※当ブログの表記例は「△…プラス ▼…マイナス」となっています。


本日の大引けの日経平均株価は、前日比△8円27銭高の23,816円33銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、マイナス圏でのもみ合い推移から、大引け直前に先物主導で強引に高値プラス引けとなる展開へ。


市場別の指数は、TOPIX△2.18Pt高、東証2部株価指数△96.39Pt高、マザーズ指数△34.92Pt高、JASDAQ△1.90Pt高。


東証1部の売買代金は、約2.38兆円。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:54% 値下:40% 変わらず:4% 
 東証2部 値上:59% 値下:32% 変わらず:7%
 JASDAQ  値上:60% 値下:29% 変わらず:7%
 マザーズ 値上:80% 値下:18% 変わらず:0%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の保有株の動きは、前場からほぼ横ばいのまま大引けへ。トータルでは、前日比▼301,517円安で取引終了。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 3

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》 後場なし

【保有銘柄メモ】(前場→後場、前日比%)
◯グッドコムアセット(△89高→△88高、+5.6%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
◯ソマール(△145高→△175高、+4.9%)
 後場上げ幅拡大
◯アーク(△3高→△5高、+3.7%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯フルテック(△66高→△56高、+3.6%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続 
◯オリックス(△49.5高→△52高、+3.6%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続 
◯日本ギア工業(△6高→△10高、+2.1%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯ウィルグループ(△25高→△35高、+2.0%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯AFC-HD(△5高→△15高、+1.6%)
 後場上げ幅拡大
◯富士ピー・エス(△17高→△14高、+1.5%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続 
◯エスクローAJ(△4高→△6高、+1.2%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯オプトラン(△55高→△35高、+1.0%)
 後場上げ幅縮小もプラス圏推移
杉村倉庫(▼700安→▼700安、-21.5%)前場再取得
 後場もS安磔の刑…約90万株の売り残
●安川情報システム(▼32安→▼22安、-3.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続 
●ベステラ(▼28安→▼29安、-1.4%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続 
●プレミアグループ(△10高→▼35安、-1.2%)
 後場マイ転
●マニー(▼45安→▼40安、-1.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続


 
杉村倉庫…。後場はS安気配のまま値つかずで推移し、大引け時に配分で約定したもののを除き約90万株の売り残で取引終了。保有株は、現物なので、PTSで投げ売るか、明日以降のリバウンドに期待するか…現在迷い中。
しかし、先週末の金曜で一旦利確しておいて大正解だったなという展開になってしまいまして、せめて金曜に利確した分を吹き飛ばさない範囲で落ち着いてほしいなと思っています。😓



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯レカム(△56高→△80高、+25.4%)S高
◯コラボス(△504高、+17.2%)S高
◯グローバルリンク(△1,190高、+14.6%)
◯メディアシーク(△100高、+14.5%)S高
◯エンバイオHD(△241高→△293高、+12.5%)
◯ラクオリア創薬(△221高→△251高、+8.7%)
◯HANATOUUR(△365高→△235高、+8.0%)
●SEMITEC(▼340安→▼700安、-6.9%)
●タクミナ(▼88安→▼123安、-6.1%)
●ViSCOTEC(▼1,900安→▼1,850安、-4.9%)
●幸和製作所(▼680安→▼630安、-4.3%)
●UNITED(▼155安→▼145安、-4.1%)
●Ciメディカル(▼190安、-2.7%)
などがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー



【本日のまとめ(ロイター要約)】 

東京株式市場で日経平均は小幅続伸。高値引けとなった。1$=110円台後半と円高基調を維持する為替が重しとなったほか、米国のつなぎ予算案の採決を巡る動向を見極めたいとの姿勢も強まり、終日方向感の乏しい展開だった。日経平均の下げ幅は一時100円を超えたが、売り込む動きは限定的。13,700円台でもみあいを続けた後、大引け直前に持ち直した。TOPIXも小幅続伸し、この日の高値で取引を終えた。

米長期金利の上昇を手掛かりにメガバンクの一角が上昇スタートとなったが、利益確定売りに押され軟化した。東証1部売買代金は前営業日比11%減の2兆3823億円と、今年最低となった。 
     
米上院はつなぎ予算案の採決に必要な動議について、日本時間23日午前2時に採決を延期した。国内では23日までの日程で日銀が金融政策決定会合を開いている。見送りムードが優勢となる中、後場後半以降に散発的な先物買いが入り現物指数は切り返した。

市場関係者は「日経平均が2万4000円を付けた18日は東証1部の出来高も年初から最大となったが、この時に達成感が出てしまった」と指摘。「押し目を待っている投資家も結構多いが、足元では手詰まり感が意識されている」と話す。
     

ーーーーーーーーーーーーーーー


今日は、完全に自ら墓穴を掘る展開にしてしまいました。反省デス。😓


明日はいい一日になりますように…。😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


【前場編】
 ▼36.04安 市場は小幅安も、保有株は墓穴を掘りました


前場の日経平均株価は、前日比▼36円04銭高の23,772円02銭となりました。

イメージ 4

前場為替5分足チャート
イメージ 5


ーーーーーーーーーーーーーーー


1/19の米国株式は反発。NYダウが前日末比△53.91ドル高の26,071.72$、ナスダック総合指数が同△40.333Pt高の7336.380Ptで取引を終了。ナスダック総合指数は2日ぶりに史上最高値を更新。

