テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

bak*la*ta53*さん、コメントありがとうございました。自分が買ったものをよく言われないのは面白くないですよね。他意はなかったのですが、お許しください。
 
私が使用したのは確かに低価格、低品質のどうしようもない製品ですね。精度が悪くて装着出来ないわ、返品したらネジを切りなおして送ってくるわで、製造業者としても常識を逸脱している、全く信用出来ない会社なのは間違いありません。
 
ご指摘の件ですが、高価格のものであれ、「クロモリ」という素材を使用している以上、その金属特性は変えようがないので、大きくは変わらないという認識ではいます。それはノーマルシャフトの金属特性がちょうどクロモリと64合金の間にあることからも推測することが出来ます。また、クロモリシャフトの製造もノーマルシャフトの全くのコピーであることからも(ランドマスター社の64合金アクスルシャフトは肉厚をも変えてあります)、様々なことが推測されますが、基本的には私が記事にした内容の域を出ないかと考えております。
 
納得がいかないかとも思いますので、ひとつ具体的にお話ししたいかと思います。クロモリ・アクスルシャフトの多くのユーザーは直進安定性に優れていることに触れています。多くのユーザーが自身のブログなどでそのように記述しているのを見受けますが、私は大きく疑問に思うのです。それは誰一人として「フロントサスペンションのセッティング」の話をしていないからなんです。硬度的には64合金とは対極にあるクロモリ・アクスルシャフトを装着した場合、間違いなくフロントサスペンションのセッティング変更が必要となるはずなのにです。
 
走行中の路面は完全にはフラットではないということはお分かりになるかと思いますが、多少路面が悪くてもハンドルが振られずに、ピターっとまっすぐ走っているように感じるのは、タイヤとサスペンションが路面からの衝撃を吸収しているからなのですが、クロモリに変更した場合、その金属特性から間違いなくタイヤとサスペンションに今まで以上の負荷がかかることになるのです。そうなると、理論的に直進安定性が保てるということは非常に考えにくいということになります。実際にR1200GS-LCでテストした際はピッチモーションが非常に大きくなりました。
 
また、クロモリの質量も問題です。ノーマルシャフトより重いものが衝撃を受けた場合、その慣性力が与える影響は中学生でもわかるというものです。そのような性質を持つクロモリ・アクスルシャフトを装着し、フロントサスペンションのセッティングの変更なしにハンドリングが劇的に向上するというのは、私がメーカーの職業ライダーとして長らくこの仕事をしている経験からしても考えにくいということはご理解いただきたいと思います。
 
クロモリ・アクスルシャフトを販売する会社のHPを見ても、フロントサスペンションのセッティングの必要性を謳っているところは皆無です。オートバイがどのようにして機能しているかわかっていないと言わざるを得ません。念のためここで触れておきますが、この記事の掲載の後に、フロントサスペンションのセッティングの必要性を謳う業者が出てくるのであれば、それだけのレベルの会社ということです。また、サスペンションのセッティングを変更したからと言って、ノーマルシャフトよりより良い性能が出るという保証もありません。それだったら何のためにクロモリ・アクスルシャフトを入れるんだ?ということになりますよね。
 
bak*la*ta53*さんはその性能に大変満足されているとのことですが、一度ノーマルシャフトに戻されて乗り比べてみるのは良いかと思いますが如何でしょうか?我々職業ライダーでも繰り返し比較テストを行うのは基本中の基本となっています。テストライダーは気が遠くなるような年数をかけて比較テストを行うことによってその経験値と技量を上げていっています。是非お勧めいたします(^^)
 
ともあれ、一度機会があれば風が強い日に(笑)、私も高速道路で走行して検証してみたいとも考えています(^^)

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

慣性の法則ですかぁ。。。
バネ下重量の増加に対して、サスペンションがそのままなら、結果は明らかなんでしょうね。
鏡面仕上げの路面なら、別なんでしょうけど^^

2014/2/8(土) 午後 3:49 koe4989 返信する

顔アイコン

丁寧な説明有難うございます
私もクロモリシャフトに関しては購入前までは?でした
しかし重量増しになってっも高剛性を得られればまた違う
操縦性になるのかと試しに買ってみたのです
百聞は一見にしかずですから
ノーマルにも戻してみましたよもちろん
乗り心地に関しては良くなるはずはありません
重くなってるんですからね
しかし直進性に関しては良くなってるきがするんですよ
でもその感覚も今では自信がなくなりました

