テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
さて、操安評価の続きです(^^)
 
これはK1300Rに64合金アクスルシャフトを装着したときと同様に、ブレーキを掛けながらのコーナーの進入やS字の切りかえしの時にハイレベルでのスタビリティーを見せたのだが、これは経験しないとわからないほどの違いを見せるのだ。
 
フルブレーキング時の絶対的ともいえるスタビリティーK1300Rで見られたようにすさまじく、ABSを作動させながらコーナーに進入することが出来たのだ。これにも本当にたまげた。ノーマルシャフトだと、トミンモーターランドだと、コーナーによっては本当に路面がガタガタでバンピーなため、コントロール性にかけてしまうため、ABSを効かせるまでハードになかなか握りこめないのだが、この64合金アクスルシャフトを装着すると、本当にブレーキング時に安定するのだ。
 
一番バンピーなトミンモーターランドの第一コーナーでは、相当にブレーキを握り込めることが出来るようになり、それまでは跳ねて握り具合をコントロールしなければならなかったのを、何にも考えずこれまたクソ握りでブレーキ操作が可能に。
 
とにかく、荒れている路面の追従性を格段に向上させる効果をもたらすのだ。また、コーナリング中にブレーキをリリースさせた時の挙動も驚くほどマイルド。どんな入力にも優しく応えてくれる奥の深さがあるといってよい製品である。
 
これまた余談になるのだが、R1200GSABSはかなり秀逸。なんでこのABSK1300Rにつけてくれなかったの?と思うほどよくできている。
 
まず、前後連動システムなんだけど、K1300Rはとにかく少しでもフロントブレーキをかけるとすぐにリヤと連動し、しかもリヤブレーキペダルが重いっきり上がってくるのである。ブレーキペダルの高さがブレーキ操作中に上がるのはかなり乗りづらいし、フロントブレーキだけを使いたいときにリヤがすぐにかかるのは細かな操作をしたいときはやっぱり困る。オーバーライドもできないので、相当違和感あり。おまけに、リヤブレーキは単体だとほとんど効いていないに等しい制動力。これは私のバイクだけでなく、2台のK1300Rを試したがすべて同じ。ここまで効かないのはちょっとどうかなと思う。。。おまけに何センチ踏み込まないとだめなんだ?というほどペダルが下がってしまうのだが、これはちょっとどうかなあ。コーナーによっては、あまりにも踏み込めちゃうから、足の甲や脛がエンジンにあたってしまいかなりやりづらいのだが、それ以前に効かないことも問題だけど。
 
それに比べてこのR1200GSLCの前後連動は本当によくできていて、今回テストに使用したトミンモーターランドでも細かなブレーキ操作が出来るほどの機能をみせた。まずフロントブレーキをちょっとかけただけではリヤブレーキが急激に作動するようなことがなく、握りこむにつれてリヤブレーキが立ち上がる味付けになっているのだが、これはかなりGOODK1300Rも一度連動すると、その前後にかかるバランスは悪くはないのだが、総合的なレベルは断然R1200GSの方が格段に上。
 
オーバーライド出来ないのは同じなのだが、それでもペダルが上がってくることはないし、おまけに前後の制動の比率もK1300Rとは違うのでやはり乗りやすい。K1300Rと違ってリヤブレーキのみを使用してもちゃんと効くのでとにかくちゃんとしている(笑)。本当にこのバイクに乗りながら、「なんでこのブレーキをK1300Rに採用せんのじゃ!!!」と思っていたほど。前後連動ブレーキはいいところもあるのだが、コース走行をしたり、街乗りでも細かな操作をしたいときには邪魔になるのだけど、この日のテストは終日行われたが、R1200GSLCは全く不自然さを感じなかったのだ。また、後日、公道を400km走ったのだが、一度もブレーキに違和感を感じなかったことも触れておきたい。
 
また、ABSのかかり方もR1200GSの方が上。K1300RABSが作動するとかなり断続的にかかり、「ダダダダダッ」という感じで、上級者なら間違いなくABSなしの方が短い距離で止まれる。また、ABS作動中のそのショックも大きく、正直違和感は大きい。衝撃吸収性が高い64合金アクスルシャフトを装着してこれだから、ノーマルシャフトだとどうなるんだ?とも思ってしまう。
 
対してR1200GSの場合、ABSの作動も非常にマイルドで、スーっというほどではないにしろ、大きな違和感はなく、安心して握り込めていける。おまけにかなり短い距離で止まれ、上級者に近いレベルでの制動が可能なのだ。これ本当に良くできている。K1300RABSを作動させるほど握りこむには勇気?がいるかもしれないが、R1200GSの場合は本当に安心感があるのだ。これは本当に大切なこと。オーナーの方は安心してクソ握りしていただきたい(笑)。
 
