五里五里の旅人の休日

今年の目標は「卒業」 今の自分から卒業して転機となる年にしたいなぁ。

全体表示

[ リスト ]

宇治・恵心院の蝋梅

こんばんは。   五里五里の旅人(たびにん)です。
 
日曜日の午後から、ほぼ毎年この時期に訪れている宇治の恵心院(=えしんいん)へ蝋梅を愛でに行ってきました。
宇治公園の中の島と宇治川東岸に架かる朝霧橋です。
イメージ 10
 
朝霧橋を渡ります。 向こうに見える橋が宇治橋です。
イメージ 11
 
朝霧橋を渡りきった東岸に見えるのは宇治神社の鳥居です。
イメージ 12
 
朝霧橋を渡って少し右方向へ進むと雰囲気のいい風景が目を惹きますが、ここを左に曲がると、、、
イメージ 3
 
恵心院(=えしんいん)があります。
イメージ 1
 
恵心院の説明です。
恵心院は822年の創建当時は龍泉寺とよばれていましたが、1005年に比叡山横川の恵心僧都源信(=えしんそうずげんしん)によって再興され、朝日山恵心院と改名されました。
この恵心僧都は宇治十帖の中で浮舟を助けた「横川の僧都」のモデルと言われています。
藤原氏、豊臣秀吉、徳川家と時の権力者に庇護されてきた恵心院ではありますが、中世以降戦火に巻き込まれたこともあり、境内も縮小され、今では本堂と楼門を残すのみとなっています。
約1000年前、ここを訪れた人々の心を癒したのは恵心僧都の説法でした。 現在ではご住職自らが植えられた四季折々の草花や花木が訪れる人の心を癒しています。
(説明文はネットより)
イメージ 2
 
まずは本堂にお参りしました。
本堂には平安時代後期の木造十一面観音立像が安置されています。
当然ですが堂内は撮影禁止ですので写真はありません。
イメージ 4
恵心院はいつ来ても何らかの花があるので「花の寺」としても知られており、私は過去何度も訪れています。
いつの頃からか、お参りせずに花の写真だけを撮って帰るマナー知らずの写真愛好家が増えたようで、「まず本堂でお参りしてください・・・」的な注意書きがされるようになりました。
拝観料は無料ですが、いつも季節の花を撮らせて頂いているのでお賽銭は多めにしています。
イメージ 5
 
境内に蝋梅の良い香りが漂います。
イメージ 6
 
曇り空になると雪が舞って強烈に寒い日でしたが、蝋梅は美しい姿を見せてくれました。
イメージ 7
 
しばらく雨宿りならぬ雪宿りをして雪のおさまるのを待っていました。
境内はシーンと静まり返っていましたので雪が降っているものの、時が止まったような気がしました。
イメージ 8
 
蝋梅はすごくいい香りですので五里五里は気が緩んでしまいます。 まさに天使の香りですね!
イメージ 9
すごく寒い日でしたが、贅沢なひと時を過ごすことが出来ました。
今の時期は水仙も一緒に楽しめました。
気が向いたら水仙の写真もアップしようと思いますが、あまり上手く撮れてなかったような。。。
 
  
ご訪問ありがとうございました。
 
 
 





 

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

はい!
ぜひ(#^.^#)
三歩下がってついて行きますですw

2012/1/31(火) 午後 10:42 [ ] 返信する

顔アイコン

花さん、わ〜〜い!!
でもね、、五里五里は師匠ではありませんからネ。。。(笑)

2012/1/31(火) 午後 10:55 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

いえ、放浪の達人ですもの。放浪の師匠とお呼びいたしますです。

2012/1/31(火) 午後 10:58 [ ] 返信する

顔アイコン

仕事が忙しいのに休みの時くらいゆっくり休めばいいものを、ついつい何処かへ出掛けたくなる、、、一種の病気なのかも知れませんね(笑)
やっぱし旅人(たびにん)の五里五里です。

2012/1/31(火) 午後 11:04 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

宇治橋付近はすぐそこなんですが、最近はこころの余裕がなくて
なかなか訪れることができません。
五里五里の旅人さんの写真を見て、行った気分になっています。
蝋梅、ほんとに綺麗ですね。
恵心院も前を通るだけで、
まだ行ったことがないので今度行ってみたいと思います。

2012/2/1(水) 午前 0:36 [ 柿のうえ ] 返信する

顔アイコン

柿のうえさん、おはようございます。

恵心院が「花の寺」なので宇治へ行きます。
観光客は恵心院の入り口にある福寿園の宇治工房までで恵心院へは殆んど来ないので観光シーズンに行っても落ち着きます。
境内は広くないですが、宇治川東岸のひっそりと佇む古刹っていったところでしょうか。

