テストライダーという仕事

長らく乗っていなかったら空気圧の点検を(^^)

全体表示

[ リスト ]

何度かノーマルの状態で走行し、B地点を決めたのだけど、果たしてその結果は!?
 
A地点からフルスロットルで加速。ん?なんだこれ?加速が明らかに速いのである。おまけにシフトアップのタイミングも全然違うのだ。あっという間に4速のレッドゾーンに到達したのだが、さらにびっくりしたのはその到達距離。B地点のかなり手前でレッドゾーンに到達したのであるその距離実に約13m!なんじゃこりゃ。何度やっても同じ結果で、明らかに短い距離で吹け上がっているのである。
 
約13mもの違いを見せたのである。この短い距離で(@@)これは本当に凄いこと。たったの13mと思った人、それは大間違い。これだけの相違を見せるには、相当な排気量差や馬力差がないと到底無理な数値である。
 
一応数値で出すことが目的なので、時間も計測。なんと、約0.35秒ほど速くなっているのだ。この短い距離でこの数字は結構すごいこと。時間的な制約でNを取ることは出来なかったのだけど、誤差はさほどないとは思う。速度は390ccとは言えども4速レッドゾーン(10500rpm)にて133km/hに到達していた。
 
実は更にたまげたことが起きたのだ。静止状態から全開で加速していくのだけど、ある時シフトアップをしてスロットルを開けて。。。とやっていたら、いきなり「ウィーン!」とレッドゾーンに入ってリミッターが効いてしまい、「うわっ、ギア抜けしちゃったよ。。。俺職業ライダーなのに恥ずかしいな。。。」と思ってメーター見たら(メーターにギア表示される)ちゃんと次のギアに入っているではないか。。。そう、ギア抜けしたのではなくて、ノーマルよりはるかに早いタイミングでレッドゾーンに入ったため、ギア抜けしたと勘違いしたのである
 
これには私自身本当にびっくりして、しかも偶然ではなくて、この時は全部で10回ほどテストを行ったのだけど、殆ど毎回同じようなことが起きたのだ。仕事柄メーター見なくても大体の感覚でレッドゾーンに入るのはわかるのだけど、この時ばかりはメーターを見ながらやったほど。マジたまげた(@@)
 
フロントは浮きそうにはなるわ、吹け上がりはたまげるほど早いわで、クアッドコアには見られなかったような性能向上を見せたのだけど、いくらなんでもありえんだろと。。。長らくこの仕事をしているけど、そんな魔法みたいな製品にはまずお目にかかったことがない。まるでファイナルを変えたような吹け上がり方というか、トルクの出方なのだ。出力が上がったという感じではないのがこの製品の特長と感じているのだが、本当に不思議の一言である。
 

それと、一応?ゼロヨンも計測。本来の仕事だとこんなことやらないけど(笑)。久しぶりにこういうことしたかな(笑)。今回のテストは本来の仕事中にやっていたので(笑)、一度しかできなかったのが残念だったが、手動での計測では13.1秒を記録。これってかなり速い方ではないだろうか。。。?DUKE390は重量が139kgしかなく、かなりゼロヨンには強いとは思っていたけど、これはかなりの数値だと思う。時間的制約でパワー・モジュールなしで計測できなかったのは本当に残念だけど、誰かノーマルでのゼロヨンタイム知っている人、情報求む(笑)!

 
また、補足ではあるが、本来は専用の機器を使用し(バイクに取り付けるもので、数百万円もするもの)、もっと精度の高い数値を出すことが出来るのだが、今回はタイヤに関するテストではなかったため、私の権限でもこれを使用するのには無理があり、人間が測定しているので多少の誤差はご了承ください。
 
私は提灯記事を書くつもりは毛頭ないので正直に書くけど、ちょっと不思議だったのは、DUKE390G8S10Rレーシングを装着して比較テストをしたのだけど、この両者にはさほど大きな差は見られなかったかな。差は確かにあるのだけど、一般の人が体感できる差があるかどうかは疑問。

ただ、このS10RレーシングをK1300Rに後日装着してみたのだけど、そこでは驚くほどの効果を見せている。
 
このことを考えると、効果の出方は排気量や気筒数にも関係あるかも。DUKEはシングルだしね。実際、他のシングルエンジンのバイクで何台かテストしてみたけど、やはり同じような傾向が見られたので、シングルエンジンで比較的排気量が小さいバイクに取り付けたいという人は、ランドマスター社に一度相談されることをお勧めいたします。正直なところ、このくらいの排気量だったらG8とかクアッドコアでも満足な効果は得られるかなと感じています(^^)
 
さて、話をちょっと元に戻すけど、この時点ではまだ開発段階であったS10Rレーシング仕様、これをK1300Rに装着したら驚くほどの効果を見せたと書いたけど、具体的にはどうなったかは次回の記事で(^^)



ランドマスター社のサイトはこちら:





閉じる コメント(22)

顔アイコン

こんにちは。
この製品、私は大変怪しい製品だと思っており(笑)、
興味深く拝読させて頂いています。

いくつかご質問させていただたいのですが、
この製品取り付けた場合と、取り付けない場合とで
テストベンチでパワーチェックすることはできないのでしょうか。
ランドマスター社に、テストベンチ無いのですかね。

また、「ケーブルからバッテリーのマイナス端子を通じて電子を車体に供給する」
との事ですが、
バッテリーのマイナスは、バイクのフレームにつながっているのですから
この製品のケーブルを、直にバイクのフレームにつないでも、効果があるのでしょうか。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。^^

2016/4/4(月) 午後 1:11 [ hd_*ot*r_* ] 返信する

顔アイコン

もう一つ、質問させて下さい。
一つ前の記事のこの製品の写真に、「24㎠×10」と書かれたシールが
貼られていますが、これは何を表しているのでしょうか。
工業製品の業界で、センチメートルは普通使わないので、
非常に怪しいと思っています!

