あらぶだからぶら Dubai the Wonderland

アラブ世界から観て暮らす世の中のいろいろ ...蘇生はなるか

全体表示

[ リスト ]

住所が無い!

イメージ 1

イメージ 2

アラブ中近東地域には面白くて不思議で笑っちゃう事はいろいろあるのですが、中でも不思議なのは、チャンとした住所システムが無いこと。

日本の住所システムも欧米人に疑問視されてますが、アラブ諸国の多くの街には欧米の様に整然とした地域名、通り名、番号システムが無いんですね。 全く無い訳でもないのですが、統一性も論理性も無い上、事実上使われていないことが多いです。

せいぜい地域の名前、通りの名前、建物の名前くらいです。 それから誰でも知ってるランドマーク、地元の見印です。

訪問、宅配などの際は、地域名と近所の目印を見つけて建物を見つけ出すと言う方法が今でも使われています。

例えば、シェーク・ザイエッド通りのマクドナルドがある建物の15階の1号室、とか説明するわけです。

今日の新聞では、ドバイ政府は向こう3年間に正式住所システムを完備し、郵便宅配システムも可能にする、と伝えていました。 その為に学校、職場での実施訓練、パンフレットでのキャンペーンを張るとのこと。

http://www.gulfnews.com/nation/Society/10065091.html

このへんが笑っちゃうところなんですが、全ての住民が正式住所をチャンと覚えて、何時でも文書に書けるようになるための住民教育と訓練! を政府主導で学校や職場で実施するわけです。 なんか日本の戦後の民主主義を学ぼう! みたいな感じですけどね。 今頃?? と思いますが、そこが未だに残る第三世界性・発展途上国性とも言えます。

UAEの現時点での郵便システムは宅配はありません。法人、個人とも私書箱を近隣の郵便局、ビル内に開き、自分でそこまで取りに行くシステムです。 毎日の宅配希望の場合は月々の別料金を払う必要があります。

郵便物にはP.O. Box番号、私書箱番号と地域名を書くだけです。
  
このドバイ政府の正式住所完備徹底の方針も市内の不必要な車使用を軽減するための処置の一つと思われます。 住民がいちいち車で郵便物を取りに行くわけですから大変です。 

公共の交通網は市営のバスがありますが、バス専用レーンがまだ無いので予定通りに運行しません。 低所得者以外は通常自家用車で動き廻りますから、急激な労働人口増加に比例して交通渋滞は日に日に悪化しています。

ドバイの交通事故の多さ、渋滞の深刻さは政府が最優先課題として解決に取り組んでいる重大問題です。

一年に3−4日しか雨は降りませんが、いざ降るとなると交通事故多発でパニック状態に陥ってしまいます。 今年の春、3日間の雨で交通事故件数は800件を超えました。 

笑っちゃうんですが、笑えない深刻さ。


写真1枚目は、私書箱のある郵便局の入り口。
写真2枚目は、郵便葉書宝くじの派手な宣伝のある入り口のドア。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

ほんの10年ぐらい前までは日本の田舎でも住所の番号無くても郵便届いてました。私の義母の家ですが○○県○○市▲▲のみでしたが、今は駄目みたいです。▲▲は聞くたびに違ってたけど届いてたな。

2006/9/5(火) 午後 8:09 mmm*1*20* 返信する

顔アイコン

こういう国は、やがて資源がなくなったらどうなるのでしょうかね?、、、崩壊でしょうか?

2006/9/5(火) 午後 8:27 こかげ 返信する

顔アイコン

僕の近くでも番地なしで郵便物が届くところがあります。それは、地域の事情を熟知した郵便配達員の方がいてできることで、すでに亡くなった人が宛先に書いてあっても、この人はあの家のおじいさんだった…ということで、住民票にない人の郵便物まで届きます。ところが、今このシステムがピンチだと聞きました。郵政民営化で配達員がアルバイトに代わり、そういうことができなくなるというんです。これは進歩じゃないですよね?

