テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

久しぶりにブログを再開しましたが、多くの方からコメントいただき感謝です(^^)こういうのはやっぱりうれしいです。前回の記事をアップした時に、btrhideさんからブレーキ関連で良い質問をいただいたので、記事にしたいと思います。

質問内容は「2010のムルティストラーダですが、上手く表現出来ませんがリアブレーキのタッチが凄くアマイ様なきがします。効き始めが深いとも表現するのでしょうか❓思いっきり踏み込んでもタイヤロックしませんし…。ディーラーに点検を依頼しても、こんな物だよDUCATIの様なサーキットユースのメーカーはリヤは効かなくて当然、逆に効きすぎると危ないとまで言ってきます。自分はブレーキは効いてナンボ止まらない事にはブレーキコントロールも出来ないと思うのですが、実際の所サーキットユース向けのメーカーとしては正常な感覚なのでしょうか」です。

まず結論から。フロントであれ、リアであれ、どんなブレーキでも効かないブレーキというのは論外です。それに、ブレーキが効く効かない以前に操作性に問題があること自体もおかしいのだ。

実は私、その気持ち本当に良くわかります。というのも、私がK1300Rを買ったときに同じような経験をし、同じようなことをディーラーから言われたからだ。私の場合も、これでもかというくらい踏み込んでも全然効かず、踏みすぎて脛がクランクケースに当たるくらい踏み込んでいるにもかかわらずです。当然ですがロックさせることすらできませんでした。ディーラーに持っていくと、「リヤブレーキは姿勢を整える程度のものですから」という返事。思わず「ばかにしてるのか」と言いそうになったほど。

そもそも、K1300Rはリヤブレーキなのに、これまた豪勢なメッシュホースを採用しているのですが、ロックもできないブレーキどころか、全然効かないブレーキなのにメッシュホース。そもそも、リヤにメッシュホースは効きがダイレクトすぎて、コントロールが難しくなるから普通は使わない場合が多いのだが、効かないブレーキにしているんだったら最初からゴムホースにすればいいのにと思う。メッシュの意味全くなし。

DUCATIのディーラーの「サーキットユースのメーカーは効かなくて当然」とか、「効きすぎると危ない」というのは笑止千万。というのも、私は仕事柄ハイエンドのGPマシンのテストもするし、市販のSSのバイクもテストするけれど、リヤブレーキが効かないバイクは一度たりともであったことがない。あるわけないだろって(笑)。

去年、もてぎで行われたMotoGPでペドロサがバックストレートですさまじい突込みを行い、ほとんどストッピー状態だったのだけど(後続車からのオンボードビデオも公開されている)、その時のことについてのちにコメントしていたのだが、「リヤが上がりすぎて、リヤブレーキを使うのが難しかった」とまで言っているのだ。これはどういうことかというと、上がっているリヤが路面に接地するときにリヤブレーキをリリースする瞬間が難しかったと言っているのだ。つまり、彼はリヤブレーキを細かに使用するライダーともいえるし、リヤブレーキが効かないと困るライダーでもあるのだ。

この写真を見て欲しい
イメージ 1

これは私がへレスサーキットのバックストレートで260km/hでフルブレーキングしている状態なのだが、リヤが上がっているがわかると思う。クラッチに指がかかっているのに注目。これは断続的にリヤが接地する時に、減速が凄まじいので、タイヤの回転数が合わず挙動を乱す原因にもなるので、クラッチでバックトルクリミッターのようなことをしているのだ。接地する瞬間を察知し、半クラッチで操作をしているのだが、もちろん、リヤブレーキペダルにも足を置いており、ブレーキング操作をも行っている。この状態でもリヤブレーキが効力を発揮することを求めているのである。

「効きすぎて危ない」からブレーキを弱めるという発想は如何なものだろうか。だったらその効きすぎるブレーキを使いこなせるようにするのが普通ではないだろうか。実際、私はABSユニットを取り外し、リヤブレーキホースをキャリパーに直結させたのだが、ホースが短くなったことも手伝ってものすごい効きを見せることに(笑)。最初は「うわっ、やりすぎたか」と思ったほど(笑)。でもこれが、慣れちゃうんだな。最初はあまりにも効きすぎて意図せず踏み込んでガツンとブレーキがかかってしまうこともあったのだが、しばらくの間意識しながら操作をしていくと、これが普通のように操作できるようになるのである。

ABSだってそうだと思う。フロントロックが怖いからABSに頼るのか?握りゴケが怖いからABSなのか?ABSなしでコントロールしようとする意識や練習はバイクという乗り物に乗るためには不可欠という考え方もあってもいいと思う。

女性だって同じ。好きになった女性が美人すぎるからと言って、グレード下げるのか?そんなことありえない(笑)。

バイクは自分が乗りやすいようにするのが一番。他人がどうのこうのというは気にする必要がないと思います。もし、リヤブレーキをガッツリ効かせたいのなら、私のバイクでもできたように、やり方はあると思います。ぜひ頑張ってみてください(^^)