自慢ではないですがタイヤの空気圧での0.1kgの差は体感
できます

私のもサーキットなどに持ち込んで走ればもっとネガな面も出てくるんでしょうね
予算に余裕があればチタンシャフトは装着してみたいです
pittsさんがべた褒めなんだから間違いないでしょう

このブログはライダーにとって非常に有意義だと
思います
私はこのブログを見てフォースフィールドやパイロットロード3
を購入しましたし好結果を得ています

この先のブログ楽しみにしますよ

2014/2/8(土) 午後 8:35 [ bak*la*ta53* ] 返信する

いつも拝見させていただいてます。
クロモリシャフトの件ですが、一度ネットで検索していただけますか?
大多数のユーザーが直進安定性や横風軽減を体感しています。
本当にデメリットしかないのですか?
購入してる人は皆鈍感なのでしょうか?
BMWのオーナーも多い様ですが…

2014/2/8(土) 午後 11:30 [ テツハル ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、いつも拝見させていただいております。
記事に書かれているクロモリシャフトを購入し使用した事が有ります。
車種はDUCATIの916です。
換えた事による直線やコーナリングの安定性の向上は私にはよくわかりませんでした。
重量に関しては肉厚が純正に比べて厚いので重くなっていました。
比重は鉄系合金は大差なかった様におもいますが、純正と同じ肉厚・形状なら重量に差は出ないのではないでしょうか?
同じ形状の純正とクロモリで比較した場合にはpitts_driverさんのインプレッションも変わってくるのでは?とも思えます。
記事のクロモリのサイトではこの様な事も書かれてありますがご存知でしょうか?
「自重が純正品に比べて重たい製品もあります。」
「軽量化だけを求める内径には、コストを掛けていないからです。」

2014/2/9(日) 午前 1:17 [ ra_**rasu ] 返信する

顔アイコン

つづきです。

私は現在は64チタンのシャフトを使用していますが、やはりこちらの方が圧倒的に軽いので軽くなった分サスが伸びやすくなりピッチング少なくなった様に感じるのでは?と思っています。
シャフトを64チタンに換えた後、試走後にサスの伸び側減衰は弱める方向にしているのも関係していると思いますが。。。

一般的にチタンはヤング率が低いので振動吸収性が良いと言われている様ですが、バネの様に曲がり安いという事は、チタンシャフトを使用ている場合の倒立又は正立サスは左右で同じ様に垂直に動いてくれるんでしょうか?
シャフトが曲がるというのはナンセンスな感覚があります。
曲がっても直ぐにもとの形状に戻るといっても、路面からの激しい振動を吸収するほどの性質が本当に有るのか?と疑問もあります。

pitts_driverさんの記事を読むと「クロモリシャフト=全部ダメ」と思われる方も居そうなので、ちょっと心配です。

2014/2/9(日) 午前 1:17 [ ra_**rasu ] 返信する

顔アイコン

ここのクロモリアクスルシャフトですが、ちょっと気になったのでコメントします。
BMWの世界では有名な山田純氏と齋藤栄治氏が、昨年8月にご自身のブログでこのクロモリアクスルシャフトを自車に装着したとアップしていますが、その後の評価がありません。これが何を意味しているのか。結果が良ければ公表するでしょう。評価するに値しないので書けなかったのだと推測しています。特に山田純氏は、昨年秋以降はテストライダーさんが装着したランドマスターのチタンを継続して装着しているようですね。

2014/2/9(日) 午前 10:12 [ mor*m*ri*ama481* ] 返信する

顔アイコン

すみませんとても重要なことを書き忘れてました
私のモンスターはマルケジーニのマグが装着してあります
ということはクロモリシャフトでわずかに重くなったとしても
ノーマルよりは確実ににバネ下は軽いわけです
だからネガな面は出にくいいのかもしれません

