ここから本文です
みんなでダム見学しませんか?滋賀&ダム LOVE

奈々さんとのダムめぐり2日目は丸山ダムに行くことになっていました。
朝、9時前にホテルへ向かいに行き合流。
soramameさんにダムカレーを予約していたので先にダムカレーで腹ごしらえを済ませることに(^^)/

soramameさん家の親子にゃんこ
右奥が弟のホーちゃん、真ん中が母親のブサちゃん、左手前が兄のミーちゃんです。みんなそっくりだから聞いても間違えそう
(;´・ω・)
イメージ 1

うさは、前日によことくカレーを食べてカレー2日目、
1連にしました。ごはん2連やお子様用など選べます。
soramameさんのダムカレーはルーもですが、ごはんが少しやわらか目で美味しくて大好きです。

イメージ 2

soramameさんにいると、奥さんと話しがはずみ時間を忘れるのですが、今回はいろいろダムを回るのと、丸山ダムが夜に降った
大雨で全門放流中と聞いていたので、急いで見に行くことにしました。
すごい迫力でした(*^▽^*)
イメージ 3

直下で沢山写真を撮ってから、展望台の方に移動してみました。
うさと奈々さんが写真を撮っていると、
後から腕に愛知県と書かれた腕章を付けた報道陣?TV局?
5人の男女が上がって来て、うさ達に何も話さず挨拶も会釈もなしに、ドッと来てうさ達が写真を撮ってる横に来て、うさ達の写真撮影の邪魔をして、追いやる形で!!うさ達はどんどん、場所を移動して、奈々さんはめちゃ切れていましたよ!!
こんにちは?とか、横いいですか?とか話したならまだ良いけど、展望台に上がってくるなり、わぁわぁと体をくっつける位に近づいてきて、一番良い場所を横取りしたのですから(怒)常識のない報道陣には、あきれました。はっきりどこの取材か見なかったけど見てたら文句の電話でもかけたいくらいでしたよ!!

イメージ 4

そそくさと、うさ達が展望台を降りることに・・・。

そして、岩屋ダムまでの41号線あたりのダムを見に行きました。

上麻生堰堤。吐いてましたよ!!泥水ですが(^^)/

イメージ 5


イメージ 6

何年ぶりかに見たけどゲートピア、もっと濃い色だった気がしました。でも家に帰って昔の写真みたら同じでした(笑)うさの記憶なんてこんなもんですね(;´・ω・)

凄い勢い!!動画も撮ってTwitterにあげました。

続いて、名倉ダム。
イメージ 7

名倉ダムは天端を歩く事が出来て、対岸に移動する為に近くの方が利用しているのでしょうか、小さい子供は親が注意するような
事が書かれていました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 18

七宗ダム
こちらも、動画をTwitterであげてます。
イメージ 10


大船渡ダム
天端は道路になっています。
イメージ 11

馬瀬第二ダム。
ここは、春に岩屋ダムに行った時も見たダムです。
イメージ 12

そして、岩屋ダム(^^)/
イメージ 14

岩屋ダムの近くに西村ダムがあると看板の絵にあったので行って
みました。

西村ダムもカッコいいですね(#^.^#)

イメージ 13

イメージ 19

イメージ 20

再度、岩屋ダムに戻り、天端を歩いて帰路へ
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 21

17時を過ぎて滋賀まで3時間半くらいかかりそうなので、
帰ることにしました。

途中SAで夕食を済ませて、奈々さんを滋賀県湖南市の予約されているホテルの送りました。着いたのは21時でした。
そこから、うさが家に帰ったのは22時前でした。
2日間沢山のダムを見る事ができました。

29日〜31日はダム友アポロさんが奈々さんを滋賀のダム他
案内する事になっていました。
間の30日に蔵王ダム見学会をはさんで。

30日蔵王ダム見学会につづく。(#^^#)









この記事に


横山ダムや岐阜県のダムを見てから福井県の河内川ダムへ
案内しました。うさは10回以上は見ているダムです。

展望台は16時に締まります。15時40分くらいに着き間に合いました。奈々さんは初めてなので、資料館でダムカードを頂き
ました。二つ折りのタイプです。折るべきか悩んでおられたので
うさの分を折ったらよいよとあげました。うさは既に持っているので(^^)/
ダム堤体の打設は終了して、エレベーター室と取水設備ゲート操作室の工事中でした。
イメージ 1