2012/2/1(水) 午前 8:00 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

今年は蝋梅の花が多いようですね。
甘い香りがしそうです。

2012/2/1(水) 午前 9:47 太郎 返信する

顔アイコン

こんにちは。

久しぶりに訪問させていただき、ひと通り記事を読ませていただきま
した。寝込んでいる間に、いつの間にか梅の時期になっていたんですね。

宇治川の水量は、ずいぶん多い様ですが、いつもあんな様なのでしょ
うか?最近はJRの提供番組で奈良の観光番組がよく放送されていま
すね。五里五里の旅人さんのお住まいの近くも、先日出ていました。
寝込みながらもそんなTVばかりを見ていましたよ。

2012/2/1(水) 午前 11:26 温泉あまご 返信する

顔アイコン

落ち着いた素敵なお寺ですね。
花のあるお寺は魅力があり、私も鎌倉のお寺には
花を訪ねていくことがあります。

雪の中時間が止まったような境内で、蝋梅をみながら
よい時間を過ごされましたね。

恵心院のこと心に留めておきます。いつか訪れることが出来たら
嬉しいです。 ポチ

2012/2/1(水) 午前 11:37 [ mizuna ] 返信する

顔アイコン

太郎さん、こんにちは。
確かに今年の蝋梅はどの木も花つきがいいようですね。
ですから例年よりも良い香りが漂っているのでしょうか。

先日、NHKで当麻寺が紹介されていました。久しぶりに訪れたい気持ちに駆られています。

2012/2/1(水) 午後 0:28 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

おぉ〜〜、温泉あまごさん! 復活ですか。
時折ブログ覗いていましたが、心配で心配で。。。

私も水量が多いと思っていましたし流れる速さが早く、えぇ〜〜!って思ったのですよ。
今の時期は水量が少なくゆっくり流れている筈なんですがね。

私は旅番組が大好きですが、お金も暇もないので、すごく気になったところはネットで詳しく調べて、行ったつもりになっていますよ(笑)
元気になったら是非、京都と奈良へお越しください。

後ほど温泉あまごさんのブログへお邪魔しますねー。

2012/2/1(水) 午後 0:34 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

mizunaさん、こんにちは。
境内は狭く花に興味のない人は・・と思うかもしれませんが、素朴さが好きです。
そして観光客が来なくて、ゆっくり落ち着いて過ごすことができるのがいいです。
ここに居ると極上の時間を味わうことが出来ますよ。
ポチありがとうございます。

2012/2/1(水) 午後 0:43 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

宇治上神社と宇治神社は行ったことがあります。

恵心院、本尊は拝めるのでしょうか?
蝋梅の写真きれいに撮れていますよ。
最後の1枚の写真が気にかかります!ポチ!

2012/2/1(水) 午後 4:31 こゆき 返信する

蝋梅は匂いが良いのですか。
私も探して匂いを楽しみたいと思います。
そしてこちらも全然知らない所です。
さすが京都!良い雰囲気のお寺ですね^^。

2012/2/1(水) 午後 4:43 なお 返信する

顔アイコン

こゆきさん、こんばんは。

観光の皆さんの定番は平等院から中之島(塔の島)を通って朝霧橋を渡り宇治神社、宇治上神社、源氏物語ミュージアムへのコースが大半ですので、恵心院は訪れる人が少なくてひっそりとしています。

外からでも拝めることは可能ですが暗くてハッキリと分かりません。
住職が居られれば本堂に上がらせてもらえることは可能だと思いますが、私はいつも外から拝みます。
ポチありがとうございます。

2012/2/1(水) 午後 6:02 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

こんにちは。
恵心院は重宝するお寺ですよね^^。
すぐ近くに観光スポットが多いのも利点ですし♪
朝霧橋辺りも好きなとこです^^。 ポチ!

2012/2/1(水) 午後 6:10 yas 返信する

顔アイコン

なおさん、こんばんは。
お母様大変ですね。骨折したのは仕方ないにせよ、あとのリハビリに気を遣ってあげてくださいね。

蝋梅はいい香りがしますよ。天使の香りですわ〜〜(笑)
境内は広くないですが、一年中何らかの花が咲いていて宇治に来たら恵心院は外せません。
静かで落ち着くお寺ですよ。

2012/2/1(水) 午後 6:10 五里五里の旅人 返信する

顔アイコン

*yas*さん、こんばんは。
ほんと!いつ行っても何らかの花が咲いていて流石に「花の寺」です。
ネタ切れになりそうな時は恵心院ですね(笑)
今年は蝋梅の花つきが良いですので、もう少し楽しめそうですね。
ポチありがとうございます。

2012/2/1(水) 午後 6:14 五里五里の旅人 返信する

ありがとうございます。
寒い時期なので暖かい病院でじっくり治してもらいますね。
しかし、正直な気持ちは「あぁ〜やってしもた〜」ですよ^^。

2012/2/1(水) 午後 6:19 なお 返信する

顔アイコン

なおさん、再びこんばんは。
骨折するとそのあと怖がってなかなか歩こうとしなくなります。
折ってしまったのは取り返しが出来ないですが、歩かない、歩くのが億劫になってしまうことの方が心配です。
そういうことから入院は大正解ですよ!
どうぞお大事にしてあげてくださいね。

2012/2/1(水) 午後 6:31 五里五里の旅人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事