セッティングの件ですが切れ込みまではいきませんが
多少バンク時の安定感が薄れたためリヤをほんのわずか
下げてあります

2014/2/9(日) 午後 9:26 [ bak*la*ta53* ] 返信する

顔アイコン

在日中国人ラーダーさん訂正させて下さい
大昔ではなく現在でもネコ(一輪車)として使われてますよ
私も愛用者です(笑)

2014/2/9(日) 午後 11:08 [ bak*la*ta53* ] 返信する

はじめまして。いつも楽しく読まさせ頂いてます。最近はタイヤの話題が少なくて寂しいですが(^_^;)
質問なのですが、先日先輩がタイヤの交換工賃がかさむから、ネットで検索したらYouTubeなどでやり方が沢山アップされていて、自分で嵌め替えに挑戦してみると言い出しレバーやらスタンドを揃えているようです。
因み先輩のバイクは04 CBR1000RRで素人サンデーメカニックです。
確認したところYouTubeにはドレッドを無理矢理潰して嵌めている動画をアップされている方がいました。
15年程前にバイク屋で整備士見習い(一年で挫折…)をしていた自分は当たり前ですがチェンジャー使ってのタイヤ交換の経験があるので、勿論やめた方がよいと助言しておきました。
今どきのタイヤならビードさえキズ付けなかったら、あんなにドレッド潰して大丈夫なのでしょうか?
話にならんと思いますがどう思われますか?

追伸 パイロットロード4のお話があったら是非聞かせて頂きたいです。

2014/2/10(月) 午後 7:15 [ 碧く燃える海 ] 返信する

顔アイコン

突然スイマセン。タイヤ専門家としての意見をお伺いしたくて・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/popopo12r
このブログの件、専門的な立場からするとどう判断されますか?
たまたまなのか、こういうものなのか
通勤にも趣味にも距離乗るので非常に気になります

2014/2/20(木) 午後 7:18 [ the*a*ofb*ke81* ] 返信する

いつも拝見してます!!
個人的には、メリット、デメリットは車両によるかと 思ってます!! 主な原因はフォークの構造だと!!
キャスター角が寝 ている、立っている、フォーク長が長い、短い!
シャ フトが細い、太い!
倒立、正立等!
当然、キャスター角が寝ていて、長い、シャフトが細 い〔旧車、クルーザー、ネイキッド〕 などは剛性不足で走行中フォークが捩れるのは簡単に 想像がつきます!
その車両にクロモリシャフトを入れ ると走行中の安定感などでメリットを感じる方も多い かと!!
逆に元々フォーク剛性が高い倒立でキャスターが立っ ていてフォークが短くシャフトが太い車両〔SS、テレレバー車等〕
は堅すぎ、疲れるなどのデメリットを多く感じる方が 多いと思います!! フォークの調整まで言及されるのであればフォークの 構造まで話して頂ければとおもいました!!

2014/2/21(金) 午前 3:48 [ yur*i1*14 ] 返信する

連投失礼しますm(_ _)m
ちなみにCB1300は年式によりフロントシャフトの構 造が少し違います!! 確か初期は中空シャフト、二期以降はただのシャフト です!! ちなみにシャフト長、外径、などは共通です!

はホンダのただのコストダウンなのかシャフトの剛性 不足を感じただのシャフトに変更したのかは不明です が!なんかしらの意図があったと思ってます!

GSX-R1000も年式によりシャフト径を太くしたり細く したりしていて車両メーカーもフロントシャフトの剛 性を気にしている例だと思います!!

2014/2/21(金) 午前 3:49 [ yur*i1*14 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。質問させてください。
今履いているピレリエンジェルSTがそろそろ偏磨耗が進み次のタイヤを何にするかを検討しています。
バイクは2001GSX-R750K1で少し古いけれど一応SSに分類されます。
エンジェルを選んだ事事態ミスマッチ間があるのですが日常使用がメインなのでやはりライフ重視で選びました。
以前最新のツーリングラジアルのグリップはスポーツタイヤにも勝るとも劣らないレベルにあるとお聞きしたのでSSにも合うかもしれないと思って選びました。が、次回は違うタイヤにしたいと思います。
結局2セット使用したので全然駄目では有りませんがやはり軽量車には向かないのかもしれません。
相当以前はサーキットを走行会レベルですが楽しんでいました。
その時のタイヤはミシュランのパイロットスポーツを愛用していました。ただ回数を重ねてペースが上がるにつれて少しグリップに不満が出ていたのも事実です。
現在のツーリングタイヤはパイロットスポーツと比較してグリップ面やスポーツ性は同なのでしょうか?
今考えているのはパイロットロード4(性懲りも無く) パワー3 S20です。

