そこそこの獣医の日々とムスメの日々

やりたい事だけして生きていきましょう!

全体表示

[ リスト ]

細胞と人と

生物の分野では、細胞が最小単位で生体を構成しています。
人を構成しているのは、無数の様々な働きを持った細胞たちです。
それらはそれぞれに特異な働きがあります。
脳や神経の細胞は指令を出したり伝えたり。
心筋細胞は、人が生まれてから、正確に言うと生まれる前から死ぬまで、一定のリズムで収縮と弛緩を繰り返しています。
また、白血球系の免疫細胞は細菌やウイルスから生体を守ります。
皮膚の細胞は、歳をとっても体の表面で外敵が入らない様に頑張ります。

これらの働きを考えると、生体は社会と同じように思えます。
様々な人が様々な仕事をして社会を良くしよう、健全な状態で維持しようとしています。
生体も、赤血球やランゲルハンス細胞自体は生体全体のために頑張ろうとは思っていないのかも知れませんが。
それらの働きが、生物の生命を維持しています。
全ての仕事は意義があり、全ての仕事は世の中の役に立っているという説は本当にそうだな、と思います。
ニートの人たちは、爪や髪の毛でしょうか。
積極的にではないけど、存在する事で生体の役には立っているという。

ちなみに、振り込め詐欺なんかの犯罪をする人たちは、がん細胞という位置づけで良いのではないでしょうか。
何のために生まれて何をして生きるのか、本気で考えて貰いたいものです。

アンパンマンの歌詞です(笑)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事