ぴろんちょの戯言〜オレ流で行こう〜プラモデル編

ひとことは、気軽に更新できる短いメッセージ。今の気分や、ちょっとした気持ちをひとことに・・・・・書きゃいいぢゃん
※銀河未完成クラブ構成員向けです。悪しからず
7月初頭の事、DORO☆OFFに向けての緊急定例会にて。
オレ様「我らこれよりプラモ修羅へ入る!皆の者、覚悟と準備は良いなっ!」
宮坂お父さん「オー!」
おーたさん「え〜、いや別に。でも〝プラモ修羅”って?」
smoke「まあ、ちょっとだけやってみます」

私共の今年は、卓上に載せ切れない程のプラモデルを展示する事です。

で、私個人が最近触っているモノといへば、、、
バンダイ製  戦闘メカ・ザブングルより1/48ホバギー再販(44)
イメージ 1
こんなだ。
ホバギーは今回の再販分が店頭で発見出来ず、ストックを引っ張り出した週末に無事店頭にて面会を果たせました。即買い。まだ手付かず。
コレらの中から、何かは持って行けるように少しだけ精進しやう。


イメージ 2

で、今一番手元に近いヤツから取り掛かる事とした。
【タカラ製 太陽の牙 ダグラム 1/48 ブロックヘッド】(九)だ。
イメージ 3
ヒジ関節はキットの状態だと上なので、なんとかした方がいいなぁ〜と思ってましたが、
MGザクのジャンク品があったので、ソレのヒザ関節を組み込んでしまおうと目論見中。
(関節分だけ腕が長くなっちゃうけど)


イメージ 4
キットの足首は左。右のやうにポリを仕込みました(前後逆になっちゃてるが)
コレは可動範囲の拡大では無く、塗装時の為の別パーツ化です。
ボールジョイントとポリパーツがはまり易いように削ったのですが、全体を組み上げた時の強度というか支持力を考えていなかったので、、、後日が怖い、、、。
って事でヒジ、ヒザ共にもう片側も加工しなくっちゃ。


※銀河未完成クラブ構成員へ追記・・・今回の競作もしくは共作はボツだな。狂作はマル


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

オレ様「本日は7月1日です。DORO☆OFFに向けたモデリング等のスタートです」
宮坂お父さん「おっ、う〜ん、お、、、おー!」
smoke「妻を質に入れてでも頑張ります」
おーたさん「いや、おれはほらさぁ、、、」
銀河未完成クラブ、今年もマシュマロな結束力です!!
ぴろんちょです。
DORO☆OFFの文字が出たので、今年のDORO☆OFFでの予想(?)を少しだけしてみましょう。
やはり何と言ってもバンダイ製パーフェクトグレード1/72ミレニアム・ファルコンの販売に尽きるでしやう。
<ヒゲのダンナ>
もちろんフル電飾。ですが同氏は〝動”に対しての研究検証を怠りません(トムキャットの羽を開け閉じしちゃったり。大きなグラサンのトムキャットではありません)。
それ故今回は電飾+タラップの上下動には飽き足らずほら、あれ、ヘリコプターのラジコン、、ええ、そう、ドローン!ドローンだ。ドローンでファルコンを釣り糸で吊って飛ばっしゃいます。
そんで電飾のコードがビーンとなって引っ張られて切れて落ちて大破!
見学にご来場される方は、1日目を選びましょう。
<フクイ>さん
彼のファルコンもフル電飾。薄々の塗装を重ねた美しい仕上がり。しかし外装部及びエンジン部の発光が消えると内部が光出し、ガンナー部の窓やエンジン部のすき間から中をのぞくと、、、青空と雲の描かれた壁の部屋やプールが見える。本人弁「1/72ながら細部まで凝ってみました」、、、細部って(^^
<yata>さん
これは皆予想した通り、以前ESBの1シーンを再現した1/144ファルコンがデストロイヤーにへばり付いていたやつを今度はPG版ファルコンでもやっちゃう。
移動と組み立てが少し大変そうだ。
<ジルv21才>さん
GillesV27はギターが好きなので、ファルコンにギターのネックを付けて縦に立てて展示。
でもビワかバンジョーにしか見てもらえず、凹む。
<ROKUGEN>さん
ブローケット好きの同氏はあのヤクルトヘッドの初期デザインのファルコンをフルスクラッチ!
「これはファフコン号の初期デザインなんです」と2日間来場者に説明を繰り返し繰り返し。
「あ〜あ、あのイラストも並べて展示すりゃあ良かったなぁ」とつぶやき凹む。
<キャベたん>さん
この方の展示も皆の予想通り。今回キット化されたPGファルコンと大元のプロップモデルで使われたパーツを並べて展示。全パーツ!
<加藤チャー優介>さん
「オレは皆がやらないのをあえてやる」との意気込みから、EPⅢにちらっと出た青い柄の入ったファルコンにしちゃう。微妙な評価を聞き、凹む。
<スペシャルゲスト:高橋名人>
ファインモールド製とバンダイ製を並べて展示しようとするも、「場所取り過ぎです」て文句言われて凹む。
<スペシャルゲスト:オガケンサンバさん>
PGファルコンをバラバラに組んで鉄人28号を組んじゃう。
横山宏氏並みなリッチ過ぎるジャンクパーツ使いに微妙なコメントをもらい凹む。
<スペシャルゲスト:ワイルドな荒川さん>
円形劇場・マイノックハントを作ったが、外側の宇宙ナメクジを同スケールで作ったが、どうしても部屋(家)からそとに出せず、ちょっと凹む。

