テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

いよいよ怪しさ全開のパワー・モジュールのテスト記事なんだけど、使用したのは「クアッド・コア」モデル。価格は45000円である。うーん。。。微妙な価格だな。。。←ランドマスターの社長さん、すみません(^^;
 
テスト車両はK1300Rなんだけど、この車両はある意味テストには向いていないとも言えるバイク。特に、「パワーがアップします」系の製品には難しいところがある。何故なら、ノーマルで190馬力近い出力がすでにあるから。190馬力が200馬力になったところでまずわからないからだ。
 
さて。。。装着したバイクで走行してみると。。。あれ?なんだこれ?峠で走ってみたのだけど、私が驚いたのは、なんかバイクの挙動がいつもと違うのである。ん???いつもと同じ感覚で乗っていると、スロットルを開けるタイミングとか、シフトアップするタイミングがなんか違っている。というか、いつも通りに操作しようとすると、なんかギクシャクしてしまっているのだ。。。トルクの出方が全然違うのだ。
 
あまりの違和感に「なんじゃこれ?俺バイクに乗るの下手になったのかな???」と思うほどで、ちょっとというより、かなりショックだったのだ。
 
しかしである。。。職業ライダーの私がなぜこのような違和感を感じたのか?しかも、購入してからもう6万キロにもなろうとしている、乗りなれているバイクである。シフトアップやアクセルを開けるタイミングなどは知り尽くしているのだ。
 
それには理由があったのだ。実は、私のバイクにこのパワー・モジュールなる製品が装着されているのを知らなかったからなのである。
 
これはどういうことか。実はこの直前に、私はバイクの大がかりな整備・点検を私が信頼しているメカニックにお願いしてあったのだが、私は彼に峠からすぐに連絡し「なんかバイクの調子がいつもと違うんだけど、何かした?」というと、彼は「ん?あー!すみません!言ういうの忘れてました。ランドマスター社の怪しい製品を装着しておいたんです
 
本当に自分がへたくそになったのかと思ったから安心したけど、いやあ、驚くとはこのこと。190馬力ほどあるこのバイクでここまで効果を感じるとは想像すらしてなかった。
 
先にも述べたように、私は職業柄、一度乗ったバイクの特性を身体で覚えているのだが、当然いつも乗っているK1300Rは知り尽くしているといっても過言ではない。

「ギクシャクするような感じ」がしたのは、今回はそれが裏目に出たということ。どういうことかというと、初めて乗るバイクだと、すぐにそのバイクの特性を掴み、それに合わせて乗ることが出来るのだが、K1300Rはいつも乗っている自分のバイクということもあって、また、乗り方が染み付いてしまっていることもあり、「以前の乗り方」で乗ろうとしていたのである。ランドマスター社のパワー・モジュールを装着してトルク特性や出力特性が変わったにもかかわらずである。スロットルを開けるタイミングやシフトチェンジのタイミングで違和感を感じるのは当然というわけ。
 
変なもの(笑)が付いているとわかってテスト再開。今度は「乗ったことのない新しいバイク」として乗るだけである。詳しくは次の記事で(^^)
 

ランドマスター社のサイトはこちら:

閉じる コメント(4)

いつも楽しく見させていただいてます^ ^
続きがとても気になります!私も正直、こう言うアースに繋ぐ物や燃費向上、パワーアップは全く信用してません!w
が、正直付けてみたい感はありますw

現在は、科学も進化してバイクもとんでもない馬力で販売されてるぐらいなので、こう言う商品でこの値段だとむしろ信用しそうですw
続き楽しみにしております^ ^

2016/3/29(火) 午前 1:24 [ バイクビギナー ] 返信する

顔アイコン

バイクビギナーさん、コメントありがとうございます。私も職業柄こういうのは信用しないのですけど、オートバイメーカーでもいろいろと試してはいるとは聞いています。アーシングなんかは効果は確かにあるとのことで、ただその効果を出すには非常に配線が難しく、個々のバイクに対応できないとオートバイメーカーのエンジニアから聞いたことがあります。

STAP細胞は大変残念な結果となりましたが、研究者のSTAP細胞への研究姿勢や背景を知り、何でもかんでも否定して検証(テスト)すらしないのは良くないなという思いに至ったのが、オイル添加剤オービトロンや今回のパワーモジュールのテストにつながっています。

こういうテストは私の信用問題もありますし、テスト方法も考えなければいけないし、時間もかかるから大変なんですけど、ランドマスター社の社長さんの呆れるほどの熱意(笑)と研究されている姿勢には、同じバイク乗りとして共感を得るとこがあるのでテストをするに至っています(^^)

2016/3/29(火) 午前 8:37 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

久々にカキコします。

10年以上前ですがクーラントに混ぜて電子を放出、車両の静電気を排除するすという奴を使ったことがあります。
まあ、どうせプラシーボ程度だろうと思ってましたが安かったので試してみると・・・驚きの連続でした。

この製品、車両のあらゆる場所に効果があるようで、その効果も半永久的みたいですね。

いろんな意味で続きを楽しみに待ってます(笑)

2016/3/29(火) 午後 0:50 [ valevale46 ] 返信する

顔アイコン

valevale46さん、久しぶりです〜(^^)10年前にそんな商品がありましたか。。。ランドマスター社でも似たようなクーラント液を販売してますが、またテストはしていないんですよ。テストって本当に時間かかりますから。。。

今回もパワーモジュール怪しさ全開で行きますよ(笑)!

2016/3/29(火) 午後 6:13 [ pitts_driver ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事