取引前半は、発表された米1月ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想平均を下回り、さらに米連邦政府の予算執行に伴う一部政府機関閉鎖リスクも警戒され、下落する場面もあった模様ですが、売り一巡後は企業業績への期待感から押し目を拾う動きとなり、指数はプラスに転じたとのこと。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前営業日比▼10円22銭安の23,797円84銭となり反落してのスタート。米政府機関の一部閉鎖による東京市場への影響は限定的だったものの、つなぎ予算を巡る米議会の審議を見極めたいとして積極的な買いは手控えられる展開だったとのこと。
寄り後は利益確定売りが優勢となっているとの解説がありました。



寄り付き後から前引けまでの日経平均株価は、始値をはさんだもみ合い推移となる展開でした。米議会の予算審議など方向感の出づらい値動きだったとのこと。



市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:46% 値下:48% 変わらず:5% 
 東証2部 値上:56% 値下:33% 変わらず:8%
 JASDAQ  値上:57% 値下:31% 変わらず:9%
 マザーズ 値上:71% 値下:24% 変わらず:3%
  ※JASDAQはスタンダード市場


ーーーーーーーーーーーーーーー


市場は弱含みの展開、保有株は小幅プラス圏でもみ合う値動きからスケベ買いしたことで墓穴を掘り、戦意喪失…。前引け時のトータルは前日比▼326,267円安となりました。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 6

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
再取:杉村倉庫 2,550円で500株(手数料込み2,552円)
デイトレ
ー:杉村倉庫 3,412.5円で2000株信用買建、3226.9円で返済売 

【保有銘柄メモ】(前日比、前日比(%))
◯グッドコムアセット(△89高、+5.6%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯フルテック(△66高、+4.3%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯ソマール(△145高、+4.1%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯オリックス(△49.5高、+2.3%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯アーク(△3高、+2.2%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯富士ピー・エス(△17高、+1.8%)
 小幅マイナススタート後プラ転、その後もみ合い推移
◯オプトラン(△55高、+1.6%)
 一時マイナス圏も切り返してプラ転へ
◯ウィルグループ(△25高、+1.5%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯日本ギア工業(△6高、+1.3%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
杉村倉庫(▼700安、-21.5%)再取得デイトレ
 特買スタート→始値△140高→高値△430高→安値▼700安…😓やっちまったなぁ〜
●安川情報システム(▼32安、-21.5%)
 決算下方、マイナス圏でもみ合い推移
●ベステラ(▼28安、-1.4%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●マニー(▼45安、-1.2%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●明豊ファシリティワークス(▼6安、-1.2%)
 マイナス圏でもみ合い推移



杉村倉庫…。先週末はこの銘柄で大きな利益を得ましたが、今日は振り回されっぱなし…。
まず、最初に信用枠で1000株買建して35円ほどの値幅で利確、まだ200円ほどの前日比プラス圏でのもみ合っていたため、前日比100円プラスくらいの値で同じく1000株信用指値注文をしておいたところ、ほどなくして約定。
しばらく値動きを見ていたところ、突然ズルっと値を下げ始め、マイナス圏に沈む展開へ。その後、あれよあれよとズルズルと値を下げ続け、たまらず30万円ほどのマイナスで損切撤退。
ここまで下がるなら現物株で買い戻すか…とS安値で指しておいたところこちらも約定、その後磔の刑…という展開になりました。
この銘柄ではトータルでプラス収支となっているので、しばらく放置…する予定です。😓


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯レカム(△56高、+17.8%)
◯HANATOUUR(△365高、+12.5%)
◯エンバイオHD(△241高、+10.3%)
◯JESCO-HD(△59高、+8.7%)
◯ラクオリア創薬(△221高、+7.7%)
◯GameWith(△205高、+4.5%)
◯日本ユピカ(△99高、+4.0%)
●ViSCOTEC(▼1,900安、-5.1%)
●幸和製作所(▼680安、-4.6%)
●タクミナ(▼88安、-4.4%)
●UNITED(▼155安、-4.3%)
●SEMITEC(▼340安、-3.4%)
●ダイヤモンド電機(▼260安、-3.1%)
などがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


更新時現在、為替・先物ともに横ばい傾向…となっているようです。


後場はどうなりますでしょうか…😌


後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


※当ブログの表記例は「△…プラス ▼…マイナス」となっています。


まずは、前営業日のMyPF投信関係結果から

 SBI証券(2銘柄) △60,240円高

となりました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【週次・月次・年次集計】

◯2018年第3週(1/15〜1/19)の集計結果

 週次集計   △561,578円(△1.94%)
 月次集計  △1,476,956円(△5.27%)
 年次集計 △1,476,956円(△5.27%)

今週の星取表は「◯●●◯◯」の3勝2敗。収支もプラスを確保してのFINISH。
プラス収支で終われたとはいえ、週次集計は木曜日の時点ではほぼトントン…。金曜日の結果で今週全体の成績が決まるなと思っていたところ、保有株の一部が大幅高となり利益確定も成功。
結果、週次集計としては大きめなプラス収支を計上をすることができました。