※あくまでも私の個人的な脳内予想です。当日はこの7割が再現されているでしょうからお楽しみに。


【グンゼ産業・ホビークラフト部製 1/24 フィアット 500D  FIAT 500D】(41)
作ってみようと思いました。
コレね ↓
イメージ 1

今回は珍しく先行して資料が準備されてます。
本  ↓
イメージ 2
こういう本を見る(読む)とだらだら〜と読んじゃって、プラモは進みません。
当時(1957年頃)のカタログの一部掲載もあって楽しい。
イメージ 3

でも手を動かさなくっちゃな、捨てサフを吹いて、耐水ペーパー600番でスリスリコスコス
イメージ 4
基本的にキレイな成形ですが、ドア等のモールドに沿ってヒケ・波打ちがあるようです。
ここで問題が発覚!!

下記は同キット付属の完成見本カラーカードです。
イメージ 5

こちらは資料として同誌に掲載されているファイアット500D
イメージ 6
違う、違う!違〜〜〜〜〜う!!
ドアが開く方向が前後逆!
サイドにモールが無い!
テールランプの形が違う!
ウインカー、サイドマーカーの大きさが違う!


イメージ 13
資料としたムック本が正しいのであらば、グンゼのキットは〝500D”の次に出た500Fだな。
モチベーションダウン

それと先日、The Figures  The small world 3 PYGMARIONさんという人形に色を塗った個展に行った。
ちょうぎざんが来た。
でもネ、デジカメの調子が悪くなった。
イメージ 7

イメージ 8
平日の火曜日だったので、私とちょうぎさんは会社をさぼったって事だな。
会場にはピグマリオンさんご本人もいらっしゃって、丸テーブルに椅子を並べて『ピグマリオンさんを囲む会』的な状態でもあった。
本当に気さくな良きおっさんで良い人です。
写真集を出っしゃえば?と問うたのですが若干モジモジされてました。
制作ペースは1ヶ月に1作品仕上げれるそうですが、実は色塗り依頼が相当入っているそうです。


