ピンクリボン運動in和歌山Blog

ピンクリボン運動in和歌山のスタッフのブログです。

いつも当ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
この度、ピンクリボン運動in和歌山Blogは下記の
フェイスブックに移行しました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

https://www.facebook.com/pinkribbonwakayama2015?ref=ts&fref=ts

イメージ 1

12月12日、リビングソーシャルプロジェクト主管の
ピンクリボン チャリティ クリスマスコンサートに参加させて頂きました。

会場にはいっぱいのご来場者。
男性の方も多く来られていたのが、たいへん印象に残りました。

和とクラッシックユニット はいから小町さんの歌と演奏から始まり、
中国古筝(こそう)演奏家 伍 芳(ウー・ファン)さんの演奏へと。

はいから小町さんのクラッシックならではの迫力ある歌声と演奏。
伍 芳さんの力強く、曲の中に引き込まれるような演奏。
後半のコラボがたいへん素敵でした。

また、乳がんの早期発見・早期治療のためにも、
検診に行きましょうと、とてもわかりやすい説明で、
ご来場の皆さまに啓発して頂けました。

今回はコンサートチケット売上金の一部をご寄附して頂きました。
皆さま、有り難うございました。
これからのピンクリボン運動の活動に、大切に使わせて頂きます。

イメージ 1

10月18日、今年も紀三井寺新仏殿をライトアップしました。
今回で9回目。
「一人でも多くの方が乳がん検診に行かれますようにと、願いを込めて・・・。」

お知らせ

和歌山で活動するまち女子サークルwaccallaさんから、
イベントのお知らせです。

◆イベント名:ピンクリボントーク まち女子的「女性の病気」との向き合い方
◆日時:2014年10月24日 19時30分〜
◆場所:和歌山市 市川ビル4階 ボックスゼロ
◆内容:女性の病気について悩みを話したり、検診情報を共有したりするトークイベント
◆主催:和歌山のまち女子グループwaccalla

ご興味のある方、参加されてはいかがでしょうか。

5月18日北出健康まつりに行ってきました。

特設ステージには司会を勤める「わんだーらんど」・病院スタッフで活動する「消化鎮痛楽団」
の演奏・「天音太鼓」・おもちまき等々。楽しかったです。

イメージ 1

地域の方がたくさん訪れる健康まつりは幅広い世代の方々とお話ができ、とても楽しみてす。
今年も参加者の皆様にピンクのリボンを付けて頂きました。
乳房模型に触れてもらいながら、乳がんについてのお話をするのがいいですね。
  
5、6年前に比べると「乳がん検診に行ってるよ。」と言う女性が増えたように思います。
市町村ががん検診に力を入れてくれているからでしょう。

あるおばあさんが「私のように高齢者になれば市からの無料検診の
案内も来なくなる、早く死ねということか?」と言った言葉が忘れられません。
そのときは、勉強不足できちんとした応対ができなくて・・・・・。
後日、保健所に問い合わせてみると、
「そういう人が多いのよ。後期高齢者保険になるから、特定検診は無理だけど
がん検診は受けられるからきちんと病院で受けてもらえれば市町村で対応します。」
とのことでした。

また、若いお母さん方のご来場も多く、乳がんに関心を持ってもらえる人が増えたことを、
嬉しく思った1日でした。

最後に、北出病院の職員の皆様、いつも笑顔でのご応対ありがとうございます。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事