閉じる コメント(16)

顔アイコン

はじめまして!
おっしゃる通りだと思います。
効きすぎるのはコントロールし難いですが、強く踏んだ時はロックして欲しいですね。
ABSの記事を読ませて頂いた時思ったのですが、止まれれば安心というわけではないです。わざとブレーキをロックさせて転倒し激突を回避したことが2回ありますが、ABS付だったらどうなっていた事か・・・。

2015/3/13(金) 午後 9:51 貧乏でケチな男 返信する

とうりすがりです、はじめまして。
田舎でオフロードバイクに乗っています。リアがロック出来ないなんて、崖から落ちろって言われてるようなもんです。
状況次第ではリアロックをキッカケに、パワースライドにするとか、そのままロックターンにするとか(し過ぎて180度回ったことも)。ホンダに乗った時は最小限の入力でロックするほど効きすぎでしたが(^_^;)、さすがコントロールどころの話ではないので、いかにプアにするか苦心しました。それでも転けそうになりはしますが、それよりフロントが効きすぎるよりはこけないと思います。握力での入力の調整は足よりも細かいために、相当な鬼効きな場合(レバーを5mm引くとロックとか)に限ると思いますけど。

2015/3/13(金) 午後 10:54 [ iku**410 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!
「使いこなせ、使われるな!」
20歳でバイクに乗り始め5年、使いこなすことへの情熱が薄れてきていましたが題名を見てハッとしました。
東北もそろそろ雪が消える時期なので、2015年は その言葉をテーマに意識して操作していきます、ありがとうございました!!
P.S.タイヤ評価待ってます!

2015/3/13(金) 午後 11:43 [ rid**win*821 ] 返信する

顔アイコン

勉強になります。ディーラーって適当なこといいますよね。
最近のマシンは精度が高いので慣らしが要らないとか・・・。

2015/3/14(土) 午前 1:00 [ kacasi ] 返信する

どうも。いつも拝見させてもらっています。
そもそもの話になりますが、ブレーキって止めるために付いているのだからブレーキが効かないのは製品としてダメだと思いますけどどうなんでしょうか?
効かないのだったら最初から付けなくても全く問題ないじゃあないですか。
ブレーキを付けなかったら法律違反ですけど。

2015/3/14(土) 午前 11:16 [ 脳ミソぼーん ] 返信する

顔アイコン

初めまして
最近20年乗ってたV-MAXからZZR1400に乗り換えてタイヤの事を調べてたらココに辿り着き過去の記事から読んでます(まだ途中ですが)

さて
色んな人がいて色んな意見考えがあると思いますが最近のバイクにしろ車にしろタイヤにしろ乗る人が物に対して信頼し過ぎと思いますし過信し過ぎてる気がします。

今のバイクに乗ってまず思ったのが技術の進歩(全てにおいて)スゲーでしたしV-MAXにターボ付けたり改造してた苦労は何?でした(笑)

極端な言い方をすればその日に免許とった子でもメーターを振り切らす事が出来るけど停まる方の技術は乗り手次第じゃないかと…


記事にも書いてありましたが色々考えて工夫して愛車の特徴や癖を知り練習すれば愛車との距離がもっと近づいて楽しさも増えると思うんですけどね

長文失礼しました

ちなみに大変失礼な言い方ですがタイヤは滑るもんだと思って乗ってるので記事を途中まで読んでハイグリップは不必要と思いバイク人生初のミシュランにしました 削除

2015/3/14(土) 午後 1:09 [ りん ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
いつも拝見させて頂いております。
凡人の私にも分かり易く、且つ理論的な説明は本当に参考になります。
以前、タイヤの空気圧の件でのご回答ありがとうございました。(冷暖時の差について)
実はまた一つ質問が有ります。
バイクはBMWK16GTですが、タイヤ交換ですがツーリングタイヤのBST30GT、メッツラーのZ8M、DLロードスマート靴料択が出来ません。
私の好みは、ドライとウエットグリップの相反する性能の高いバランス、そして高いコンフォート性(乗り心地と静けさ)です。
どれも間違いは無いと思いますが・・・、
車もいろいろ試しましたがBSのGRXT(レグノ)に落ち着いています。
個人的は所見で構いません、アドバイスを頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。
これからも沢山の情報を楽しみにしています。

2015/3/14(土) 午後 10:41 [ fz1*aze**hir*no ] 返信する

顔アイコン

Pitts_driverさん、丁寧な解説有り難うございます。
また、個別に取り上げて頂き反響の大きさに驚くと共に皆さんのライディングテクニックの凄さに敬服するばかりです。
もっとリアブレーキが使えれば今以上にフロントブレーキの使える幅が広がるんではないかと思いまして…パットをメタルに変えたり、ブレーキラインの途中にエア抜き付けたりして、操作性向上に向けて試行錯誤しておりました。
残る所はキャリパー交換?
これからは「使われるな、使いこなせ!」をモットーに(笑)愛車を自分好みに調教していきます‼