【市場別の指数変動】
《週次》
イメージ 1
イメージ 2

 日経平均 23,653.82 → 23,808.06 △0.65%
 TOPIX   1,876.24 →   1,889.74 △0.72%
 JASDAQ平均   4,142.65 →   4,169.64 △0.65%
 マザーズ指数   1,295.72 →   1,289.81 ▼0.46%


MyPFの対指数比は、久しぶりに全指数にアウトパフォームとなりました。😊


今週は、HANATOUR、杉村倉庫、UTグループ、プレミアグループ、明豊ファシリティなどが強含み推移となった反面、SEMITEC、ウィルグループ、ビックカメラ、アクトコール、ソマールなどが弱含み推移に。このうち、HANATOUR、杉村倉庫が大きく吹き上がった際に利確、アホールドしてせっかくの含み益をぶっ飛ばして損切りしたSEMITECなど、上にも下にも大きく動き、保有株の入れ替えが多かった一週間となりました。

《月次・年次》
イメージ 3
イメージ 4

 日経平均 22,764.94 → 23,808.06 △4.58%
 TOPIX   1,817.56 →   1,889.74 △3.97%
 JASDAQ平均   3,950.46 →   4,169.64 △5.55%
 マザーズ指数   1,231.99 →   1,289.81 △4.69%


年次・月次に対するMyPFの指数比は、JASDAQ平均にアンダーパフォーム、他の指数にはアウトパフォームとなりました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


1/19の米国株式は反発。NYダウが前日比△53.91$高(△0.21%)の26,071.72$、NASDAQ総合指数が同△40.33Pt高(△0.55%)の7336.38Pt、S&P500が同△12.27Pt高(△0.44%)の2810.30Ptで取引を終了。

ロイターの解説によると、米政府機関閉鎖の可能性懸念が残されているものの、消費関連株が上昇を主導、ナスダック総合とS&P500種は終値で史上最高値を更新して終えたとのこと。


為替は、ドルが主要通貨に対し5週連続で値下がり。ドル/円の終値は110円80銭台半ばで取引を終了。


原油先物価格は、前日比▼0.59%安、▼0.38$安の1バレルあたり63.57$で取引終了。先週比では▼0.83$の値下がり。


日経平均先物価格は、日経ナイトが前日比△20高の23,820円(日経終値比△12高)、CME(円建て)は同△25高の28,850円(同△42高)で取引を終了。


ーーーーーーーーーーーーーーー


今週は先週、先々週に引き続き堅調な値動きになりました。年初からのスタートダッシュが継続し、戌笑う年の恩恵を享受しまくっています。


私めの実力からすれば、単なる地合いの良さのおかげ…以外にはないのですが、とはいえ今年に入って買った銘柄(杉村倉庫)で大きな利益確定もできたので、いつもより気分のいい週末を過ごせそうです。



来週もいい一週間になりますように…。😌



それではまた (⌒▽⌒) / 



更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


※当ブログの表記例は「△…プラス ▼…マイナス」となっています。


本日の大引けの日経平均株価は、前日比△44円69銭高の23,808円06銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、一時マイナス圏に沈む場面があったものの、円高進行に一服感がでると再びプラス圏に浮上する展開へ。ただ、上値も限られ小幅高での大引けとなりました。


市場別の指数は、TOPIX△12.88Pt高、東証2部株価指数△51.04Pt高、マザーズ指数▼1.47Pt安、JASDAQ△0.76Pt高。


東証1部の売買代金は、約2.68兆円。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:67% 値下:27% 変わらず:4% 
 東証2部 値上:50% 値下:38% 変わらず:9%
 JASDAQ  値上:49% 値下:42% 変わらず:6%
 マザーズ 値上:54% 値下:43% 変わらず:2%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の保有株の動きは、杉村倉庫がS高まで上昇して利確できたこともあり、大幅高のままの大引けへ。トータルでは、前日比△448,639円高で取引終了。😊ありがたや〜


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 3

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
新規:ベステラ 2,053円で100株(手数料込み2,056円)
売り
全部:杉村倉庫 3,250円で500株(取得単価2,178円)
デイトレ
+:杉村倉庫 2,950円で500株買建、3,250円で返済売

【保有銘柄メモ】(前場→後場、前日比%)
杉村倉庫(△420高→△500高、3,250円、+18.2%)全部売デイトレ
 後場S高前後でもみ合い推移でS高引け、利確売り
◯富士ピー・エス(△36高→△45高、+5.1%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯オプトラン(△20高→△135高、+4.1%)
 後場上げ幅拡大
◯アーク(△6高→△5高、+3.8%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯グッドコムアセット(△43高→△53高、+3.5%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯ウィルグループ(△46高→△48高、+2.9%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯日特エンジニアリング(△110高→△140高、+2.6%)
 後場上げ幅拡大
◯太陽誘電(△52高→△49高、+2.6%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯ビックカメラ(△38高→△38高、+2.3%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯プレミアグループ(△4高→△67高、+2.3%)
 後場上げ幅拡大
◯UTグループ(△105高→△70高、+2.0%)
 後場上げ幅縮小もプラス圏でもみ合い推移
◯マニー(△75高→△65高、+1.7%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯アクトコール(△25高→△15高、+1.3%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
ベステラ(▼252安→▼233安、-10.2%)新規買
 大型プラント等解体工事マネジメント会社、1月優待期末銘柄、決算下方修正で売り込まれていたので優待目的で参戦
●ソマール(▼115安→▼135安、-3.7%)
 後場下げ幅拡大
●オロ(▼96安→▼53安、-2.1%)
 後場下げ幅縮小もマイナス圏推移
●安川情報システム(▼17安→▼10安、-1.4%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続



