PINおばさんの嬉々楽々

韓流大好きでソン・イルグクさんのファン、楽天家の私の大きな声での独り言…

全体表示

[ リスト ]

日曜日は夜にまた、KBS1の「チャン・ヨンシル(장영실)」をパソコンで見ました。 テレビでは『夜を歩く士』『華政』の放送中、どれも面白く後で見直さなければな展開でした。 『チャン・ヨンシル』の苦労は、奴婢でありながら優れた頭脳を持っていた事で尚増したけれど、打たれるほどに強く逞しく成長して行く姿が、今の所のイルグクさんのメインと感じます。 ドラマを見ていて、眼の演技に又一段と磨きがかかったかもとドキドキしたし、昨日は山道を走る場面が恰好良かったシーンの一つでした。 俳優さんが走るシーンは色々なドラマに見られますが、必ずしもカッコいいばかりではないと思います。 イルグクさんは普段からのトレーニングの成果でここは間違いなし、そして科学者としての顔も素敵でした。 ドラマで登場する発明品の水時計はスタッフの力作ですが、歴史だけでなく理科の勉強にもなるドラマだと、水時計のヒントがあんな所にあったのかと、蒋英実に天才の閃きを感じました。 歯車が上手く作動した後、天球儀が取り付けられたのを見ると、水時計ではなく天文時計なのか、その辺が韓国語が聞き取れないもどかしさですが… それから昨日はもう一つ、楽しみにしていた三つ子君の登場が、『スーパーマンが帰ってきた』でのシーンの後又録り直されたのか、テハン君とマンセ君の泣く演技が不自然でなく編集されていて、日本での放送が一層待遠しく感じられました。 そしてミングク君は又別に登場シーンがあるらしく、こちらも楽しみです。 昨日の4話を見ていて感じたのは、天文学も科学も始めに自然観察があるのだという事です。 自然に親しむ事、観察してそこから不思議さや偉大さを感じる事、その為にはそれなりの感性を育てる事が大切なのだと思いました。 時代劇なので、宮廷の権力争いや太宗から世宗に王が替わる歴史の流れも描かれる中で、蒋英実の人間的な成長や発明の成行きを絡ませ、その成長を体現するイルグクさんだけでなく他にも演技の上手な役者さんが多く、この先も楽しみなドラマだと思います。 そしてもう一つ、『蒋英実』はOSTも気に入ったので、ここは私にとっては外せずなアイテムで楽しみもより一層です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事