右岸側緑色で覆っている所がエレベーター室で
手前の左岸側のブルーの覆いをしている所が取水設備ゲート操作室です。
イメージ 2

現場仮設事務所の階段のところから許可を頂き撮影しました。
前に見学来てたよね、と うさの事を覚えていて下さりました。(#^^#) 昨年は打設中の天端を歩かせて頂き感激でした。

イメージ 7


今年の10月下旬から試験湛水に入り来年の5月には竣工予定です。
当初の予定表を見ると平成30年4月から試験湛水で平成31年4月には竣工式の予定でした。

イメージ 3
 ↓河内川ダムだよりの4月号
イメージ 4
上流の仮締切のゲートを撤去して二次転流を行い本体側にと書かれています。堤外仮排水路を閉塞するために、邸内仮排水路に切り替えています。試験湛水に入る時はこの堤内仮排水路もふさぎます。


イメージ 5
ボケた写真ですが、水が少し溜まっているのがなんとなく
写っています。(^-^;
イメージ 6

16時になったので、展望台から急いで車を出して、河内川ダムを後にしました。またゆっくり見にきたいと思います。

河内川ダムは滋賀の石田川ダムと近距離の為に他府県の方が
滋賀県のダムと勘違いされる方がいるのを耳にする事があります。河内川ダムは福井県の鯖街道の熊川宿の近くに建設中のダムです。道の駅 若狭熊川宿では河内川ダムの建設映像が見れます。
つづいて、
石田川ダム

イメージ 8

三角お屋根が素敵ですね(^_-)-☆
上流に少しだけ水がありました。
イメージ 9

ここ数年工事の為に水を抜いていました。

イメージ 10

天端歩きたいのに、路面が傷んでいますと、通行止めになっています。
春に来た時もでした。直さないのかな・・・(*´ω`*)
石田川ダムはまだ見学会をお願いしていません、天川ダムの見学の時に、またぜひお願いします。と言ったまま数年過ぎてしまいました。
ぜひ、見学したいですね。
桜の綺麗な場所なので春がいいですね。(#^^#)

6月28日のダムめぐりにつづく。


この記事に


ブログのお話しの前に、同じダムマイスターの夕顔さんが
ご病気で亡くなられました。昨日(7日)、お葬式が行われたそうです。うさは、ダムマニア展でお会いした事があります。
まだ、うさよりずっと若い方です。心よりご冥福をお祈りしたいと思います。


横山ダムの監査廊のつづきです、ファンタジーホールで職員様に記念写真を撮って頂きました。
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

漏水以外にも地下水がたまります。
イメージ 5

一通り見たら、エレベーターで地上に戻り、管理所まで戻りました。約1時間の見学でしたが、楽しかったです。何度来ても
楽しい空間です(^^)/
横山ダムの職員様、私達二人の為に時間をとって頂き有難うございました。<m(__)m>

このあと、道の駅 「星のふる里ふじはし」でよことくダムカレーを食べました。
イメージ 7

以前食べた時と少し変わった? ↓前の時、お皿とか少し変わったんですね。
イメージ 8

近くのダムを見に行きっました。

中部電力 久瀬ダム。
イメージ 6

続いて行ったのは西平ダムです。
こちらも中部電力のダムです。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

管理所に車があったので、インターフォンを押してパンフレットを頂きました。
イメージ 13

イメージ 14
いくつか堰堤やダムがあることがわかり、近くに高橋谷ダムがあることを知り行くことにしました。

高谷ダム上流から
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

下流から見て、とても綺麗な水紋でした。
ここに向かう道は狭くて車1台ぎりぎりの草むらでダードな道でしたので、一瞬行くのを迷いました。
行けるかな?対向車来たらどーする?Uターンして帰ることができるかな?などと思いましたが、管理している現役ダムなので
職員さんも行ってるわけだから行けるだろうと、うさは行く事に決めて行ったわけですが、奈々さんも乗せているので、
怖い思いをさせるかな?とも考えましたが、二人とも大森川ダムに行った事がる経験者だから、それに比べれば序の口です(笑)
綺麗な水紋も見れて良かった(#^^#)
帰る為にUターンするのはちょっと大変だったので、軽で行く事をお勧めいたします(笑)


イメージ 15

そして、続いて、福井まで行きました。
奈々さんに完成まじかの河内川ダム建設現場を見て頂こうと思いました。

河内川ダム

イメージ 19

つづく。


この記事に


話のつづき、まだですが、まずはお知らせ。
夏休みに、お子様といかがですか?(#^^#)