杉村倉庫…希望を込めてS高値で売り注文を出しておいたところ、うまく約定してくれました。信用のデイトレ分も含めて税・手数料込みで70万円弱の利益確定となりました。😊うれピ〜
売ったら上がる〜がつきものなので、週明けにもっと上がるかもしれませんケド…。😅


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯アサカ理研(△152高→△500高、+20.2%)後場S高
◯HANATOUR(△342高→△385高、+15.2%)
◯幸和製作所(△2,300高→△1,830高、+14.2%)
◯SEMITEC(△1,150高、+12.8%)売ったら上がりすぎ…😓
◯ラクオリア創薬(△189高→△278高、+10.7%)
◯みらいワークス(△890高、+8.3%)
◯カワタ(△79高、+5.4%)
◯任天堂(△1,960高、+4.2%)
●ポエック(▼170安→▼265安、-6.9%)
●JESCO-HD(▼43安、-6.0%)
●サインポスト(▼580安、-3.3%)
●Ciメディカル(▼150安、-2.1%)
●ViSCOTEC(▼1,000安→▼700安、-1.8%)
などがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイター要約)】 

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに小反発した。米国株は小安かったが、日本株は前日に下落した反動から買いが先行。一時100円を超す上昇となったが、取引時間中にドル安・円高が進行したことが重しとなった。小口の利益確定売りも加わり、後場は一進一退の展開だった。 
     
一方、米長期金利の上昇を背景にメガバンクが堅調に推移し、TOPIXは終日プラス圏を維持した。東証1部の売買代金は前日比25%減。
「来週の日欧中銀イベント待ちのムードとなった」(市場関係者)という。 
     
市場関係者は「基本的には年初の上昇に対し日柄調整が続いている」と指摘。一方で「米国の企業決算ではトップラインが市場予想を上振れてたところもある。景気の強さが示されており、日本企業の決算期待も強める格好となっている」と述べ、業績期待が日本株を下支えしているとみている。
     

ーーーーーーーーーーーーーーー


今週の週次集計は、今日の大幅高もあって大幅プラスで終えられたと思います。ほとんどが今日一日のプラス計上分ですが…いい一週間になりました。😊


来週もいい一週間になりますように…。😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄) ▼20,061円安

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 △73.47高 市場は小幅高、保有株は大幅高へ


前場の日経平均株価は、前日比△73円47銭高の23,836円84銭となりました。

イメージ 4

前場為替5分足チャート
イメージ 5

ーーーーーーーーーーーーーーー


1/18の米国株式は反落。NYダウが前日末比▼97.84ドル安の26,017.81$、ナスダック総合指数が同▼2.233Pt安の7296.047Ptで取引を終了。両指数とも前日17日に急上昇した反動から利益確定売りが優勢の展開となったようだとの解説がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前日比△90円74銭高の23,854円11銭となり反発してのスタート。前日の米株式は反落したものの、日経平均先物が100円ほどの反発で終わっていたことから、サヤ寄せするかたちで小高く寄付いた模様です。ただし、寄付き後は利益確定売りが相場の重しとなって、全体的に伸び悩み商状へ。



寄り付き後から前引けまでの日経平均株価は、一時100円を超える上げ幅となる場面がありましたが、利益確定売りが相場の重しとなり、始値を挟んだもみ合い推移での前引けへ。



市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:71% 値下:24% 変わらず:4% 
 東証2部 値上:44% 値下:43% 変わらず:11%
 JASDAQ  値上:47% 値下:41% 変わらず:10%
 マザーズ 値上:45% 値下:48% 変わらず:5%
  ※JASDAQはスタンダード市場


ーーーーーーーーーーーーーーー


市場は小幅高圏でのもみ合い推移ですが、保有株は杉村倉庫の大幅高がけん引してくれ、大きく値を上げる展開へ。
前引け時のトータルは前日比△484,172円高となっています。😊


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 6

《信用枠》
イメージ 7

《売買銘柄》
信用枠
買建:杉村倉庫 2,950円で500株

【保有銘柄メモ】(前日比、前日比(%))
杉村倉庫(△420高、+15.3%)信用買建
 小幅GUスタート後、右肩上がり
◯アーク(△6高、+4.6%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯富士ピー・エス(△36高、+4.0%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯UTグループ(△105高、+3.0%)
 小幅マイナススタート後上昇しプラ転、その後もみ合い推移
◯グッドコムアセット(△43高、+2.8%)
 小幅マイナススタート後上昇しプラ転、その後もみ合いながらジリ高へ
◯ウィルグループ(△46高、+2.8%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯太陽誘電(△52高、+2.8%)
 小幅プラススタート後一旦下落するも切り返して再上昇へ
◯ビックカメラ(△38高、+2.3%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯アクトコール(△25高、+2.2%)
 小幅マイナススタート後上昇しプラ転、その後もみ合い推移
◯日特エンジニアリング(△110高、+2.1%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯マニー(△75高、+2.0%)
 小幅マイナススタート後プラ転して右肩上がりへ
◯フルテック(△21高、+1.4%)
 小幅マイナススタート後右肩上がりでプラ転へ
●オロ(▼96安、-3.8%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●ソマール(▼115安、-3.1%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●安川情報システム(▼17安、-2.4%)
 小幅プラススタート後マイ転、右肩下がりへ