2014/2/23(日) 午後 10:13 [ リュウライ ] 返信する

チタンアクスルシャフトに交換して操舵の軽さを実感していたのですが、先日さらに気づいたことが…。ディーラーにリコールの修理に向かったのですがディーラーまでは40キロ以上あり、渋滞もあって毎回ヘトヘトになるのですが今回は楽ちんなんです。バイクの動きが素直なので変に力まずに済んだからだと思います。
長距離のツーリングでどう感じるのか楽しみです。

2016/5/2(月) 午後 9:05 [ ] 返信する

顔アイコン

峠のレーサーをしている者です。

pitts_driverさんの仰っている事は金属の性質に対しての説明です。
性質は熱処理や肉厚によっても変わるので一概に言えませんが一般的にチタンは粘りが有るのに対しクロモリは硬いです。
極端な例だとゴムハンマーと金属ハンマーで路面を叩いたら衝撃の伝わり方が変わりますよね。
衝撃の伝わり方が変わるとそれに応じたサスセッティングも必要になるのではと言いたい訳です。
シャフトはベアリングを介しておりますので素材による摩擦係数は関係なく走行に違いが出るとすれば上記の金属の性質による乗り心地の違いとシャフトとベアリングの噛み合わせ精度から感じるフィーリングでしょう。
精度はノーマルよりも更に隙間なくぴったり嵌まってれば良いけど逆に隙間が大きかったりするとブレの原因になるので要確認です。
チタンが良いクロモリが良い黒森峰が強いみたいなのはそもそも性質がまるで違う金属なのでそれが良い悪いと言うよりもカスタムパーツとしても精度と路面から得られるフィードバックの好みの問題になって来るかと思います。

2017/8/5(土) 午後 6:13 [ ] 返信する

顔アイコン

峠のレーサーをしている者です。

クロモリアクスルよりも自分がオカルト的に感じたのはパワーモジュールの方です。

>「タイムの向上は大いに期待できます」完全にトルクの谷を解消したのである。いくらなんでもフロントが浮きそうになるほどにはノーマルではならない。設計エンジニアなどは超が付くほどの一流大学卒(しかも理系)ばかりなので、そんな彼らと一緒に仕事をすることはどういうことは想像に難くない。

そこまで持ち上げといてデータがなくダイナモテストもやるつもりもないってのはなんか矛盾を感じます。

他社の製品はかなり論理的に批判してるのに自身の宣伝したい物になるとロクに検証せず持ち上げてるみたいに思えてなりません。

pitts_driverさんの記事は論理的で参考になる物も多いだけに宣伝だけに終始してしまっているのが残念でなりません。

まあ、金貰って広告として記事にするのも仕事だから仕方ない部分でしょうが・・・

2017/8/5(土) 午後 6:31 [ ] 返信する

顔アイコン

初めまして!クロモリのアクスルシャフトの交換にあたり、
本ブログにたどり着きました。
ショップに交換を進められた理由は、路面からの応答性がダイレクトになる。という理由からです。
私も本ブログで仰られているように、
高強度の硬い材料に変更するのでダイレクトになる反面、他の周辺のパーツの負荷が上がる、乗り心地も悪くなる。と理解しています。
ですので、
私も直進安定性や乗り心地が良くなるという点に疑問を持ってます。
ショップ取り付け時に確認するつもりですが、表面処理を気にしています。
メッキ処理の場合水素脆性による遅れ破壊が懸念されるからです。
チタンボルトの強度はよく知りませんが、同じならチタンの方が断然有利なんでしょうね。

2017/10/19(木) 午前 6:53 [ りさや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事