イメージ 1
平日以外で、ダム監査廊を見学するチャンスですよ!!
(*^。^*)





この記事に

横山ダム見学


四国から奈々さんが来られると言うことで、横山ダムの見学を
予約していました。
横山ダムは、平日のみですが予約をすれば、1人からでも見学すする事ができます。
平日に奈々さんが来られると言うので、ぜひ中空重力式コンクリートダム、日本に13基しかありません。

イメージ 1


この、ダムで、木村拓哉出演の実写版、宇宙戦艦ヤマトの映画
に監査廊が使われたダムです。

うさは、何度か訪れたダムですが、久しぶりでした。
前回は、2015年にダムカレーを食べに行った時、



その前は2014年の50周年の式典です。4年もたったのですね、
来年は55周年、なにかあるかな?(笑)(#^^#)
    

その前はダムコンと天端だけの見学だったかな・・・

いつも、徳山ダムとセットで訪れるダムでした。

10時前に、管理所受付に行きました。
  ↓(2013年撮影)
イメージ 2

管理所入り口のロビーにある模型で横山ダムの説明をされました。

イメージ 3

一番最初に横山ダムに来た時はオリフィスゲートの工事中でした。
            ↓2012年11月の写真です。
イメージ 4

パンフレットを頂き、横山ダムの説明を聞きました。

イメージ 5


横山ダムの上流には徳山ダムがあり、2つのダムが力を合わせて洪水調節を行います。

イメージ 6


洪水前は徳山ダムは、ダムに入ってくる水の流入量が200㎥/sまでは、そのまま放流します。
また、横山ダムでは、流入量が290㎥/sまではそのまま放流します。(徳山ダムから以外の流入)
洪水に備えて、貯める容量を空けておく為です。ポケットを作っておかないと、洪水時に貯める容量がなく、ダムの役割が果たせません。

洪水発生すると、徳山ダムは、流入量が200㎥/sを超えるとダムに入ってくる水を全て為ます。
そして、横山ダムからは洪水前と同じ290㎥/sだけを放流して、残りを貯めます。

洪水ピーク付近、徳山ダムは入ってくる水を全て貯めて、横山ダムでもダムにできるだけ水を貯めて一部の水を放流して、下流に流れる量を低減させます。

洪水後は、徳山ダムも横山ダムも下流の安全を確認して、次の洪水に備えてダムの水位を下げていきます。

以上が洪水調節ですが、ダムがぎりぎり頑張ってもダムのある上流関係なしに川には直接空からの大雨が降りますし、ダムの貯水容量を超えるやむ負えなく放流される水があります。それを、ダムが放流したから、川が氾濫したとか、洪水被害が出たと勘違いされる方が少ないないのが現状で、もっと皆さんにダムを理解して頂きたいと思います。

その為にダムに興味や理解を持って頂こうと見学会も開かれているのだと私は思います。

ダムを見て、写真を撮るのは、とても楽しいです。ですが、
時間があれば、持って帰ったパンフレットもぜひ見て頂きたいと思います(#^^#)

管理所に2階に上がり通路を通るとダムコンの部屋があり
徳山ダム・横山ダムそして周辺の流量や雨量などの計器の説明がありました。
ここは写真撮影はNGでした。

そして、天端に行きエレベーター室に入り、監査廊に向かいました。

写真今回あまり撮ってません、暗さもありシャッター降りる時間もかかる場所もあります。前回の団体で見た時のブログ記事も見てね(;´・ω・)
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

50周年の時のブログを見直すと、かなり明るいので、イベント用にパネルや明かりを用意されていたのだと思います。
水圧鉄管も中空重力式ならではの湿気と霧でうまく写真が撮れませんでした(;´・ω・)
イメージ 15

イメージ 14


オリフィスゲートを開ける時に風えを吸い込む穴です。スマホの写真の方が写りよかったので↓

イメージ 16

ファンタジーホールです。
なんで、このホローだけファンタジーホールと呼ぶのかな?
イベント用に使うようにあらかじめ名前を付けたのかな(#^.^#)
パネルが展示されていました。
イメージ 17

中空重力式コンクリートダム(ホローグラビティーダム)

横山ダムのホローは9つだったでしょうか💦長さの違うホローを
順番に見ていきました。

イメージ 18

イメージ 19

気温16℃かな
イメージ 20

イメージ 21


つづく。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事