保有株は思わぬ意外高となっていますが、あくまで含み益の話…。昨日のようなことがあると霧散してしまうので、いいところで確定できるといいと思うのですが。


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯幸和製作所(△2,300高、+17.9%)株式3分割を材料視
◯HANATOUR(△342高、+13.5%)売ったら上がります…😓
◯ラクオリア創薬(△189高、+7.2%)
◯メディアシーク(△44高、+6.4%)
◯アサカ理研(△152高、+6.1%)
◯カワタ(△85高、+5.8%)
●ベステラ(▼252安、-11.0%)
●ポエック(▼170安、-4.4%)
●JESCO-HD(▼29安、-4.0%)
●PKSHA(▼410安、-2.7%)
●ViSCOTEC(▼1,000安、-2.6%)
などがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


更新時現在、為替は横ばいですが、先物がやや値下がり傾向…となっているようです。


後場はどうなりますでしょうか…😌


後場に続きます→


更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


※当ブログの表記例は「△…プラス ▼…マイナス」となっています。


本日の大引けの日経平均株価は、前日比▼104円97銭安の23,763円37銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、前場のアゲアゲムードから一気に売り込まれ、マイナス圏に沈む展開へ。


市場別の指数は、TOPIX▼13.96Pt安、東証2部株価指数▼11.26Pt安、マザーズ指数▼0.56Pt安、JASDAQ▼1.05Pt安。


東証1部の売買代金は、約3.59兆円。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:17% 値下:78% 変わらず:3% 
 東証2部 値上:38% 値下:51% 変わらず:8%
 JASDAQ  値上:39% 値下:50% 変わらず:8%
 マザーズ 値上:39% 値下:58% 変わらず:2%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の保有株の動きは、一時30万超えの前日比プラスとなっていましたが、日経平均のマイ転とともに値を消す展開へ。
最後はお祈りモードでしたが、大引け時、何とかプラス圏を確保し、前日比△42,459円高で取引終了。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 3

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
デイトレ
ー:ダイヤモンド電機 8,600円で100株買い、8,300円で売り

【保有銘柄メモ】(前場→後場、前日比%)
ダイヤモンド電機(△1,300高→△710高、+9.2%)デイトレ
 後場プラス圏ながらも急落、念のためとかけておいた逆指値で約定してました…😥その後リバですか
◯杉村倉庫(△168高→△200高、+7.8%)
 後場上げ幅拡大
◯プレミアグループ(△136高→△125高、+4.4%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯オプトラン(△30高→△110高、+3.5%)
 後場上げ幅拡大
◯明豊ファシリティワークス(△9高→△9高、+1.8%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
◯フルテック(△23高→△15高、+1.0%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
●グッドコムアセット(▼30安→▼76安、-4.7%)
 後場下げ幅拡大
●ソマール(▼60安→▼175安、-4.5%)
 後場下げ幅拡大
●UTグループ(▼20安→▼95安、-2.7%)
 後場下げ幅拡大
●日特エンジニアリング(▼50安→▼140安、-2.6%)
 後場下げ幅拡大
●マニー(▼55安→▼安、-%)
 後場下げ幅拡大
●アーク(▼4安→▼3安、-2.2%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●ビックカメラ(▼24安→▼35安、-2.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●オロ(△14高→▼45安、-1.8%)
 後場マイ転
●アクトコール(△12高→▼17安、-1.5%)
 後場マイ転
●安川情報システム(△1高→▼10安、-1.4%)
 後場マイ転
●イオン(▼3.5安→▼20安、-1.1%)
 後場下げ幅拡大



13時まではお花畑のような相場環境、14時にかけてちょっと下げてきたか?という空気感、以後大引けまでは暴風圏に突入したかのような環境激変で、最後は早く取引を終えてくれ〜と祈るようにモニターを見ていましたョ。😓
解説筋からは24,000円台への目標達成感から五月雨的な利益確定売りが出ているとのことでしたが、14時からの1時間は恐ろしいくらいの緊張感でした。



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯JESCO-HD(△77高→△86高、+13.5%)
◯HANATOUR(△481高→△181高、+7.7%)
◯みらいワークス(△640高→△510高、+5.0%)
◯アサカ理研(△218高→△98高、+4.1%)
◯SUMCO(△95高→△85高、+2.7%)
◯任天堂(△1,110高→△1,070高、+2.4%)
●PKSHA(▼570安→▼830安、-5.1%)
●ベルグアース(▼119安→▼127安、-4.9%)
●カワタ(▼71安、-4.7%)
●パソナ(▼111安→▼106安、-4.5%)
●ポエック(▼170安、-4.2%)
●エンビプロHD(▼45安、-4.1%)
などがありました。

