ピンズ広場

ピンズ・ピンバッジの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全614ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

意外なピンズ

今日紹介させていただくピンズですが、東京ピントレの後立ち寄る居酒屋のおかみさんから頂いたもの。
ピントレ後に毎回立ち寄るので、すっかり常連になっていておかみさんが気を聞かせてくれたのだ。
ピンズを集めていることをいろいろな人に声をかけておくと、意外なところから声がかかることがある。
他のお客さんからもらったとのことであるが、意外なところから意外なピンズがでてくるものだ。

イメージ 1
練習艦隊(海上自衛隊)

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

ピンズ裏の考察

昨日のブログで報告できなかったピンズが、東京2020オリンピック・パラリンピックワールドワイドパートナー「パナソニック(Panasonic)」のピンズです。

パナソニックは、スポーツを通じて世界平和の実現を目指すオリンピック・ムーブメントの趣旨に賛同し、国際オリンピック委員会のTOPプログラムが始まった1988年カルガリー冬季オリンピック大会以降、 25年以上にわたり、映像音響カテゴリーのTOP(The Olympic Partner)としてオリンピック活動に貢献し、2017年には白物家電・電動自転車もそのカテゴリーに加わっている。また、2014年には、日本企業で初めて国際パラリンピック委員会と最高位スポンサー契約を締結しました。

イメージ 1
東京2020オリンピック・パラリンピック ワールドワイドパートナー「パナソニック(Panasonic)」

イメージ 2
注目すべきはピンズ裏の刻印。何と「IOC」「IPC」「TOKYO2020」のトリプル刻印だ。
「Ⓒ」はまるCと呼ぶそうですが、Copyright(著作権)のことです。つまり、このパナソニックのピンズは、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOKYO2020)の著作権の承認を得たピンズと言う証明になるのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

週末の12月9日に開催された第33回東京ピントレーディング
長野からの参加となりましたが、大きなトラブルが発生し苦難の東京ピントレとなりました。

発端は北陸新幹線で起きた停電事故。9日午前9時ごろ、北陸新幹線の軽井沢−長野駅間で停電が発生し、東京−長野駅間の上下線で一時運転を見合わせ、約4時間半後に再開した。上下13本が運休し、遅れを含め約1万7000人に影響が出た。

私が乗る予定だった「あさま612号」(上田駅9:39)。私がしなの鉄道を乗り継ぎ、上田駅に着いた時点で先発の列車がまだ上田に着いていない。一報は停電と言うことであったが、すぐに復旧するものと思ったのが大きな間違いの一歩だった。長野から乗車予定のピンズ友とも連絡を取り合い復旧を待つ。40分ほど遅れて上田まで何とか着く。上田駅のアナウンスではとりあえず軽井沢までは行くとのこと。

上田から乗車した新幹線内では詳しいアナウンスは無い。この時点で復旧見込みは11時30分とのことであったが、軽井沢にに到着した時点で復旧見込みは13時に伸びた、、、。軽井沢駅では復旧を待つ乗客が昼食の「おぎのや釜めし」を買い求めて100人を超える長蛇の列、当然にすぐに売り切れてしまった。

今回長野からは5人が参加予定だったのですが、内2人は出発前の長野駅で断念。軽井沢で停車中、復旧見込みも再び14時に伸びた。私と同行した2人も当日の予定を鑑みこの時点で東京行きを諦め、軽井沢から帰ることを決断しました。最後に残ったのは私一人となった次第です。それでも、13時35分ごろ復旧の放送があり動き始めました。東京駅に着いたのは15時、本来11時12分に着く予定がなんと4時間遅れになってしまいました。後日談ですが、帰りの新幹線もダイヤ通りではなく、たまたま乗った列車は東京駅発20分遅れでした。

イメージ 1
東京ピントレで入手したピンズですが、そのほとんどはピンズ友に購入依頼をしていたピンズとピントレ後の懇親会のじゃんけんで手に入れたものです。写真を撮った後で気付いたのですが、大事なピンを忘れていました(笑)。そのピンズは明日のブログで・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日は東京ピントレ

東京2020オリンピックまであと2年、明日はいよいよ第33回 東京ピントレーディングが開催されます。
私も参戦させていただきますのでどうぞ声をかけていただきたいと思います。

イメージ 1
東京2020ワールドワイドオリンピックパートナー「Dow(ダウ・ケミカル)」
『2 YEARS TO GO』★交換可★

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ユースオリンピック

ユースオリンピック競技大会は、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が2007年に提案した、15歳から18歳までのアスリートを対象とした国際総合競技大会です。オリンピックと同じく夏季・冬季に分かれ、それぞれ4年ごとに開催。2010年に第1回夏季大会がシンガポールで開催され、205の国と地域から約3600人の選手が参加、26競技201種目が実施されました。

その後夏のユースオリンピックは、2014年に南京(中国)、今年はブエノスアイレス(アルゼンチン)。
冬のユースオリンピックは、2016年リレハンメル(ノルウェー)で開催されました。
ユースオリンピックの歴史は意外と新しかったですね。

イメージ 1
第3回ユースオリンピックは2018年10月6日〜18日(13日間)ブエノスアイレスで開催されました。
日本代表NOCピンズ ★交換可★


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全614ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事