テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

気持ちを切り替えて、再度乗ってみると、「そりゃ言いすぎだろ」と思うかもしれないが、これがもう同じバイクとは思えないほどなのだ。シフトアップのタイミングから、アクセル開度まですべてが違うのである。
 
とにかくトルク特性の出方が全く違うことがこの製品の特長というか、すべてと言っても良く、これはのちの記事で詳しく触れるけど、実はこのテストの後、数多くのオートバイに装着して様々な角度からテストを行っているのだけど、そのすべてのオートバイにおいて同じくトルク特性の変化が見て取れたのだ

これは特筆に値するといっても良く、これだけの変化をもたらすには、通常なら相当なチューンが必要なレベル。それがこの製品をバッテリーに接続するだけでその効果を得られるのだから、正直、私自身の信用問題を考えた場合、記事にすることすら躊躇するほどなのだ
 
話を元に戻すけど、このトルク特性の違いにより、使用するギアがかなり違ってきたのも特筆に値する現象。
 
K1300Rのオーナーならわかると思うのだけど、実はこのバイク、1300ccもあるにもかかわらず、190馬力近く出ているにもかかわらず、非常にギアチェンジが忙しいバイクなのである。通常なら、排気量が大きいバイクなら、特定のギアでホールド状態、しかも5速とか6速という高めのギアでも、オートマ感覚で乗れてしまうもの。
 
しかし、このK1300R、「いったいどんなギア比しとんのじゃ」とか「シャフトドライブ構造が他と違うのか?」と思わざるを得ないほど、ギアチェンジを頻繁にしないとギクシャクしてしまうバイクなのだ。おまけに、低速ギアでの使い勝手が非常に悪く、2速にするか3速にするかというようなシチュエーションが非常に苦手で、とにかくギアの選択にも悩むのがこのバイク。最初このバイクに乗った時のことを今でもよく覚えているが、とにかく「なんじゃこのバイクのギア」なのだ。
 
どれほど普通じゃないかのわかりやすい例えを挙げると、峠の下り道を走るとしよう。山の頂上から下って行くのだが、どんな急な下り坂であっても、6速でもスロットルを開けないと下れないのである。普通バイクだと下り坂で加速してしまうところを、このバイクは減速してしまうのである。
 
更に、先ほど「普通のバイクなら5速とか6速でホールドでオートマ状態で走れる」ということに触れたけど、驚くなかれ、このK1300R、6速、5速は当然のこと、4速でも高速道路のETCゲートを通過するのが困難なのである。どういうことかというと、高めのギアで速度を落とすと、ノッキングを発生してしまうのだ。
 
ところがである。。。このパワー・モジュールを装着すると、なんと。。。これらの症状が劇的に変わったのである!
 
どのように「劇的に」変化したかの詳細記事は次回に!←別に引っ張っているのではなくて、長くなっちゃうからね(笑)。

 
 
ランドマスター社のサイトはこちら:
 

閉じる コメント(10)

顔アイコン

例えばサーキットを走ってタイムは変わるのでしょうか?。
6速(じゃ無くても良いですけど)3000回転(じゃ無くても良いですけど)からの全開加速で装着前と装着後で変わるでしょうか?。

WR250Rでオフロードコースを走ってると4000回転前後から全開時のトルク不足を感じるので凄く気になります(^^)。

2016/3/31(木) 午前 6:06 フリーマン 返信する

自分は既にG8、X12Rと装着しましたが、効果は局所的に発揮されるもんではなく車体全体に及ぶのでこれからのレポートが楽しみです。

2016/3/31(木) 午前 10:25 [ tak*mi_*ma ] 返信する

顔アイコン

ふむふむ。
私が10年前に使ったクーラントに混ぜる怪しげな液体は車(MT)でのトライでしたが、確かにトルクが太くなり5速での巡航速度可能が下がりました(5速でのノッキング発生回転数が明らかに下がりました)。
それ以外はエアコンの空気が澄んだと思えるくらいで車体の変化は感じられませんでした。私のセンサーが鈍いだけかもしれませんが。

この商品、エンジン以外の効果が興味津々です。

2016/3/31(木) 午後 0:47 [ valevale46 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。

こちらのテスト、とても興味深く読ませていただいています。
というのも、数年前にpitts_driverさんのブログでラントマスター社のことを知り
間があって、今年3月からこちらでテストしていない怪しい(笑)を購入→「なんじゃこりゃ!」→別の製品を購入→「なんじゃこりゃ!!」と続き、ついに禁断のパワーモジュール購入調査活動に先週から入ったところだったのです。
テストが始まったのが後押しで注文してしまいましたので(責任転嫁はいたしましん、もちろん)これからも楽しい情報提供をよろしくお願いします!

「ああ、同世代」、懐かしくて当時のサイクルワールドやらを引っ張り出して当時を思い出していました。
個人的には高校生だったころの'83と'89念のWGPが特に印象深かったです。

2016/3/31(木) 午後 3:55 [ nin**nrs ] 返信する

顔アイコン

フリーマンさん、コメントありがとうございます。サーキットでもタイムを縮める事は可能という結論ですね。私もあるオートバイに装着し、トルクの谷を改善することを確認しています。特に、オフロードのような使い方をするには最高かもです。オフについては実は4輪ですけど確認炭なんです。このことについては、これからの記事の中で返事させていただきますね。楽しみにしていてください(^^)

2016/3/31(木) 午後 6:18 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

tak*mi_*maさん、記事の中で触れましたように、私の信用問題がありますので、慎重を喫して、かなりの数のオートバイと車にてテストをしています。その期間は半年以上ですね。今回の記事は長くなりますが、楽しみにされていてくださいね(^^)

2016/3/31(木) 午後 6:19 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

valevale46さん、こんばんは(^^)今回はオートバイだけでなく、4輪でも相当数テストをしていますので、楽しみにしていてくださいね(^^)

2016/3/31(木) 午後 6:21 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

nin**nrsさん、コメントありがとうございます。うれしく存じます(^^)ランドマスター社とは変な縁になってしまいました(笑)。怪しさ全開で、「エンジニアバカにしてんのか」と最初は思ってサンプルも半年以上ほったらかしにしていたほどなんですけど、確かに理論が追いついていないところもあるのですが、少しずつですけど解明されつつあります。今後が楽しみな製品でもあります(^^)

2016/3/31(木) 午後 6:23 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。私も全く別方面でのテストの結果で、ものすごい影響(効果)はあるけど、うかつに公表するとむしろ社長にも迷惑かけそうな怪しさ満点で、信用問題という点に非常に共感いたします(笑)。あの社長の人物だからこそこちらは信用しますが。

2016/4/1(金) 午前 8:36 [ ふく ] 返信する

顔アイコン

ふくさん、コメントありがとうございます(^^)お久しぶりです。私も電子が与える影響についてふくさんが話されているという話をランドマスターの社長さんから聞いたのですが、それで大きく納得するようになりました。確かに理論的には正しいですからね。これからの解明と発展に大いに期待したいところです(^^)

2016/4/1(金) 午前 11:42 [ pitts_driver ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事