ちょっとお得(?)なんだけど不思議なプラモデルを見つけた。
フジミ製 1/24 フィギュア+インテリアグッズ 1,000円(42)
イメージ 9

1/24カーモデルアクセサリーとしてのフィギュアのセットなんですが、私が知っていたのはこの箱絵の上下、マカニックのセットとドライバーのセットがそれぞれ別売であったモノ。
コレ ↓
フジミ製 1/24 メカニックセット 500円(43)
イメージ 10
とドライバーセット500円(画像無し)
今回はドライバーフィギュアセットとメカニックフィギュアセットが合体した商品、存在を知らなかった。
にプラス『インテリアグッズ』が付属されてます。
イメージ 11
時代にジャストなパーツを満載! ※イラストと模型は異なります。
A.インタルボランテ製ステアリング
B.ナビゲーションシステム
C.車載電話
D.CDオートチャンジャー』
でもねコレが不思議なとこ  ↓
イメージ 12
『A.インタルボランテ製ステアリング』が不要パーツになっちゃてる不思議。

イメージ 14

イメージ 15

この記事に

開く コメント(8)

当ブログ、絶賛放置中になってしまっております。
いやねぇ、忙しいんですよ、実仕事が。
でもちゃんと夜帰って来て朝出社する普通の毎日だけどネ。

ツイッターでSOLさんのつぶやきにそそのかされて、三重県は四日市市、生桑にあるガソリンスタンド「出光」店内にあるプラモデル販売スペースに行って来た。
(以前は生桑マジカルでガンプラ売ってた人が場所を変えて再出発!)
今巷で話題沸騰のシタデルカラーをお試しで一色買ってみた。510円、高い!尋常では無い!!

【バンダイ製ガンプラ 機動戦士ガンダム MSV FA−78−1ガンダム フルアーマータイプ】(39)
FA-78-1 GUNDAM FULLARMOR TYPE
を買った。定価売り400円
イメージ 1

改めて、バンダイって会社すごいヨね
何が凄いっていうと、発売当時の価格設定が変わらず(タミヤ等では原料費の高騰に伴い等の価格改定(実質値上げ)があったにも関わらず)、製品精度(完成度や出来の良し悪しでなく品質ね)が良い(バリやズレが少ない)

イメージ 2
ピンボケ
イメージ 3


イメージ 4


当ブログをちょっと、、、いやいや大分放置してしまっていますが、まあ良しとする。
今、少し作りたいなぁ〜と思っているプラモデルの紹介。だ。

【マルイプラスチックモデル製 セスナ 172/スカイホーク  1/35スケール】(40)
イメージ 5
1/35っていうスケールが魅力的でしょ。

イメージ 6
コレはヤフオクで見て、なんかが狂っちゃって無理して落札しちゃったんだ、、、3,000円強。


【グンゼ産業・ホビークラフト部製 1/24 フィアット 500D  FIAT 500D】(41)
イメージ 7
フィアット500といえば「ルパン三世 カリオストロの城」で一躍有名になりましたが、小さい自動車が好きな私はスーパーカーブームの後ぐらいから好きな自動車の一台です。
そろそろ作ってもいいかなぁ〜
フィアット500のプラスチイクモデルのキットはタミヤを含め多くのメーカーが発売しております。
その中で当該キットは金属パーツをふんだんに使ったデラックスモデルとなっています。

イメージ 8
ただねえ、金属パーツ=デラックスという数式より、金属パーツ=困ったちゃんの数式が成立してしまうのが私の脳内。
後、先日のグンゼ製ロータス・エランのキット内でも触れた、内装がゴムパーツである。
今回はシートと天井の帆。
パーツに番号無し。切り出す金属線も寸法指示なし。
さあ。



この記事に

開く コメント(6)

さあさあ、静岡ホビーショーの興奮も冷めやらぬまま、『黄金週間 de モデリング』行ってみましょう!

