デジタルデバイド?

とまあ試験に出た単語を早速使ってみたわけで。

というのは、今日というかすでに0時まわったので昨日なんだけど、我が家にようやく光インターネット環境がやってきたという話です。

私が自宅にインターネット環境を整えたのは1996年
当然アナログダイヤルアップで、午後11時からのテレホーダイ限定でした。
それが2000年にISDNへ
2001年には夢のブロードバンドADSLへ
2002年には諸般の事情から田舎に引きこもることになり、フレッツISDNへ逆戻り
世間では光が普及しだしてきた頃でした。
2005年に街に戻ってきたのだが、悲しいかな光エリアではなく、ADSL・・・
そして長い長いアナログな生活からついに自前で光回線を手に入れたわけなんです。

こう振り返ってみると長かった・・・。
ブロードバンドも未だ地域間格差は存在しているわけで。
ウチの田舎は地方自治体が経営している光ケーブルインターネットがあるからいいものの、周りの地域は
未だにISDN。

ちなみに速度は下り13M、上り12M あれ・・・??
下りが平均よりかなり遅いんですが・・。
ルータの設定やら、OS側の設定をいじくりたおしたらこんな時間に。
速度変わらず(つД`)

試験

ろくに勉強もしないまま基本情報処理の試験を受けてきた。

前半の計算系問題が相当なアレルギーで予想通りでほとんど×・・・・
データベース、ネットワークはほぼ正解
んで、以外だったのがマネジメント、ストラテジ系。
今回より出題範囲が大きく変更しており、30問もあった。
全く対策してないながらも、今まで得た知識や経験で解いてみると
8割方正解しているではないか・・・。
とはいえ、前半は全滅なんで結局47/80問・・・・でした。

高校生が沢山受験に来ていたことはさておき・・・。

午後は表計算以外は××です・・・。
表計算は面倒だけど難易度は低く狙い目だった。次回は難化しそうで怖い。

とりあえず、苦手分野をとにかくやらないと永遠に合格しそうにない・・・。

婚姻の証人になる

会社の同僚が結婚すると婚姻届を会社に持ってきていた。
初めて見る婚姻届にちょっと感動したものの、
「んな大事なモン会社に持ってくるな」
「証人になってくれ」
「(; ・`д・´) な、なんだってー!!」
というわけで、一生に何度もないだろう婚姻届の証人になりました。
まあ世間一般ではご両親とか仲人だったりとかが証人になるらしいけど、いいんではないでしょうかね。
私に証人を求めた彼の判断は実に正しい。
これで彼の幸せの人生約3%は約束されたようなもんです。

若き二人の人生に幸多かれんことを願うばかりです。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事