2006/9/5(火) 午後 8:29 sakai 返信する

顔アイコン

それは素晴らしいです。国に全てを集約するのでなくて、地域(自治)が健在ということでしょうか?日本でも、江戸時代の檀家制度に始まる住所整備は、国の国民掌握だったと思うのです。

2006/9/5(火) 午後 9:38 低人 返信する

でも、住所や地番がないと、どうやって土地の所有権を管理するんでしょうかね?適当に「ここは私の土地!」って言い合って決めているんでしょうか? ちょっとくだらない質問ですね・・・。

2006/9/6(水) 午前 1:06 Ming 返信する

顔アイコン

ミントさん。地域社会のサイズが小さければそういう事も可能ですよね。人口が増えると難しくなるんでしょう。

2006/9/6(水) 午前 3:32 PINK 返信する

顔アイコン

こかげさん。 そうなの、だから今必死で非原油収入インフラ確立のために投資してるんですネ。 原油枯渇が明らかですから。でも既に原油収入は全体の6%程度です。 どうなるか、見てのお楽しみ!

2006/9/6(水) 午前 3:36 PINK 返信する

顔アイコン

sakai195411さん。アラブ社会もある意味そう言ういい加減さ、アナログ時代の融通の効く幅があって面白く楽しいんですがね。「進歩」の意味、考えさせられますね。

2006/9/6(水) 午前 3:49 PINK 返信する

顔アイコン

低人さん。元々小さな街から発展したので、その頃の名残でしょうか。アラブ社会全体にそう言う「いい加減さ」と言うか、小さいサイズのコミュニティー性があるようです。それが良いと人々も思っているようですし。

2006/9/6(水) 午前 4:00 PINK 返信する

顔アイコン

MINGさん。古い地域の登記用の土地単位番号はあるようです。でも今新しく広範な振興開発地が外国人にも所有を許可され始めましたので、それもあって登録住所完備を進めている訳でしょうね。

2006/9/6(水) 午前 4:02 PINK 返信する

顔アイコン

おはようございます。なんかイメージと違いましたそういう住所事情なんですね。野中の一軒屋とかだと、目印は丘や川等自然のランドマークにその家の名前ですか。?

2006/9/6(水) 午前 7:38 ecodeoyasai 返信する

顔アイコン

ECOdeOYASAIさん。有難うございます。 チョッと内陸へ入れば砂漠なので孤立して在る一軒家って無いですね。砂嵐が来る度に景観が変わってしまいますから。小さな所ですから居住地域は狭いんです。だから判りやすいんでしょう。

2006/9/6(水) 午後 6:22 PINK 返信する

それっ 私も 一度 記事にしました、全部 PO Box なんですよねぇっ 不思議

2006/9/7(木) 午前 2:33 [ 建築や ] 返信する

顔アイコン

「融通の利く幅があって面白い」…そうですよね、機械じゃできない人間の柔軟さ、豊かさ、面白さ…があってこそ生きる甲斐があるし、そこに文化があると思います。

2006/9/7(木) 午前 2:44 sakai 返信する

顔アイコン

建築屋さん。これって郵便局が潰れないための賢い経営方法なんだと思いますよ。先進国で郵便局制度が成り立たず解体、民営化して行く中で、郵便制度を引き続き健全に経営できている秘訣の一つだと思いますよ。

2006/9/7(木) 午前 3:19 PINK 返信する

顔アイコン

sakaiさん。本当ですね。だからアラブ知識人達の中にも「欧米先進国の様な発展がベストとは限らない。そんな発展が先進国なら、僕達は後進国のままでも良いよ」って言う声もあります。解る気がしますね...

2006/9/7(木) 午前 3:23 PINK 返信する

顔アイコン

うんこれ建築屋さんの所でも書いてましたね、、郵便のマークは同じなんだね〜POBOXですが個人個人のショ箱があるのでしょうか、、

2006/9/7(木) 午後 0:05 maririn7ny 返信する

顔アイコン

ようするに、なんか、テキトーな住所しかなくて、自分で、取りにいかなくては、いけないんですね。届くかどうか、心配ですね。でも今は、PCがあるから、いいのかしら?家庭にはPC普及していますよね?

2006/9/7(木) 午後 4:47 [ *ゆふ* ] 返信する

顔アイコン

マリリンさん。そうなの、個人も私書箱もってます。低所得者は会社や知人の私書箱使わせてもらったり。 法人は絶対条件みたいに私書箱はひつようです。

2006/9/7(木) 午後 6:06 PINK 返信する

顔アイコン

ゆふさん。 宅配はチャンと届きますよ。郵便局の制度で宅配はしないだけ。コストが懸かり過ぎるのと駐在、出稼ぎの外国が多いから変更は激し過ぎる。だから郵便局の私書箱にしか届けないんです。でも追加料金払えばチャンと宅配してくれますけどね。

2006/9/7(木) 午後 6:10 PINK 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事