ここから本文です
ピンクのうさぎ ダムめぐり
ダムめぐり・日々の記録。

奈良俣ダムの直下に降りて、足元はお水ひたひた(*^。^*)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

ゲートピアを見て、天端を歩き管理所に戻り解散でした。
うさは、ホテルサンバードに宿泊したが、ダムカレーもダムかき氷もありませんでした(;^ω^)

温泉は最高に良かったです。いくつもの種類があって、選んで貸切でした。

そして、次の日は矢木沢ダムの見学会でした。

矢木沢ダムに行く途中の須田貝ダムがありました。


イメージ 16

東京電力のダムなので近づく事はできませんでした。

イメージ 17

イメージ 18

そして、矢木沢ダムに着きました。
ちょっと時間ギリギリでした。皆さん早目に着いて待っておられました。
(;´・ω・)
イメージ 19
 


つづく。




この記事に

お知らせ


7月11日(火)川上ダムのダムカード配布のお知らせ

うさが数年前に訪問した時は借排水路を建設中でした。

見学会もあります。定員になってたらすみません。

1回目 10:00〜11:30
2回目 13:30〜15:00
各回先着15名です。



この記事に


羽越水害復興50周年記念カードを配布中です。またツアーに参加した方には
同じデザインでうすが、少しキラキラしたカードを頂けました。

左上がキラキラしたカード、右下は艶消しカードスタンプラリーのカードです。
イメージ 1

山の下閘門排水機場に行ってきました。
イメージ 2

鹿瀬ダム・揚川ダム・豊実ダムの東北電力さんのカードと TAICOやさんで頂いたダムカレーカード旧のカードと2枚頂けました。
イメージ 3


お話は、また後日(;^ω^)


この記事に

つづきから

栃木のツアーが終わってから湯西川ダムと黒部(栃木)を見て帰りました。
群馬の話も書いていないのと、先日、新潟の加治川水系ツアーから
帰ってきて数日が経っていますが、何も書いていません、いろいろと
忙しいかったのと、

皆さんも既にご存じの方もおられると思いますが、うさが参加した加治川水系ツアーではツアー後に水害事故がおこり、うさ自信いろいろな思いを巡らせました。ブログを書く事も控えた方が良いのか・・・。他のダムもいろいろ周り紹介したいところもいっぱいあるので、ゆっくりと書いて行くと思います。

栃木の湯西川、黒部は以前も訪問して紹介した事があるので
写真だけで終わらせて頂きます。

湯西川ダックツアーのバスが来ました。
イメージ 1

イメージ 2

管理所横資料館
イメージ 3

イメージ 4

黒部ダム(栃木)
イメージ 5


次は群馬、奈良俣ダム・矢木沢ダムそして八ッ場ダムの話をかんたんに紹介したいと思います。

5月27日(土)13:00〜奈良俣ダム見学会
5月28日(日)9:00〜矢木沢ダム見学会でした。
水資源機構さん矢木沢ダム50周年プロジェクトで寄附を募集されていて
その寄附者対象のツアーでした。

奈良俣ダムに向かう途中に藤原ダムに寄りました。
藤原ダム放流中でした。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

標識にダムカードとあり、おもしろいと思いました。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

時間に遅れると駄目なので奈良俣ダムに向かいました。

イメージ 13

羽を広げたような水紋がとても美しかったです。
このような洪水吐の形状にしたのはなぜなのかな?
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

見学会集合場所の管理所について、始めにスライドでダムの概を聞ききました。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

30分程説明のあと、いよいよ監査廊に向いました。
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

事務所地下から監査廊までの道を洞道の表示されていました。

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 33

この小窓のような穴も閉めたり開けたりできます。
イメージ 32

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

エレバエーターの中に、冬の景色が貼られていました。
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

カメラの撮影設定が変わってボケボケになってました。
このあと数枚は暗くなって((+_+))
イメージ 50

通路真っ暗(;´・ω・)
イメージ 51

これはボートです
イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

つづく。





この記事に


一庫ダム管理所職員様が手帳を送って下さり、無事にうさのもとに帰ってきました。もちろん送料着払いでお支払いしました。交通費に比べたら安いものです。何より、戻ってきて本当に良かったです。職員様有難うごうございました。m(__)m

五十里ダムのつづき、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

天端を歩いて右岸側の駐車場へきました。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


続いて向かったの川治ダムです。アーチ型です。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19
管理所横のエレベーターに乗り監査廊へ

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
エレベーターに窓があり、地下に下がって行くメモリが見えました。
イメージ 23

イメージ 24


イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
温度計11℃です。

古いダムなので、プレキャストではなく木の型跡が残っています。

イメージ 30

イメージ 31
キャットウォークに出て来ました。
イメージ 32

アーチ型の取りつけ通路だけキャットウォークと呼んでいます。
思っていた以上に幅が広かったです。
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

天端に出て

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

川治ダムの次に小網ダムに向かいました。

小網ダムも二度目の訪問です。以前、ダム友sujunさんに栃木県のダムに連れて行って頂いた事があります。

イメージ 51

イメージ 52

放流中でした。
イメージ 53

イメージ 61

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

謎の渦がありました(*'ω'*)
イメージ 69

イメージ 70

小網ダムで3ダムのツアーは終わりです。また受付した川治ふれあい公園前ネイチャープラネト社にもどり、記念のカードを頂き、お礼を言ってでました。まだ、ツアーの日程は残っているので興味のある方は参加してみて下さい。今回試験的に組んだツアーですが、好評だと本格的に進めていかれるそうです。


お昼を食べに、道の駅湯西川に行き、ダムカレーを食べて
湯西川ダムに向かいました。

つづく。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事