ここから本文です
JAZZだけじゃない日記
気まぐれ更新

書庫全体表示

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

めだかの稚魚 生後58日目。
保育所じゃ狭くなったので、小学校にお引越ししました。
小学校→ 30センチ水槽に半分だけの水位です。
イメージ 1

体長2㎝ぐらい。餌をすりつぶす必要もなくなってきました。
イメージ 2

生後18日目の時はこんなに弱々しかったのにねぇ〜。体長7ミリです。
イメージ 4

ずいぶん体格が良くなったでしょ?
イメージ 3
これからは、水温が低い季節になります。
来年の春までゆっくり育ってくれたらいいな〜。

札幌レイジーバードに行ってきました。
2011年に亡くなった臼庭潤さんのメモリアルライブでした。
イメージ 1

臼庭潤memorial live
本田珠也quartet
本田珠也(ds)峰厚介(ts)
吉澤はじめ(p)米木康志(b)
イメージ 2

臼庭さんは、2009年にレイジーバードのライブをCDにしているんです。

臼庭潤 ライブアットレイジーバードより アンチカリプソ
  ・
  ・
メモリアルライブの1ステージは臼庭潤さんと演奏した思い出の曲を、2曲目は臼庭さんのオリジナル、そして吉澤はじめさんが臼庭さんのために作った新曲を聴かせてくれました。

本田さんの力強いドラムにくぎづけでした。背も高いし、とにかく凄い。
峰さんの「アンチカリプソ」も軽やかで素敵でした。
「峰さんは来週の火曜日に札幌のミュージシャンとライブをしますよ」ってマスターが教えてくれました。う〜・・札幌に住んでいるなら行けるのにー。

メンバーの皆さん、そしてレイジーバードのお客さん、みんなで臼庭潤さんの思い出に浸った夜でした。


夏らしいJAZZを聴いていました。時間にゆとりができたのでレコードです。

1976年 渡辺貞夫リサイタル
カリフォルニアシャワーを発表する前の渡辺貞夫さん。

〜1972年初めてのケニア旅行。
アフリカ訪問・ヨーロッパ・インド・インドネシアなどの演奏旅行をし、アフリカ   のリズムに影響を受けたアルバム制作や演奏会を行う〜

古いんだけど、とても新鮮。本田竹広さんのピアノも凄いな。
イメージ 1

この時、40代。でもさらにやりたいことを追及するって凄いことだ。
イメージ 2

メンバーの皆さん。
イメージ 3

メンバーの皆さんも若い。40年前・・・ですもん。
イメージ 4
渡辺貞夫さん、笑顔が素敵です。

昨日はコルトレーンの命日でしたね。
我が家は勝手に しんみりとコルトレーンナイトを開催しましたよ〜。

イメージ 1

コルトレーンのバラード、やっぱり綺麗だと思います。


アルコールが苦手な私は、コーヒーでまったりとした夜を過ごしました。
う〜 飲めたらもっとまったりできるのに〜 残念。

去年、高橋知己さんのライブを聴きに行った時に買ったCD。
全部コルトレーンの曲です。
ピアノレスで代わりにギターが使われているんです。演奏は津村和彦さん。
このギターがとても綺麗で、1曲目の「Dear Lord」や「Original Untitled Ballad」などバラードは聴き入ってしまいます。
イメージ 1

収録曲目
1.Dear Lord
2.My Favotite Things
3.Syeeda's Song Flute
4.Mr.Syms
5.Original Untitled Ballad
6.Untitled Original
7.Naima
8.Dahomey Dance
9.Welcome〜Peace On Earth

イメージ 2

コルトレーンのようでちょっと違う感じに聞こえるのはギターでの編成だから。
高橋知己(TSax) 津村和彦(G)
工藤 精(Bs)   斉藤 良(Ds)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事