リヤブレーキ単体でもちゃんと制動出来るし、このABSよくできているかな。K1300Rでも採用されなかったのが本当に残念。採用されていたらK1300Rブレーキシリーズも書くことなかったしね(笑)。
 
ABSが作動した時のフロントブレーキレバーの反発が若干大きい傾向にあるのだが、他のバイクがどうABSが作動するかは普通はわからないので、気にすることもないかな。
 
話が長くなってしまったが、R1200GS-LCに装着した64合金アクスルシャフトの効果は絶大。なんでこんなに変わるのかという一言で、これも来月国立大学で研究されている大学教授に相談させてもらうつもり。
 
R1200GS-LC用の64合金アクスルシャフトの価格は10万円なのだが、装着した人でこれを高いと思う人はまずいないということは自信を持って言いたい。それほどの違いを見せるのだ。R1200GSをオフで使う人もオンのみで使う人も、この64合金アクスルシャフトが生み出すその性能の恩恵を大きく授かることが出来るのは間違いなく、お勧めの商品です(^^)
 
さて、次回はなんと「クロモリシャフト」のテスト記事!ノーマルシャフトと64合金シャフトの比較記事を今回アップしましたが、それだけでは済まさないのがわたし(笑)。巷に出回っているクロモリ製のアクスルシャフトを入手し、R1200GS-LCに装着してテストをしてみました(^^)v
 
今年最後の記事となりましたが、来年はやりたいことが沢山あって楽しみな毎日!また頑張って記事をアップしていきたいと思っています。みなさん、よいお年をお迎えください(^^)
 
 
販売元のランドマスタージャパンのサイトはこちら:

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

K13R ABS、ダッダッダで空走しちゃいますね。

pittsさんの記事みて妄想しちゃいます。

目からウロコです。逝ってみます。

2013/12/31(火) 午後 6:58 [ gkx*p ] 返信する

顔アイコン

あけましておめでとうございます。いつも愛読させていただいております。
V7を売却してB1300Rの最後の?在庫を購入しました。
記事を参考にさせていただきながら、楽しく乗ろうと思います。 削除

2014/1/1(水) 午前 6:12 [ yoshiokun ] 返信する

顔アイコン

新年おめでとうございます。いつも有益で楽しい記事をありがとうございます。私は旧型のVmaxに乗っており、アクセルシャフトをクロモリ製に替えています。効果は絶大で、タイヤの接地感が格段に向上し、高速での安定感も良くなり、とても満足しています。金属の特性は全くわかりませんが、記事を楽しみにしています 削除

2014/1/3(金) 午前 11:17 [ ブーストくま ] 返信する

顔アイコン

先の投稿に誤りがありました。アクセルシャフトではなくアクスルシャフトですね。失礼しました。 削除

2014/1/4(土) 午前 7:58 [ ブーストくま ] 返信する

顔アイコン

チタンボルト ディーラーからつけるのはつけてあげるけど、折れたのを見たことがあるので、お勧めしないと言われてしまいました。 削除

2014/1/6(月) 午後 9:20 [ yoshiokun ] 返信する

顔アイコン

あけましておめでとうございます。
走り続けて40年を越えた、内緒ライダーであります。

2014年型のK13Rが12月に空輸で入り、すでに3000km走りました。
下の方が濃くなった感じで、前に乗っていたK13Sより乗り易いですが燃費は悪くなった感じです、、、、。
タイヤはPP3を新車時から使っています。
グリップが良くないとかの評判ですが、その様には感じられません。
・・・・車重が有るので良いのかも。K12Rと12Sにピュアを付けた時は腰砕けで気持ちが悪かったのですが、その反対かもしれません。
新車で着いてきたのがコンチのM3、、、あああ、、でした。

14年モデルのブレーキは随分良い感じです。
07のK12Rが手元に有るので、比べると07の方はABSユニット交換で良くなったにもかかわらず、14のK13Rよりフニャフニャ感が有ります。
・・・・K13Rは新車からハンドルも交換し、バックステップですから比較しようが無いかもしれませんが、、。

2014/1/7(火) 午前 8:16 [ TheLooongRider ] 返信する

顔アイコン

連投ご容赦
今度は13年型のR1200GS−LCです。
・・・・アメリカだとGS−WC、、、ガソリンスタンドの便所みたい。

13年モデルのR12GS−LCは最初からコンチのロードアタック2が入っていました。
7000卅りましたが、センター付近に有るコンチの刻印は消えません。長持ちなのは良いのですが、グリップがイマイチなので交換します。

・・・・このGSは最高速付近からスロットル全閉にするとウォブルします。
その対策かどうかは判りませんが、14年型からはステアリングダンパーが着いてます。いいなあ。

2014/1/7(火) 午前 8:18 [ TheLooongRider ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事