ピンズ広場

ピンズ・ピンバッジの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日4月13日、東京パラリンピックまであと500日となりました。
節目節目でイベントが開催されたり、新たなカウントダウンのピンズがリリースされます。
今後も、400日前、1年前、300日前、200日前、100日前の節目はチェックしておく必要があるでしょう。
オリンピック、パラリンピック、それぞれにチェックしてね〜。

イメージ 1
東京2020パラリンピックマスコット500 Days to Go!(ソメイティ)
販売元:(株)ソニア

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

長野市「桜開花宣言」

第二土曜日の今日、恒例の長野ピントレもお花見を兼ねて開催されました。

春の陽気に包まれた長野市内も昼前から気温が上がって、長野地方気象台にあるソメイヨシノの標本木で花が5輪以上咲き開花宣言となりました。長野市での開花は記録的だった去年よりは11日遅いものの平年並み。来週中頃には見頃に、長野マラソンが開催される21日には花吹雪舞う中のレースになりそうですね。

事前情報で長野マラソンのボランティアピンズがT氏からお披露目されたのですが、今回のピンズはコレクター受けする素敵なデザインでした。(実物は後日のお楽しみに・・・)

イメージ 1
第2回松本マラソン ボランティアピンズ
2018年(平成30年)9月30日(日)に予定されていた「第2回松本マラソン」は残念ながら、大型台風24号接近のため、前日夜に中止が決定されました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なごり雪

信州に春を告げる「あんず」の花もほぼ満開となって来ていますが、今日は「寒の戻り」・・
長野市内も朝方は季節外れの「なごり雪」、冷たい雨が降る肌寒い一日となりました。
長野県内でも、中南部を中心に大雪警報が出るようなこの時期としては異例な天候となりました。

イメージ 1
アルクマピンズ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新紙幣の発行

2024年度上期をめどに1万円、5千円、千円の新紙幣(日本銀行券)を発行すると発表した。政府・日銀は偽造防止の観点からほぼ20年ごとに紙幣を刷新してきた。前回の刷新は2004年。

新紙幣の図柄は新1万円札が日本の経済近代化の功労者である実業家の渋沢栄一、5千円札は近代女子高等教育に尽力した津田塾大学創設者の津田梅子、千円札は日本細菌学の父とされる北里柴三郎。裏面にはそれぞれ東京駅丸の内駅舎、藤の花、葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」を採用する。

と言っても、新紙幣の発行は2024年と5年後の予定だ。今から大騒ぎするほどではないと思われるが、葛飾北斎は信州ゆかりの人物なので、少し関心が湧いてきた(笑)。

イメージ 1
長野マラソン「ストラップ」
注目すべきはこのストラップの文言「長野オリンピック記念」。これは販売されたものではなく大会関係者のみに配布されたものである証なのだ。そういう意味では価値がある逸品と言えるだろう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

足踏みの「信州の桜」

東京では平年より早く桜も開花し、桜の名所も既に散り花となっているようですが・・・
長野では4月に入ってから雪が舞う日も有り低温が続き、桜の開花も足踏み状態です。
4月1日から昨日までの最低気温の推移、⁻0.1℃、-1.4℃、-2.2℃、-2.7℃、0.3℃、5.6℃、4.4℃。
今週いっぱいも低温傾向が続くようですが、週後半には桜の開花便りが届きそうです。
長野マラソンが開催される4月21日には、まだ桜吹雪が舞う様子が見られそうですね。

イメージ 1
長野県 茅野市尖石縄文考古館
わが国最初の縄文時代の国宝土偶「縄文のビーナス」と平成26年8月に国宝に指定された「仮面の女神」

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事