TSトレーディングのブログ

金属探知機やX線検査装置の説明

FX-3(鉄専用検知機)

すべて表示

FX-3 鉄専用の探知機

一見すると杖。しかし鉄を専門に検知する金属探知機です。 例えば土中に入っている線路とか水道パイプ、鉄板などを最大5m程度まで検知できます。 操作は簡単。スイッチをON そして目盛りを5に合わせて地表をユックリ左右に動かす。 それだけです。もし鉄があるとヒューと音がします。 はさみが1m離れていても検知します。 つまり地表から1m下に埋まっているはさみでも検地できると言うことです。 機種名はFX-3 フェロプローブです。販売とレンタル両方出来ます。 □ 鉄、スチールのみ探知  (非鉄には反応しません) □ すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

周波数は6.5Khzなので使い易い。 つまり必要のない細かな金属片等には反応し難い。 その代わり硬貨大の金属から大きな物には反応します。 感度調整もディスクりみネーション機能(屑金属を排除する機能)もノッチ式で細かく設定が可能。 更に深度が液晶で表示されますので埋設深度が一目で分かります。 価格は58000円(送料、消費税別)なの ...すべて表示すべて表示

アーチェリーと金属探知機??

2017/7/5(水) 午前 9:40

なぜアーチェリーと金属探知機?? 国体が開催されるとアーチェリー競技会場で活躍するのが金属探知機。 的から外れて別な場所に飛んでしまった場合、そして土に埋まったとかしたら目視では探せません。 そんな時は金属探知機で探します。 多分国体会場にあるのはWHITE’sと書かれた弊社の商品かも。

直径1㎜程度の鉄の破片を探したい。 それが縦10㎝ 横5㎝ 長さ12㎝の砂糖が入った袋の中に混入している。 A:これだとコンベア式金属探知機かハンディー型検針機で検知できるかも知れません。 太さ5㎝の鋳鉄管が地表より10㎝〜15㎝程 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事