TSトレーディングのブログ

金属探知機やX線検査装置の説明

スペクトラスキャン マトリクス

[ リスト | 詳細 ]

ハンディー型ながらFe3mm, SUS4mmテストピースを探知可能。CD,メモリーなど磁気データまでクリアに探知。鉄、非鉄を幅広く探知。在外大使館、銀行、空港、防衛関係で多く使用されています。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

直径1㎜程度の鉄の破片を探したい。
それが縦10㎝ 横5㎝ 長さ12㎝の砂糖が入った袋の中に混入している。

A:これだとコンベア式金属探知機かハンディー型検針機で検知できるかも知れません。

太さ5㎝の鋳鉄管が地表より10㎝〜15㎝程度の所に埋設されている

A:これはAF-350かGMTで検知出来そうです。

雑誌(厚さ10㎝)の中にカッターの刃が紛れている

A:ハンディー型検針機、GMT、スペクトラスキャン等で検知出来そうです。

深さ2mのところにあるドラム缶が検知出来ますか?

A:上手く行けばTM808で検知できるかも知れません。

家屋を壊した時に出る廃材に刺さった釘を検知したいです

A:これはスペクトラスキャンかGMTが向いています。実績もありますので問い合わせください。

上記はほんの一例です。金属異物や埋設金属の検知などで質問がありましたらお気軽に問合せ下さい。
案件に上手く合致する機種をお勧めします。レンタルでも含め詳しくアドバイス致します!

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今回のトラブルは....

白菜やキャベツを集荷する時には包丁を使うのですが、それをウッカリ忘れてしまい、そのまま段ボールにはいったまま店先に届くらしい。
 
段ボールを開けるまで分からないのだが金属探知機があれば問題は解消できる。
 
今回は段ボールの大きさからスペクトらスキャンに決定!
 
もしこの様な問題があったら弊社まで問い合わせください。
 
いつでも相談に乗ります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こまった問題がまた出ています。
 
針の検知にはスペクトラスキャンが向いています。
 
販売もレンタルも対応可能です!
 
是非ご連絡を!
イメージ 1
 
 
下記のブログに画像を出しています。
 
 
短期であればレンタルでの対応も一つです。 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

最近、またUSBの検知が出来るかという質問が増えてきました。
念のために画像を入れておきます。
縦方向でも、横方向でも大体探知機の検知面から7cm程度までは
検知が出来ます。
イメージ 1
身体の表面から5cm程度の所を上下左右にスペクトラスキャン/マトリクスを動かせば
USBなら検知が可能です。
 
チェックをする際は入口に断り書きを貼った方が効果が良いようです。
一例として....
 
 
例:弊社はセキュリティーの関係上荷物の持ち込みをご遠慮いただいております。
また失礼とは存じますが金属探知機でのチェックを行っておりますのでご協力を願います。
 

この記事に

開く コメント(0)

マトリクス100
 
マトリクスは弊社の主力製品でもあります。
そして官公庁、航空会社、銀行、外資系企業でも多く使用されている製品です。
それには理由があります。
 
 
イメージ 1
LED light
Speaker or Earphone Alert
 
Sensitivity Control
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Battery
 
Low battery indicator LED
電池が未だ使える状態であれば残量がなくなると黄色で点滅しますので交換時期が分かります
 
De-Sense Button
金属などが近くにあるときにデセンスボタンを押すと感度を50%落とすことが出来ます。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Earbud
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Lanyard
9 volt alkaline battery
9V電池が付いています。ただし機能の確認用なので新規の電池に交換してお使い下さい
 
Rubber overmolded handle
持ち手は成型ゴム製で持ちやすくなっています
 
20 cm Scan Area:
 

この記事に

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事