HANATOUR…結果的に高値で売り抜けられましたな。😅

ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイター要約)】 

東京株式市場で日経平均は続落した。前日の米国株市場でダウが大幅上昇となり、初めて終値で26,000$台に乗せた流れを引き継ぎ、寄り付きは買いが先行。取引時間中としては1991年11月18日以来、26年2カ月ぶりに24,000円台を回復した。
だが、高寄りした後は目先の目標達成感から利益確定売りに押され、じりじりと上げ幅を縮めた。後場に入ると銀行や商社など直近上昇したセクターを中心にポジション調整などの売り圧力が強くなり、下げに転じた。 
     
TOPIXは0.74%安だった。東証1部の売買代金は3兆5901億円で今年最高だった。値がさハイテク株の一角には海外勢の買いが継続したとみられている。市場では「米国株の強さは申し分ないが、円相場が下げ渋ったことで日経平均24,000円から上値を買う動きにならなかった。来週行われる日銀金融政策決定会合を見極めたいところだ」との声が出ていた。 
     

ーーーーーーーーーーーーーーー



取引後半はハラハラ・ドキドキの展開となりましたが、なんとかプラスで終えられたのは良かったなと…。ただ、これが潮目の変化とならないことを祈ります…。😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄) ▼13,707円安

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 △110.27高 外部環境の落ち着きで堅調推移


前場の日経平均株価は、前日比△110円27銭高の23,978円61銭となりました。

イメージ 4

前場為替5分足チャート
イメージ 5

ーーーーーーーーーーーーーーー


1/17の米国株式は反発。NYダウが前日末比△322.79ドル高の26,115.65$、ナスダック総合指数が同△74.595Pt高の7298.280Pt。両指数とも2日ぶりに史上最高値を更新して取引を終了。

従来からの減税による企業業績寄与期待と、発表された2017年12月の米鉱工業生産が市場予想平均を上回ったことを好感した買いが優勢となり、大幅上昇に繋がったとの解説がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前日比△210円59銭高の24,078円93銭となり反発してのスタート。TOPIXは1900Ptを超え、取引時間中としては両指数とも約26年ぶりの大台乗せとなったとのこと。


高寄りして始まった日経平均株価は、寄り後節目の24,000円台を回復した達成感からか、値を下げる動きとなり上げ幅を縮小する展開へ。

市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:38% 値下:57% 変わらず:4% 
 東証2部 値上:52% 値下:37% 変わらず:10%
 JASDAQ  値上:51% 値下:36% 変わらず:9%
 マザーズ 値上:50% 値下:45% 変わらず:3%
  ※JASDAQはスタンダード市場


ーーーーーーーーーーーーーーー


市場の堅調推移に連れ高となって、保有株の動きも高値でもみ合う展開へ。前引け時のトータルは前日比△217,234円高となっています。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 6

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
新規:ダイヤモンド電機 8,600円で100株(手数料込み8,606円)
売り
全部:HANATOUR 2,858円で100株(取得単価1,998円)

【保有銘柄メモ】(前日比、前日比(%))
HANATOUR(△481高、2,840円、+20.4%)全部売
 小幅プラススタート後右肩上がり、10:30過ぎから吹き上がり一時S高へ、利確売り
ダイヤモンド電機(△1,300高、+16.8%)新規買
 自動車用・冷暖房機用制御器など、超小型薄型電力変換器開発で話題、S高になっていたので安値で指しておいたところ急落して約定
◯杉村倉庫(△168高、+6.6%)
 小幅GUスタート後もみ合い推移
◯プレミアグループ(△136高、+4.8%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯太陽誘電(△36高、+1.9%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯明豊ファシリティワークス(△9高、+1.8%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯富士ピー・エス(△14高、+1.6%)
 プラス圏でもみ合い推移
◯フルテック(△23高、+1.5%)
 小幅マイナススタート後右肩上がりでプラ転へ
◯AFC-HD(△11高、+1.2%)
 小幅プラススタート後右肩上がり
◯アクトコール(△12高、+1.0%)
 前日終値をはさんだもみ合い推移
●アーク(▼4安、-3.0%)
 小幅プラススタート後下落してマイ転へ
●グッドコムアセット(▼30安、-1.9%)
 小幅プラススタート後下落してマイ転へ
●ソマール(▼60安、-1.6%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●マニー(▼55安、-1.4%)
 小幅プラススタート後右肩下がりでマイ転へ
●ビックカメラ(▼24安、-1.4%)
 小幅プラススタート後右肩下がりでマイ転へ


セカンダリ投資として打診買いしたHANATOUR…。小幅ながら含み益になっていたので放置していたところ、本日10:30過ぎから急騰し、一時S高へ。吹き上がっていた時点で、まさかS高はないだろうと思い、S高1円前で指値で売り注文を出しておいたところ、あれよあれよと上昇して約定。売れば上がる〜のジンクス持ちですが、短期間で860円の値幅がとれたのでヨシとしましょう。😊



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯JESCO-HD(△77高、+12.1%)
◯アサカ理研(△218高、+9.2%)
◯みらいワークス(△640高、+6.3%)
◯レカム(△16高、+5.1%)
◯SUMCO(△95高、+3.1%)
◯任天堂(△1,110高、+2.5%)
●パソナ(▼111安、-4.7%)
●ベルグアース(▼119安、-4.6%)
●ラクオリア創薬(▼105安、-4.0%)
●日本ユピカ(▼91安、-3.6%)
●PKSHA(▼570安、-3.5%)
●幸和製作所(▼420安、-3.1%)
などがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


