涙と痛みは東の岸へ置いていこう

「頸髄損傷」と「中枢痛」を背負う妻との生き方を中心に、日々感じたことなどを綴っていきたいと思います。

痛み

[ リスト ]

【私にとって医療大麻問題は、人道上の問題。
  かの国では、経済の問題?。わが国では???】
イメージ 1
 
 写真は、今朝の「モーニングサテライト」の映像です。
 1980年代後半から1990年代にかけて大麻の薬効成分であるカンナビノイドは、ヒトの神経や免疫系に存在し、その働きを調整する役割を担っていることが確かめられました。そのため世界中が大麻の医薬品としての利用に関心を持つようになりました。しかし、わが国の大麻取締法は、恥ずかしながら見直されることなく、現在も大麻由来の医薬品の使用を例外なく禁じています。
【大麻取締法 第四条】
 何人も次に掲げる行為をしてはならない。
一  大麻を輸入し、又は輸出すること(大麻研究者が、厚生労働大臣の許可を受けて、大麻を輸入し、又は輸出する場合を除く。)。
二  大麻から製造された医薬品を施用し、又は施用のため交付すること。
三  大麻から製造された医薬品の施用を受けること。
四  医事若しくは薬事又は自然科学に関する記事を掲載する医薬関係者等(医薬関係者又は自然科学に関する研究に従事する者をいう。以下この号において同じ。)向けの新聞又は雑誌により行う場合その他主として医薬関係者等を対象として行う場合のほか、大麻に関する広告を行うこと。
 


みんなで考えよう  医療大麻問題!

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事