ピンクリボンフェスティバルブログへ寄せられ消されていったコメント

ピンクリボンフェスティバル(事務局は朝日新聞社事業本部内)のブログで削除されたコメントたちを淡々と貼るよ

トップページ

すべて表示

ピンクリボンフェスティバルブログというブログがありました

 ピンクリボンフェスティバルブログというブログがありました。

 そして閉鎖しました。

 多数の乳がん患者たちの要望に返答を出さず、コメントやトラックバックを削除し、すべてを消し去り閉鎖しました。



 ピンクリボンフェスティバルブログは朝日新聞社事業本部内に事務局を置く、ピンクリボンフェスティバル運営委員会が管理更新を行う、Yahooブログのオフィシャルブログとの位置づけでした。

 開設されたのは2005年、閉鎖は2008年5月7日。


 このピンクリボンフェスティバルブログでは、2008年3月から閉鎖までの60日あまりの期間、乳がんを患い戦う女性たちやその周辺の人々から、特に注目を集めていました。


 事の発端は、2008年3月7日、講談社の女性誌GLAMOROUS(グラマラス)の創刊3周年記念の企画でした。

 その企画は、乳がん撲滅企画として開催されたものです。

 内容としては、乳がんの早期発見を訴えるピンクリボン運動へ協力して、乳がんに対する啓発や定期検診の重要性を訴えるため、写真家の蜷川実花さんが、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子さんや、吉田栄作さんの妻の平子理沙さん、道端ジェシカさん、AKEMIさん、女優の秋吉久美子さん、高岡早紀さん、観月ありささん、橋本麗香さん、モデルの梨花さん、07年度ミス・ユニバースの森理世さんの計10人がヌード撮影に協力。3月7日発売の同誌4月号の別冊付録として掲載されるというものでした。


 乳がんに対する啓発や定期検診の重要性を訴えるための「乳がん撲滅企画」として企画されていながら、既に乳がんを患い闘っている女性たちにとっては、がん細胞とともに切除した乳房のことを思い起こさせる、心に響く企画でした。

 ここまでは、「あぁ、センセーショナルな、刺激ある企画で人の目に触れるために、あえて茨の道を歩もうとしたのだろうな」とか「さすが表現を生業にする人は物事を違う側面から見ることができるのだろうな」と、理解できなくも想像できなくはない範囲内でした。


 しかし、ピンクリボン運動を行うことが存在意義である団体、ピンクリボンフェスティバルであれば、きっと患者側の立場から見た見解が示されるだろうと期待されます。運営元は新聞社が母体ですから、きっと配慮があり、なんらかの姿勢・見解を示してくれることでしょう。寄付先にも関係していますし、無関係であるはずがありません。そう考えていました。常識的に考えて。

 しかし期待は裏切られました。

 発売日の3月7日、事務局により掲載された文章です。

[引用ココから]
2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

[引用ココまで]


 短い文章ですが、乳がんと闘う女性たちの気持ちを悲しませるには十分なものでした。

 これ以降、さまざまな意見や要望がコメント、トラックバック、電話、書面により示されましたが、『個人的な感想で、朝のワイドショーを見て様々なやり方があるのだなあ出版社らしく華やかだなあ・・と深く考えずに、発信しました。』『今回のグラマラスさんの企画とフェスティバル事務局とは無関係でございます』『ヤフーブログの1カテゴリーである「オフィシャルブログ」として紹介されているもので、文章はピンクリボンフェスティバルを運営する事務局スタッフが書いております』との回答以上の意見表明は無く、コメント、トラックバックは削除され、そして2008年5月7日、すべての文章を削除し閉鎖しました。




 ピンクリボンフェスティバルブログ開設から閉鎖までの総コメント数:1437件
 (Yahooブログの「すべて表示」画面より「リスト」表示を行った画面に表示されていた数の総数)

 2008年3月7日以降、閉鎖までのコメント数:487件

 実に全体の3割以上のコメントが、3件のエントリーに寄せられました。



 2008年5月7日の出来事。
 ・ピンクリボンフェスティバルブログが閉鎖されました。
 ・TBSで「余命1ヶ月の花嫁」が放映されました。
 ・グラマラス公式サイトにて『総額8,664,927円を「(財)日本対がん協会 ほほえみ基金」及び「NPO法人乳房健康研究会」に寄付しました』とのアナウンスがされました。




 ピンクリボンフェスティバルブログが閉鎖された今、何が起きたのか、どのようなコメントが寄せられたのかの資料として、淡々と記録します。


ブログ:ピンクリボンフェスティバルブログへ寄せられ消されていったコメント
2008年5月7日開設

その他の最新記事

すべて表示

もう患者さんを利用しないで。私は患者ではありませんが、ひどすぎる。もう、乳がんになっちゃった患者さんはどうでもいいの? 患者の皆さんへ 若ければ若い程、苦しみや悩みが多いでしょうね。私も大病を患いました。皆さんを同じ女性として応援してい ...すべて表示すべて表示

「新小児科医のつぶやき」から来ました。 >タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています という、報道という名の洗脳と部数維持の為なら手段を選ばないマスコミ特有の独善的態度が件の雑誌にみてとれるわけだけど、まあ出版社が営利目的に公共 ...すべて表示すべて表示

ああ。何度見ても吐き気が襲ってくる。 いまだにこんな事書いたのって信じられない・・・・・・。 2008/3/29(土) 午前 8:46 [ nekosuke7nyan ] 上記は、ピンクリボンフェスティバルブログ ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

アヴェ・マリアが止まらない 〜妻が乳ガンになった〜

普通に元気です

長く更新してないと、どうにかなってしまったんじゃないかと思われるかもしれませんが、最近、定期検診受けて異常なしでした。検診、本当は年に2回って言われた...

乳ガンと社会を考えるブロガー同盟

お題10・朝日新聞に抗議の問合せ

こんなに頻繁に更新するつもりではなかったのですが(笑) 昨日、朝日新聞を読んでいて、驚くような表現を目にし 黙って放置しておくわけにはいかないと考...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事