テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

GSチャレンジ!(5)

おまたせしました(^^) 

ランドマスター社のオイル添加剤である「オービトロン」を使用しての燃費チャレンジテスト、今日はいよいよファイナルです!

何とか燃料が持ってくれることを祈ってチャレンジ再開したが、走行を開始直後に目盛がついにゼロに。。。燃費走行に集中出来ないほど、本当にヒヤヒヤものだったのだ。実際、走り出して暫くしてやはり危険と判断。どう考えても700kmまで走れるとは思えず、660kmを超え時点で断念をする決断をする

そしてICが見えてきた時点で下道に降り、ガソリンスタンドにて最後となる6回目のストップ。走行距離は675.9km。場所は岡山ICであった。

これがその時の写真。
イメージ 1

時間は16:40分、前回のストップ時より41.5km走行。時間にして41分である。この時点でのメーター表示は31km/L。33km/Lから数値が落ちたのは、高速道路を降りてしばらく下道を走行したため。

記録を撮り終えて、ガソリンを入れてみると。。。なんと!
イメージ 2

20.22Lも入るではないか(^^; GSのカタログ数値では20Lなのでほとんど空だったといえる(@@;

燃料の残量を示すメーターはこれ。完全にゼロ。。。
イメージ 3

K1300Rは自分のバイクということもあり、ゼロ表示になってからどのくらい走行出来るのか把握はしているのだけど、GSは自分のバイクじゃないし、ランドマスター社に聞いても「空になるまで走ったことがない」というので本当にヒヤヒヤだったかな。ただ、この日は700km近く走行していたということもあり、なんとなく残量については感じてはいたのだけど、まさにドンピシャリだったけど危なかった(^^;

K1300Rとの比較で言えば、ゼロ表示になってからはK1300Rの方が走れるような気がする。今回は燃費走行しているけど、してなかったらGSの方が早めに給油は必要かも。GSオーナーの方は気を付けてくださいね〜。

今回のチャレンジを纏めてみると。。。

走行距離  燃料計残    時間   セクション距離  かかった時間
141.1km      ***      ***            ***         ***
245.5km         5           10:44         104.1km         ***
389.3km           3            12:21          158.4km           146 min
634.4km           1            15:59           86.7km            72 min
675.9km           0            16:40           41.5km            41 min 

そして、満タン法により今回のチャレンジによる燃費は。。。

33.42km/L!

正直35km/Lに行かなくて悔しくて仕方なかったのだけど、達成感はあったかな(^^) 朝の7時半に出発して、約9時間後に岡山県に到着しているのだけど、パンク修理、食事、ランドマスター社への電話などを除くとかかった時間は7時間〜7時間半くらいだと思う。平均速度は95km/hくらいになる計算かな。

実は後日談があるのだけど、数日後、バイクに乗ろうとしてバイクを整備していると、なんと。。。!エキパイから排気漏れを発見!!!

私は実はGSを乗るのは初めてではなく、今までずいぶん乗ってきたのだけど、今回乗ってすぐに思ったのはトルクが薄いということ。特に下のトルクがなくて、『こんなバイクだったかなぁ」と思いつつのチャレンジだったのだけど、もし、この排気漏れがなかったら目標であった35km/Lを達成していた可能性は非常に高い。

また、これはランドマスター社には何度も話をしているのだけど、このオイル添加剤である「オービトロン」、熱に対して異常に強いというか、逆にある程度の熱を伴うことによって更なる効果を発揮するように思えてならないのだ。これは私の職業ライダーとしての経験からそう感じている。

私はこのオービトロンを2年近くほどテストしているのだけど、あらゆるバイクでテストしてもやはりその傾向が見て取れるのだ。今回のテストは実は極寒の中で行われているのだけど、この日は外気温は最低でなんと−2.5℃、途中何度も雪が舞う中でのテストとなったのだが、もっと外気温が高ければ、いや、極端なことを言うと夏だったら目標は達成できた可能性が高い。本当は冬の方が燃費を上げるにはいいのだけどね。

メーターが表示していたオイルの温度は大体常に80度。これがもう少し高くなったらどうなるか非常に興味深いところ。まあ、それとは別に排気漏れを直しただけでも燃費が上がるとは思うが。

35km/Lに再挑戦するかって?いや、しばらくはもうやりたくないかな(笑)。ランドマスター社に最後に報告の電話をしたとき、疲れがどっと出てきて、ろれつが回らないほどだったから(笑)。でも、大体考えていた通りに走行することが出来たし、目標に近い数字が出たので満足はしているかな(^^)

燃費だけでなく、エンジンの振動も激減するし(これについてはまたの機会に記事にしたいと思います)、エンジンに対して優しいのは間違いないし、もし、オービトロンに出会っていなければ、実際私はK1300Rをとっくの昔に売却していたと思うほどスムーズになっているだ。

長年職業ライダーをしていていろいろな製品を見てきたり、テストしてきたりしているけど、その中で数少ない「ホンモノ」と言えるもの。お勧めです(^^)

GSチャレンジ!と銘打っての記事は今回はこれで最後ですが、次回は今回のチャレンジについてや、この不思議としか言いようのないオイル添加剤「オービトロン」についての考察記事を掲載したいと思っています(^^)


ランドマスター社のサイトはこちら:
http://www.landmaster-japan.co.jp/

閉じる コメント(11)

顔アイコン

チャレンジお疲れさまでした(*^_^*)

岡山まで行ったという事は、戻るのにまた同じ距離を走ったって事ですよね?