更新時現在、為替・先物ともに横ばい推移となっています。


後場はどうなりますでしょうか…😌


後場に続きます→



更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


※当ブログの表記例は「△…プラス ▼…マイナス」となっています。


本日の大引けの日経平均株価は、前日比▼83円47銭安の23,868円34銭でFinish。

イメージ 1

為替5分足チャート
イメージ 2


ーーーーーーーーーーーーーーー


後場の東京市場は、マイナス圏のもみ合い推移のまま大引けとなる展開へ。


市場別の指数は、TOPIX▼3.43Pt安、東証2部株価指数▼34.06Pt安、マザーズ指数▼19.42Pt安、JASDAQ▼0.62Pt安。


東証1部の売買代金は、約2.94兆円。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:30% 値下:66% 変わらず:3% 
 東証2部 値上:31% 値下:61% 変わらず:5%
 JASDAQ  値上:30% 値下:61% 変わらず:5%
 マザーズ 値上:21% 値下:77% 変わらず:1%
  ※JASDAQはスタンダード市場

ーーーーーーーーーーーーーーー


市場の動きと同様、後場の保有株の動きはマイナス圏のままジリ安となる展開へ。トータルでは、前日比▼150,817円安で取引終了。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 3

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
新規:アーク 135円で1000株(手数料込み136円)
売り
全部:Mimaki 1,134円で100株(取得単価1,063円)

【保有銘柄メモ】(前場→後場、前日比%)
アーク(△10高、+8.0%)新規買
 試作・設計大手、株系クラスタで話題、打診買い
◯日特エンジニアリング(△70高→△70高、+1.3%)
 後場もプラス圏でもみ合い推移継続
●アクトコール(▼61安→▼64安、-5.2%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●明豊ファシリティワークス(▼11安→▼17安、-3.3%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●安川情報システム(▼22安→▼23安、-3.1%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●ウィルグループ(▼57安→▼52安、-3.0%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●フルテック(▼55安→▼45安、-2.9%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●エスクローAJ(▼7安→▼9安、-1.7%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続
●オプトラン(▼15安→▼50安、-1.6%)
 後場下げ幅拡大
●グッドコムアセット(▼12安→▼25安、-1.5%)
 後場もマイナス圏でもみ合い推移継続 
●プレミアグループ(▼7安→▼41安、-1.4%)
 後場下げ幅拡大
Mimaki(▼13安→▼9安、1,142円、-0.8%)全部売
 ポジ縮小売り


ポジを整理したおかげで、PFはモニターの1画面で見渡せるようになり、だいぶすっきりしました。😅まだまだ多いとお叱りを受けそうですけど…。



その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯メディアシーク(△100高→△100高、+16.4%)後場もS高
◯Ciメディカル(△690高→△770高、+11.7%)
◯ポエック(△230高→△245高、+6.5%)
◯黒谷(△106高→△90高、+5.4%)
◯東邦化学工業(△33高、+4.9%)
◯ViSCOTEC(△1,700高→△1,750高、+4.9%)
●レカム(▼62安→▼80安、313円、-20.4%)S安
●アサカ理研(▼117安→▼170安、-6.7%)
●パソナ(▼95安→▼128安、-5.1%)
●ベルグアース(▼117安→▼138安、-5.0%)
●ラクオリア創薬(▼127安、-4.6%)
などがありました。

レカム…寄付き後、リバウンドした場面がありましたが、後場S安に磔の刑へ。昨日処分しておいてヨカッタ〜。😅

ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のまとめ(ロイター要約)】 

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落した。原油相場の下落を受けた米国株安や、1$=110円台前半まで円高方向に振れた為替が重しとなり、売りが先行。仮想通貨のビットコインが急落したことも投資家心理を冷やし、下げ幅は一時200円を超えた。ただ、円高進行が一服すると押し目買いが入り、下げ渋る展開となった。 
     
TOPIXは3日ぶりに小反落。業種別では機械が上昇率トップとなった。寄り前発表の11月機械受注が市場予想を上回り、受注額がリーマン・ショック前の2008年6月以来の高水準となったことが支援材料となった。キーエンスが2%近く上昇。東京エレクトロンもプラス圏で取引を終えた。 
     
午前中にドル/円は一時110.18円まで下落した。12月日銀短観における17年度の大企業・製造業の想定レートと同水準まで円高に振れた後は下げ止まり、その後は持ち直しの動きとなった。 
     
売り一巡後、日経平均は後場に一時60円安まで下げ幅を縮小したが、前日の大幅高などを背景とした高値警戒感が重しとなった。市場では「目先のところで悪材料が出た訳ではないが、さらに買い向かう材料も乏しい。為替相場を気にしてとりあえず売りを出す向きが優勢となったが、円高が一段と進むことも考えにくい」(国内証券)との声が聞かれた。 
     
