空想じじい

自分の常識は人の非常識だろう

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

犬が

ついに力尽きた。
マメ柴のメス、名前は稀勢の里子、性格は臆病。
次女が小学校の低学年の時にどうしてもこの犬がほしいと言う。

一生面倒を見れるか?絶対に一生面倒を見るからと言うことで買って来た。

ある日次女が初めて稀勢の里子を散歩に連れて行った時に5分ほどで泣きながら帰って来た。どうしたんだ?と聞くと。

稀勢の里子があっちこっちにオシッコをするんだよ〜稀勢の里子のオシッコがなくなって死んでしまう〜〜〜、わ〜〜〜と泣きながら帰って来た、結局3日ほど面倒をみただけで飽きてしまった。

あれから15年がたって次女も24歳になった。

家族全員がそろう事がほとんどない我が家だがたまたまこの連休に全員揃った、

ところが稀勢の里子が何も食べないし歩けなくなっていた、家族全員で夜中体を拭いたり、オムツを替えたり、水を飲ませたり、へとへとになった、翌日は稀勢の里子は静かに寝てたのであまり手がかからなかった。

次の朝早く家内が稀勢の里子が冷たくなってると俺を起こしに来た、ついに逝ってしまった。

葬儀屋さんに来てもらって家族全員で送り出すことにした。

葬儀屋さんがそれでは出発します。ちょっと待って次女が来てない、お〜い稀勢の里子が行ってしまうから早く来い。

呼んでも次女が家から出てこない。

私は見送らなくていいから行っていいよ、と小さな声が聞えた。

仕方ない葬儀屋さん出発してください、車がゆっくり動き出した、家内は稀勢の里子ご苦労さんありがとう、長女はありがとうね〜、俺は夜中に出てこないでね〜〜〜

開く コメント(109)

犬がよれよれ

いよいよ食べなくなった水も自分で飲もうとしない、スポイトでミルクと水を口に入れると少し飲む。

今日は1度立ち上がって歩いたがすぐに転ぶ、何度か転んで立ち上がるのをあきらめて丸くなる、調子が悪いのに顔色1つ変えない、我慢してるのかな〜、もうお婆ちゃんになってるのになんだか子供の頃と顔がまったく変わってなくてかわいい、

すでに16歳になる家の柴犬、づ〜と庭で飼っていたんだが今年の猛暑でホットドックになってよれよれしてたので昼間は部屋に入れるがすぐに外に出たがって玄関のドアをガリガリガリガリする、やっぱり外が良いんだ、外に放り出した。

だがもう2〜3日でさよならする事になると思うと寂しい気もする、いろいろ楽しかった事、面白かった事がありすぎて語りつくせないので多くは書かない。

犬とか猫とか猿が庭に入ってくるとワンワンと鳴いてくれる、でも人が入ってくるとワオ〜と遠吠えをしてくれる、ちゃんと鳴き分けてくれる利口な犬だったので家にはインターホンが付いてない。犬はまだ生きてる。

今どうするかすごく悩んでいる、こいつが逝ってしまったら、インターホンを付けようか?新しいカッコいい犬を飼おうか?
 
 
 
 
 
 

開く コメント(105)

何でサマータイム

どうして突然そんな話になるのか。
ややこしい事しないでほしい、歳をとってから突然生活のリズムを変えられると体調管理がうまく出来なくて倒れます。

もっとも俺は日の出とともに起きて寝たい時に寝るから関係ないけど、年寄りのサラリーマンは2時間早く起きて会社に行って2時間早く会社を終わって、余分に2時間長く酒を呑んで体を壊すだろう。

9時5時の企業は7時3時にしたらいいだけじゃないのか?

デメリットの方が圧倒的多いように思う。

メリットは、年寄りが体調を壊して早く死ぬ、だから年金の支払い、医療費が少なくて済む。今はそれ以外に思いつかない。

開く コメント(23)

次女が帰って来た

久しぶりに次女が帰って来た、お父さん今日は料理を作るよと言う、めずらしい初めてかもしれない、嬉しいな〜随分大人になったね。お父さん台所に小バエがたくさんいるよ、なんとかしてよ。

次女は子供の頃から虫が大嫌いだ、ゴキブリなんか出てきた日にゃ半径300メートル聞える大声で、ギャ〜と叫んで隣の部屋まで逃げていく、ま明日小バエを取るキンチョウの小バエがなんたら言うのを買ってくるよ。

わかった、と言って手際よく3品をあっと言う間に作った、速い!だがお父さんが食べれるのは味噌汁だけだった、でもうれしかった。

お父さん跡片付けしといて、この皿の黄色いスープはここに置いといてね!、と言って後片付けもしないで2階の部屋に上がっていった。

あいかわらずやりっぱなしだ、これじゃあ皿の黄色いスープは小バエが入って明日食べれないぞ、と思ったので気をきかせてサランラップをしといた。

翌朝お父〜さん、なんでサランラップしたの?これじゃあ小バエが入れないじゃないの、せっかく小バエを取るために作ったのに〜〜〜

え〜〜〜そうだったのか、すまん。
 
 

開く コメント(12)

高校野球

夏の風物詩となっている高校野球、縁もゆかりもない高校でも自分の出身県の代表校は無意識に応援してしまう、不思議なイベントだ。

高校野球はいろいろ珍プレーがあって面白いが「ノーアウト1塁は送りバンド」と言うルールは廃止してもらいたい、みんな思い切り打たせてやるわけにはいかないのかね。

負けたチームが、猛暑の中、泣きながら甲子園の土を素手でガリガリガリガリ一心不乱にかき集めて袋に入れてる姿は見てられないね、かわいそう、あんなにガリガリやったら手の皮が擦りむけてしまうだろうに。
 
せめてスコップを用意してやってほしいわ。
 
 

開く コメント(21)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事