てっきり名古屋あたりで引き返しながらのテストかと思っていました。

結局、1400kmくらい走った計算ですよね?凄い!

私も20代の頃は弾丸北海道とか弾丸九州とかやった事有りますが、
今は体力も気力も続かないだろうな〜〜〜

ホント、尊敬しちゃいます!

このオイル添加剤にも凄く興味を持ちました。
個人的には添加剤否定派だったのですが、少し考えを変えた方が良さそうですね。
夏場に効果が出るのならぜひ使ってみたいです。

2016/3/9(水) 午前 1:36 [ kac*ok*cho1*20 ] 返信する

顔アイコン

何かに挑戦するとき
「どこを目指すのか」よりも
「どこで止めるのか」の判断が難しい時もありますね

それにしても
すごい結果だと思います
神経をすり減らしながらの走行
お疲れさまでした

2016/3/9(水) 午前 3:36 ER_Kicker 返信する

顔アイコン

お疲れさまでした。

それにしてもいろいろな条件の中、700祖兇┐硫椎柔はあったという手ごたえを感じます。またのレポートを楽しみにしています。

2016/3/9(水) 午前 7:28 [ gsx*100*911**rsh* ] 返信する

無事?完走お疲れさまです!( ´ ▽ ` )ノ

私もガソリンスタンドで諸元のタンク容量より入ったことが何度かあります(´・_・`)怖いわー

バイクを購入すると 予備タンやランプが点いてから何キロ走るか知っときたいので 一度はガス欠テストしてます。
あと念のため(最後の一押しの為)キャンプ用の燃料ボトル350ccを積んでます。

蛇足ですがフューエルポンプとってはエアを噛んで調子悪くなったりもするし、常にガソリンに浸ってる方がいいようなので ツーリング終わりには はぼ満タンにするよう心がけてます。

2016/3/9(水) 午後 0:00 [ ♯92 (kuni) ] 返信する

あ、要点を忘れてました(ノ_<)

私もよく燃費テストゲームをするのですが
燃費を伸ばす特別なコツがあれば教えていただけませんか?

2016/3/9(水) 午後 0:24 [ ♯92 (kuni) ] 返信する

凄いです!参りました。
GS-LCのカタログ燃費(90km/h巡行24.4km/L)を10km近く上回るなんてミラクルです。

自分ではカタログ燃費をちょっと上回る程度は有りましたが、それでも相当慎重に走っての結果なのでホントまだまだ燃費を伸ばす余地があるんですね。

なので普段如何に無駄なアクセルワークや路面の読みなんかしてないのを痛感しました。

2016/3/9(水) 午後 1:43 [ tak*mi_*ma ] 返信する

顔アイコン

kac*ok*cho1*20さん、コメントありがとうございます(^^)そうです。岡山まで行き、宿泊して帰ってきました。本当はどこかで折り返そうと思ったのですが、その行為が燃費記録に影響するのが嫌だったんです。本当は写真撮影もしたくなかったのですが、そうすると証拠にならないので仕方なく停車しましたが、一気に走っていたらもう少し燃費は良くなった可能性はありますね。

私は1日で最高1200km走ったことがありますよ(^^)V 我ながらアホだと思いましたが(笑)。高速道路をひたすら1200kmを14時間ちょうどで走りました。

このオイル添加剤「オービトロン」ですが、夏場でも効果ありますよ。冬場でもありますけど(笑)。本当に不思議の一言ですけど、その効果を発する理由については解明されつつありますので、今後の展開が楽しみです(^^)

2016/3/9(水) 午後 10:12 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

ER_Kickerさん、ありがとうございます(^^)走り終わった時はやっぱりうれしかったですね。とりあえず30km/L出せましたし、体力も続いたのも自信になりました。

次回は恐らく夏場に35km/Lチャレンジかな(笑)

2016/3/9(水) 午後 10:15 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

gsx*100*911**rsh*さん、コメントありがとうございます(^^)本当にあと少しでしたが、今思ってもあの時断念して本当に良かったと思っています。20.22Lガソリン入りましたからね(笑)。

今回はエキパイの排気漏れがかなりあったので、次回は完全な状態でチャレンジしてみたいですね(^^)

2016/3/9(水) 午後 10:17 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

♯92 (kuni)さん、コメントありがとうございます(^^)高速道路でのガス欠は二次災害にもつながりかねないのでどうしても避けたかったのですが、もう本当にヒヤヒヤでした(@@)

燃費走行のコツはいろいろとありますが、基本的にはスロットルワークと、あとは一番燃焼効率のより回転域と速度域で走行することです。これはなかなか難しいのですが、これが出来るとかなりの燃費向上となります。

私はどんなバイクや車に乗ってもカタログ数値以上を出すのは難しいことではないですね(^^)

2016/3/9(水) 午後 10:20 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

tak*mi_*maさん、コメントありがとうございます。近いうちに記事にしたいかと思っているのですが、スロットルワークってものすごい大切です。

細かく操作していると思っていても、実際にはラフだったり、もっとジェントルに操作できる余地があったりするのが現状かと思います。

今回のような数字を出すには経験と技量が必要ですが、近い数字を出すのはさほど困難だとは思いませんで、是非チャンレンジしてみてくださいね(^^)

2016/3/9(水) 午後 10:22 [ pitts_driver ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事