東証1部の売買代金は前日比20%増となり、3兆円に迫った。ファーストリテイリングとファナックの2銘柄の下げが日経平均に対し合計で約63円の押し下げ要因となった。
     

ーーーーーーーーーーーーーーー


東証一部の売買代金は3兆円に迫る額となったとのことですが、ホントに?というほど、重苦しい空気が漂っていました。全部売りだったのかな…。



明日はいい一日になりますように…😌



それではまた。



☆☆☆☆ 以下前場分再掲 ☆☆☆☆


前日分の投信結果は

 SBI証券(2銘柄) △33,539円高

でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【前場編】 ▼103.10安 外部環境悪化から反落へ


前場の日経平均株価は、前日比▼103円10銭安の23,848円71銭となりました。

イメージ 4

前場為替5分足チャート
イメージ 5

ーーーーーーーーーーーーーーー


1/16の米国株式は、NYダウが前週末比10.33$安の25,792.86$、ナスダック総合指数が同37.377Pt安の7223.685Ptと3日ぶりに反落して取引を終了。

前週末からの企業業績への期待感から、取引序盤には節目の26,000$を突破する場面もあったそうですが、買い一巡後には利益確定売りに押される動きだったとの解説がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


寄り付きの日経平均株価は、前日比▼168円39銭安の23,783円42銭となり、反落してのスタート。前日の米株安、為替が再び円高振れしていることも相場の重しとなって、売りが先行して始まった模様です。



寄り付き後から前引けまでの日経平均株価は、一時下げ幅が200円を超える場面もありましたが、円高進行に一服感がでると下げ幅が縮小する展開となりました。


市場別騰落銘柄(%)
 東証1部 値上:29% 値下:65% 変わらず:4% 
 東証2部 値上:32% 値下:59% 変わらず:8%
 JASDAQ  値上:32% 値下:59% 変わらず:7%
 マザーズ 値上:24% 値下:73% 変わらず:2%
  ※JASDAQはスタンダード市場


ーーーーーーーーーーーーーーー


保有株の動きも、市場の値動きと同様の動きとなり、取引前半に大きく下落したものの、前引けにかけて下げ幅を縮小する展開へ。
前引け時のトータルは前日比▼115,921円安となっています。


MyPFの値動きはこちら↓
イメージ 6

《信用枠》 保有なし

《売買銘柄》
買い
買増:杉村倉庫 2,580円で200株(手数料込み2,583円)
売り
全部:中村超硬 6,550円で100株(取得単価6,506円)
全部:関東電化工業 1,349円で300株(取得単価1,342円)
全部:日本プロセス 1,006.6円で300株(取得単価999円)

【保有銘柄メモ】(前日比、前日比(%))
◯日特エンジニアリング(△70高、+1.3%)
 前日終値をはさんだもみ合い推移
杉村倉庫(△14高、+0.6%)買増
 前日終値をはさんだもみ合い推移、買い増しもJC気味デシタ…😥
●アクトコール(▼61安、-5.0%)
 小幅マイナススタート後右肩下がり
●フルテック(▼55安、-3.5%)
 一時プラス圏も下落してマイ転、その後もみ合い推移
●ウィルグループ(▼57安、-3.3%)
 小幅プラススタート後右肩下がりでマイ転へ
●安川情報システム(▼22安、-3.0%)
 一時プラス圏も下落してマイ転、その後もみ合い推移
●明豊ファシリティワークス(▼11安、-2.1%)
 小幅プラススタート後右肩下がりでマイ転へ
日本プロセス(▼21安、1,015円、-2.0%)全部売
 マイナス圏でもみ合い推移、保有後期待ハズレの値動きでポジ縮小売り
中村超硬(▼120安、6,590円、-1.8%)全部売
 マイナス圏でもみ合い推移、値動きがなくなってきたので一旦手仕舞い
●エスクローAJ(▼7安、-1.3%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●オロ(▼31安、-1.2%)
 小幅プラススタート後下落してマイ転、その後もみ合い推移
●ソマール(▼45安、-1.2%)
 マイナス圏でもみ合い推移
●Mimaki(▼13安、-1.1%)
 一時プラス圏も右肩下がりでマイ転へ
●マニー(▼40安、-1.0%)
 マイナス圏でもみ合い推移
関東電化工業(▼9安、1,351円、-0.7%)全部売
 マイナス圏のもみ合い推移、保有後期待ハズレの値動きでポジ縮小売り


昨夜の米国市場で、寄り付き時200$を超える上昇となっていたところ、取引終了時にはマイナス引けと相場全体が冷え込んできたのか?という感じを受けたので、値動きが鈍くなっていた銘柄をキャッシュポジションに転換しました。もう少し銘柄数を絞るかも…😅


その他、未保有ウオッチ銘柄で大きな値動きになっていたものは、
◯メディアシーク(△100高、+16.4%)S高
◯Ciメディカル(△690高、+10.5%)
◯黒谷(△106高、+6.4%)
◯ポエック(△230高、+6.1%)
◯ViSCOTEC(△1,700高、+4.7%)
●レカム(▼62安、331円、-15.8%)下げ止まらず…
●アサカ理研(▼117安、-4.6%)
●ベルグアース(▼117安、-4.3%)
●パソナ(▼95安、-3.8%)
●オーケストラHD(▼53安、-2.5%)
などがありました。

ーーーーーーーーーーーーーーー


更新時現在、為替・先物ともに横ばい推移となっています。


後場はどうなりますでしょうか…😌


後場に続きます→



更新への励みになります。よろしければ右下のナイスボタンをクリックお願いします↓



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事