おNew♪♪♪

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


 この間、日米野球を観に東京ドームに行ってきました。
 実は、私は東京ドームに一度も行ったことがありません。だから、東京に来た時、一度は行ってみたいと思っていました。なかなかチャンスがないままシーズンも終わってしまい、今年は毎年行っていた甲子園も行けなかったし(→http://blogs.yahoo.co.jp/pipipuppy2006/47527829.html)野球観戦もないまま、終わるのかなあと思っていたら、なんと日米野球があることがわかりました。これなら中日ファンのおとうさんとも喧嘩することなく、仲良く応援することができるし、なんといっても大リーガーの迫力あるプレイが生で観れる。速攻でチケットを申し込みました。
 でも、じっさいに行ってみると東京ドームって小さいんですね。座席も狭いし。おとうさんも言ってました。そして、どうしても野球を観ている気分になれない。どうしてなんだろう。観ながらずっと思っていました。で、気がついたんです。屋根があるからだ! 関西で生まれ育った私は高校野球をはじめ、野球を観るのはずっと甲子園でした。甲子園は広々としています。そのうえ球場の上には大空が広がっているのです。この開放感が日頃、ちまちまと生きている私たちのストレスを発散させてくれるのです。
 東京には本当、空がないようなあ。そう実感した日でした。

一時帰宅

イメージ 1


 大阪に1週間ほど雪ちゃんを連れて帰ってました。目的は春物の服でこちらへきたため、夏物の服をとりにいくことと、家を冬仕様のままでてきたので夏仕様に片付けることでした。
 東京〜大阪間は、車だと今は新東名ができたのでほとんど渋滞がなく7時間ほどです。それでも私の体にはこたえたのか、大阪に着いてしばらくは寝込んでいました。長い東京暮らしのストレスもあったのかもしれません。大阪に帰ったらあれもしよう、これもしよう、あそこに行こう、友達に会おう、いろいろ計画していたのに、全部できないまま、雪ちゃんと散歩に行く以外はほとんど寝ていました。
 でもね、そんなふうだったけど、やっぱり大阪がいいんです。暮らし慣れた街、住み慣れた家。どれもがみな懐かしい香りがしてほっとします。散歩もたくさん公園があって、いろんな散歩コースを楽しみました。雪ちゃんも心なしかほっとしているように見えます。東京のマンションにはケージがないので落ち着かなかったのでしょう、大阪では自分からケージ入って寝ていました。
 また東京での生活が始まりました。いろいろな事情があって始まった東京暮らし。住めば都というけれど、私はいつまでたっても都会のテンポになじめず違和感を感じたままです。「せっかく東京に来てるんだからディズニーランドにでも行って、東京生活をエンジョイしたら?」そう言ってくれる人もいますが、なかなか体力がなくてそんな気分にもなれません。

 早く帰りたいな、大阪に。いつになったから帰れるかな。それまで、がんばって前向きに。友達がスカイツリーに行こうと誘ってくれているので、今度行ってみようかな。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事