有り難うございました。
これからも有意義な情報楽しみにしております。 削除

2015/3/15(日) 午前 8:14 [ btrhide ] 返信する

顔アイコン

初めまして(∩_∩)
一言お礼を言わせてもらいたくて、迷っていたんですがコメントさせてもらいました☆

色々あって落ち込んだ気持ち立て直せずにいたんですけどpitts_driverさんのブログに立ち寄り読ませてもらってちょっと元気を取り戻せましたヾ(´▽`*;)

人それぞれの活用方法がブログにはありますよね!
なんだか私、新鮮な気持ちになれていままで重かった孤独感がすっと抜けたような気がするんです。
一人ぼっちなんかじゃないのに、孤独感を感じてた私ってバカみたい(汗)
でもそう思えたのもpitts_driverさんのブログと巡り合えたからです(*#′∀`艸)

saki-spring@i.softbank.jp

いきなりアドレス書いてすみません。でも少し私の話しというかなやみ聞いてもらえないでしょうか…。
お話させてもらえたら私が溜め込んでしまってる物、なくなるような気がします。
よろしくお願いします。

2015/3/15(日) 午前 10:07 [ cub***** ] 返信する

顔アイコン

外車のディーラーて敷居がたかいのは、車両価格も高いだけど(本国より高いのを売りにしている?)なんかブランドでふんぞりかえっているような気もするもんで、
ちゃんとユザーの声メーカへ届けているディーラーて
少ないんじゃないかなあ〜

2015/3/16(月) 午後 10:23 dragonrider 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせていただきます。
今回の内容と少し違うかもしれませんが、20数年前に
教習所では「フロントブレーキは止まるためのもの。リヤブレーキはスピードを調整するためのもの。」と教わりました。
本文中に出てくるディーラーさんのコメントと、ほぼ同じだと思います。
今の教習所では、どういう風に教えているかは解りませんが。 削除

2015/3/19(木) 午後 1:31 [ McCP ] 返信する

顔アイコン

技術的な質問です。
フロントだけABSって可能ですか?
リアは、ロックも含めてコントロールしたいし、安心も少しは欲しい。
連動は論外なので、フロントだけABSって理想な気がします。
どうですかね? 削除

2015/3/20(金) 午前 9:17 [ mocks ] 返信する

顔アイコン

リヤブレーキは、止まること以外にも
路面の状態を調べるために使うから、
ロックさせられるところまで効いてナンボです 削除

2015/3/20(金) 午後 8:35 [ iibosi ] 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせて頂きます。
自分も重量級のバイクに乗っていますが、リアの効かなさには戸惑っています。
Pitts_driverさんの言うように効かないブレーキは論外だと私も思います。
長年お世話になっているバイク屋さんにもスピード調節のためだからコレくらいの効きでいいといわれました。
私にはPitts_driverさんのようなテクニックがあるわけではありませんが、効くブレーキを自分の操作で調節するならわかりますが、最初から効きの甘いブレーキでいいなんて考え方はどうかと思います。
メーカーさんにはリアブレーキの効きを甘くするよりも走行会などでバイクの乗り方のような講習をして欲しいんですけどねぇ
って、それは要求しすぎですね^^;
リアブレーキの効きには疑問を持っていたのでコメントさせて頂きました。
失礼しました。

2015/3/23(月) 午前 11:42 [ KAZU ] 返信する

今のバイクを買ったあとに講習会に参加していた時のことを思い出しました。その講習会ではフロントもリアもロックさせるまで効かせるカリキュラムがあったのです。もちろん、直線路で超低速からの練習です。限界時の動きが分かれば対処も落ち着いてできると講師は言ってました。自分のバイクは買ったばかりだったのですが、「ABS作動させましょう」と言われてビビりまくった記憶があります。ABSは「危ない装置」の略だからかける状況だと終わりですよ〜と言ったのですが、自分のバイクの限界を知らないのにコントロール出来ますか?と言われて奮起しました。おかげで自分のマシンの欠点も見えてくるようになりました。

2016/4/8(金) 午後 4:36 [ ] 返信する

顔アイコン

秀さん、コメントありがとうございます。ABSが「危ない装置」というのは面白いですね。言い得て妙ですね。ABSは本当に進化しているのでこれからも期待したいところですが、一番大切なのは、ABSの作動を経験しているかどうかです。これが一度でもあるとないのでは、実際に作動する場面に遭遇した時に気持ち的に全然違いますから。

その講習会はいい講師がいるようですね。リヤブレーキのロックの練習のプログラムがあるというのもなかなかですね(^^)

2016/4/10(日) 午前 8:32 [ pitts_driver ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事