全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

下関市一の宮町にある住吉神社本殿は山口市の瑠璃光寺五重塔と同じく室町時代の華麗な大内文化の遺産です。重要文化財の神社本殿全国424社のうち九間社流造りはわずか3社しかなく(多くは三間社流造りと一間社流造りです)めずらしくて貴重なものである。五祭神を祀る五社殿とその合いの間四つを横一列に並べている。五祭神を祀る屋根は千鳥破風の屋根飾りでたいへん美しい。
応安3年(1370)厚東氏を破り防長二国を平定した大内弘世は、神功皇后の時代からあった住吉三神に戦勝祈願した約束をとして、住吉神社社殿を造営したもので今の本殿であり国宝となっている。
大内氏のあと防長を毛利氏も住吉神社崇敬し、毛利元就は天文8年(1539)に拝殿を寄進し、現存しているのがそれである。
祭事で有名なのは、旧暦元旦の「和布刈神事」と五月第三日曜日に行われる「お田植祭」である。

蛇足ですが、本殿の裏側と大駐車場の間にある狭い道が旧山陽本線の跡で一の宮駅もここにあったそうです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ここへは、まだ行ったことがないんですよね。TVのニュースでは、「和布刈神事」や「お田植祭」を毎年見ているんですがね。そういえば、赤間神宮も行ったことないのよ・・^^; もっぱらシーモール・・・トホホ

2005/9/26(月) 午後 4:34 [ こまっち ] 返信する

顔アイコン

ここは場所が場所なので観光客は来ませんね。和布刈神事は対岸の和布刈神社の方が有名で、お田植祭も露店の数が減ってなのか、人出も少なくなり今年も行きましたがいちばん前で座ってみることができました。

2005/9/26(月) 午後 4:56 pine*8 返信する

私も山口市の瑠璃光寺には行きましたがここは知りませんでした。大内塗りも大内文化が発祥なのかしら?実家の義母に丸い形の夫婦雛をもらったのが飾ってあります。

2005/9/26(月) 午後 5:38 [ noe*7_l**a23 ] 返信する

顔アイコン

大内塗りは大内氏の大陸との貿易の輸出品でもあったらしく大量に作られた記録があるそうです。一度は技術はすたれたが、残っている漆器を分析研究で明治時代に再現されたのが今の大内塗りでお盆、器、人形が有名です。栄華を極める大内貴族のもとに、さびれていく京都から芸術文化人のほとんどが移り住み山口は京都より人口がふえたそうです。よって大源は京都ですかね。

2005/9/26(月) 午後 8:46 pine*8 返信する

この近くに確か美味しいパン屋さんがありますよね。店名は忘れましたが・・・・。

2005/9/28(水) 午後 8:28 [ モッカン ] 返信する

MOTUKANさんこんばんわ。「神戸屋」というパン屋です。我が家もよく買いに行きます

2005/9/28(水) 午後 11:30 pine*8 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事