平針造形絵画教室

絵画教室・ポルトガル放浪日記・作家としての作品など公開しています

日々の出来事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

古いピアノと愛用の楽器たち。

この記事に

開く コメント(0)

ローラニーロ

イメージ 1

ローラニーロの遺作ANGEL IN the DARKを買った。そして聴いた。

素晴らしい、題名は暗闇の中の天使で、暗いが中身は凄い。

ピアノで一人で歌っているもの、バンド編成でやっているもの、
どれも、ずっしりと伝わってくる。

これが最後の作品だが、そういう風に聞くと余計にすごさが伝わってくる。
こんな素晴らしい作品ができれば本望かも。

個人的には5曲目のSWEET DOREAM FADE が好きだ。とにかくバック陣の演奏のかっこいいこと。
ローラの歌もそれに乗っていい。

自分もいつか、こんな作品ができれば。と思う

この記事に

開く コメント(0)

蓄音機

イメージ 1

先日、知人の人の家で蓄音機でSP盤を聴く会というのに、参加した。
前半はヒッチコックの映画「眩暈(めまい)」の読み解くという、
映画を見ながらの解説。後半は蓄音機で戦前・戦後の古い昭和歌謡、海外のクラシック、タンゴを
聴いた。わたなべはまこ、かさぎしずこ、フランク永井、松尾和子などから、クラシックは知らない人、
タンゴもピアソラしか知らない僕にはパチョ(ホアンマグリオ)、マリアーノ・モーレス、オラシオ・サルガンなど初めて聴く人たちばかりだが、とても刺激された。

蓄音機で聴く音楽はとても豊かで、いい音だ。

車で1時間半の遠い道のりだったが、少しも苦にならず、豊かな音楽を聴くことができ、帰り道は
ウキウキ気分だった。また参加したいです。

この記事に

開く コメント(0)

youtubeに古澤隆広&ザスモークサークルオブフレンズのライブの動画を
投稿しました。とりあえず、2曲「夏」「ささやきワルツ」
4月3日に東京、吉祥寺マンダラ2でやったライブから。
興味のある方は、ぜひ、。曲名と古澤隆広&ザスモークサークルオブフレンズで
検索すると見ることができます。

これからも随時アップしていこうと思います。

見たら、コメントかいいねを是非お願いします。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

最近、フェルナンド・ペッソーアのCDブックを買った。
ペッソーアはポルトガルの詩人で、彼の詩とそれにポルトガルのミュージシャンが音楽を作って歌っているもの。
歌だけでなく、詩の朗読もある。輸入盤なので、日本語の解説はついていないのだが、雰囲気は伝わってくる。
楽曲はとてもいい佳曲ばかりで、ポルトガル語の響きはやはり心地よい。

ペッソーアの詩集は以前、買ったものがあるので、それを読みながら聴いている。

ペッソーアの詩は、人生の喜怒哀楽を感じる。

この記事に

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事