ここから本文です
JAZZだけじゃない日記
気まぐれ更新

書庫全体表示

夏らしいJAZZを聴いていました。時間にゆとりができたのでレコードです。

1976年 渡辺貞夫リサイタル
カリフォルニアシャワーを発表する前の渡辺貞夫さん。

〜1972年初めてのケニア旅行。
アフリカ訪問・ヨーロッパ・インド・インドネシアなどの演奏旅行をし、アフリカ   のリズムに影響を受けたアルバム制作や演奏会を行う〜

古いんだけど、とても新鮮。本田竹広さんのピアノも凄いな。
イメージ 1

この時、40代。でもさらにやりたいことを追及するって凄いことだ。
イメージ 2

メンバーの皆さん。
イメージ 3

メンバーの皆さんも若い。40年前・・・ですもん。
イメージ 4
渡辺貞夫さん、笑顔が素敵です。

  • あら、もってる。
    あと、顔どアップのジャケットの。ナベサダ。その昔、FM東京で彼の番組マイディアライフっーのがあって、よく聴いてたなぁ。小林克也がDJ。資生堂がスポンサーだったかなぁ。

    ぽん

    2015/7/25(土) 午後 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    古そうだね、EW盤のLP! まだ高校生だったかも(笑)
    悔しいけどこのアルバムは聞いたことが無くてさ↑

    もう少し詳しく教えてくださいな(笑)

    [ Bosso-トラヤマ ]

    2015/7/25(土) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは
    ナベサダさん、わっかいねぇ〜、以前テレビに出てたの見たけど笑顔は魅力的でした。

    [ S・ヤマ ]

    2015/7/25(土) 午後 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぽんさん
    マイディアライフ、いい番組が流れていたんですね。
    そういえば、ブラバスのCMもお洒落でした。

    [ ぴこぽん ]

    2015/7/26(日) 午前 6:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > Bosso-トラヤマさん
    純粋なジャズからアフリカ音楽に流れて行ったことを残念がった人が多いけど、今となっては納得できる一枚です。
    ソプラノサックスの音色が綺麗、青空と広い大地が見えてくるような楽しい演奏です。
    ここからフュージョンに広がっていったんだなとかね。

    [ ぴこぽん ]

    2015/7/26(日) 午前 6:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > S・ヤマさん
    若い、でも43才でした。渡辺香津美さんも、峰厚介さんも20代半ば。
    渡辺貞夫さんいくつになっても笑顔が素敵ですよね。

    [ ぴこぽん ]

    2015/7/26(日) 午前 7:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぴこぽんさん
    そうでした、アフリカ系〜フュージョンへと進んだ頃になりますね。避けていた理由を思い出しました!
    食わず嫌いいけませんかね?
    メンツはとても魅力的です!
    峰厚介のライブそろそろ札幌でもあったような!

    [ Bosso-トラヤマ ]

    2015/7/26(日) 午前 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    > Bosso-トラヤマさん
    あの頃、ドライブしながら聴くフュージョンは気分爽快でした。
    でも、ドライブしながら聴くテイクファイブも好きでした。
    「自分が必要なものを必要な時に聞く」でいいんじゃないかと・・。
    演奏者がどう変わっていったのかに興味があって、昔のレコードをごそごそ出してきて聴いている私です。

    [ ぴこぽん ]

    2015/7/27(月) 午前 6:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事