お題
【バンダイ製 HGガンダムビルドファイターズ すーぱーふみな  アクシズエンジェルVer】(35)
イメージ 1

【銀河未完成クラブ・素組班より】
【バンダイ製リアルグレード1/144スケールモデル ガンダム試作1号機 フルバーニアン】(36)
【バンダイ製 機動戦士ガンダムサンダーボルト1/144 RGM−79 ジム】(37)
です。
イメージ 2
RGのフルバーニアン、なんか肩回りの関節がグスグスでユルユルだなぁ
サンダーボルト版のジムは、このまま無塗装で汚しちゃおっかなぁ〜と思いましたが

イメージ 3
バックパックのアームの穴埋めはやっぱやっとかないとダメかなぁ〜とか、接着合わせめ消しがフクラハギと二の腕と武器の筒パーツはやっとかないとなぁ〜とか思いつつも素材(ランナー成形色)を生かした部分塗装+ウエザリングかな。



プラモデルを買いました。
先日、三重県は津市に仕事で赴き、車に同乗した若人(23歳)に
オレ様「ここら辺にプラモ屋無いか?」
〇井君「ありますよ。プラモやるんですか?」
オレ様「秘密だ。社外秘だし国家機密の類でもある」

三重県津市、小林模型
決してキレイとは呼べない外観、薄暗い店内、天井近くまで積み上がったキット(棚はあります)
オレ様「こんにちは。すみません、冷やかしです」
だいたい決まって様子見の初訪問の店には、ほとんどこんな挨拶をする。
オレ様「ご主人、並んでいるキット、硬派だねぇ〜」
アニメ系のプラモ無し。ほとんどカーモデル、AFV、ヒコーキとスケールモデルである。それとラジコン。
店主「20年ぐらい前に置くの止めたんだわ」
オレ様「20年前ぐらいだと、ガンプラブームじゃんか」
店主「そう、良く売れたんだけど、メーカーや問屋が抱き合わせをして来たんで割が合わなくってやめたんだよ」
オレ様「分かる〜ありましたよね当時。でも実はアレって違法なんですよね」
と、プラモデルを探索しながらも雑談三昧。
まあこう見えても私、外観は大人なんで手ぶらで帰る訳にもいかず、
オレ様「ご主人これ幾ら?」
【トミー製レンズマン 多目的戦闘艇サイクローダーⅡ】(38)
イメージ 4
店主「(外箱を見ながら)う〜ん500円に消費税だから、540円ね」
歪んで汚ったなくなった箱であり、その上昔の売れ残りのくせに定価で売り付けやがった、、、
中身

イメージ 5
アニメ『レンズマン』はテレビだったのか映画だったのか、いずれにせよ観て無い。

黄金週間 de モデリング(2017年) エンディング
残念ながら今年のゴールデンウィークは仕事が複数日に入りなんとも悔しいのですが完成にまで至りませんでした。
また来年お会いしませう。


この記事に

開く コメント(4)

黄金週間真っ只中ですが、近ごろの私は肉体の衰えを感じぜずにはいられません。
例へば、ちょっとクズカゴを近くに寄せるとか、床にある新聞や雑誌を取り上げる。
そんな時、私も皆さまと同様に足の親指と人差し指で挟んで取り上げる事が常なんですが、
どうも左足で行う同行為に何やらか、やりずらさを感じてしまう今日この頃です。ぴろんちょです。

『黄金週間 de モデリング』も佳境に入り、皆様のお手元にはセクスィ〜ふみなが完成しているでしやう。
残念ながら私の方はと言うと、後2〜3時間は要りようかな?って感じです。

2ヶ所程、手を加えました。
他の〝すーぱーふみな”のキットでも気になっていたのが、モモの部分。
右がアフターです。
イメージ 1
ここは回転軸がある所なんですが、ラインが美しく無いので、接着固定してヤスリで均しました。
人間のモモの形にまではしなくてもいいかな(出来無い)と思いました。

このキットの一番の注目点である〝チラ見せオッパイ”はもっと見せてもいいぢゃん!
って事で、、、
イメージ 2
アフターが正面左
胸元を少々広げました。
う〜ん、胴体も5mm程ツメたいんですが、当初より考えていなかったので、強度の確保が出来そうにない為、今回は見送ります。

さあ、ラストスパートです。
色はホワイト+パール上掛けか、シルバー系にするか悩むトコですが、
頑張りまーす!
おー!


イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事