2016/4/4(月) 午後 1:28 [ hd_*ot*r_* ] 返信する

正に不思議なのがエンジンの低回転からのトルクのツキの良さですね。
これが結果的にタイムの短縮に繋がっているんでしょうか。

ただ単にピークパワーだけ高めてチューニングしてもこうはいかないですからね。

2016/4/4(月) 午後 1:37 [ tak*mi_*ma ] 返信する

顔アイコン

duke390のゼロヨンは13.44秒(ネット情報)とのことです。
自分もG8を使っていますが、鈍感なのかそれほど体感できていません。

2016/4/4(月) 午後 2:14 [ bmw*p4 ] 返信する

顔アイコン

Pitさん、さすが職業ライダーだけあって
文章に起こすのが上手いですねぇ
感覚を他人に伝えるって難しいです
購入しないと体感出来ない商品と違って
提携ショップにて貸出してますから
一度装着してみれば、いいと思います
それでPitさんの書かれていることに共感すれば
購入すればいいし、出来なければそれだけの事です。

2016/4/4(月) 午後 4:00 [ トシオ ] 返信する

こんにちは。
はじめまして。
過去の記事を読んで質問があります。
バイクに乗り始めて10年が経過していますが、いまだにコーナーが怖いです。
特に途中でRが変わったり
路面がドライから少しウェットに
なったりするコーナーでパニックに
なりそうになります。

質問ですが、ブラインドコーナーで
路面が途中で変化した場合
そのままイケるかどうかです。

ウェットに入った瞬間に
滑るんじゃないかと毎回ヒヤヒヤします。
なかなか車速や様々な
状況によっても変わるので
難しいと思いますが、コーナー中に
リヤブレーキを掛けるのも怖くて
ついバンクを止めて減速、またバンクと
いうギクシャクしたものになります。
タイヤはピレリのディアブロ
車種はxjr1300になります。

気が向いたら教えていただけると
ありがたいです。
乱文失礼しました。

2016/4/4(月) 午後 6:56 [ Radicals ] 返信する

顔アイコン

B地点への到達時間が短い事は馬力が変化すれば起こりえると思いますが、「かなり手前でレッドゾーンに到達…」についてはスプロケの組み換えかスリップでもしない限り移動距離は変化しないので物理的に起こらないのではと思います。(当方の勘違い?)

2016/4/4(月) 午後 8:16 [ くま ] 返信する

評価版を自分のマシンに付けてテスト出来るんですね〜。これは試してみる価値ありですね。

2016/4/4(月) 午後 8:54 [ ] 返信する

顔アイコン

こんばんは、この製品に出会って、X12Rまで買ってしまった者です。

>いきなり「ウィーン!」とレッドゾーンに入ってリミッターが効いてしまい・・・
プロの方にこんなこと書くのは失礼なんですが、この感覚非常によくわかります。G8を付けてですが同じことをやりました。ちょっと車が気になりそちらに気をとられた瞬間にいきなりエンジンブレーキが 一瞬壊したかと焦りました。リミッターが効いちゃいました。
いつもの感覚でいたらシフトアップが遅すぎました。

ランドマスターさんでは、お試しができるショップを作ってるようですから、原理を考えるよりまずは試してみると良くわかりますよね。

2016/4/4(月) 午後 9:36 [ まさもん ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。A地点からB地点までの距離が知りたいです。

2016/4/4(月) 午後 11:04 ふーすけの旦那 返信する

顔アイコン

hd_*ot*r_*さん、コメントありがとうございます。ベンチテストやフレーム装着についてはランドマスター社に聞いていただければと思います。私の専門とこのブログの趣旨をご理解いただけたらと思います(^^)

24cm2についてですが、これについては私もサンプルを受け取った時に聞いてみたのですが、ただ単純に梱包の箱を作る時のサイズだそうです(笑)。X10というのは10個作る予定だったとか(笑)。うはははっ!!!

2016/4/5(火) 午前 0:41 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

tak*mi_*maさん、この結果は私の経験値上、ある意味正しかったともいえるのですが、想像以外のこともあったんです。トルクの出方が大幅に違うのがこの製品の特長(というかすべてかも)なんですが、それだけでは理解できない現象も見られるんです。今回の結果もそうなんですけど、この記事を掲載するに当たり、相当な検証をしたことも事実なんです。説明不能な部分もありますから。回転の上がり方、各ギアでの最高速度の達し方については、単にギアレシオを変えた時とは全然違っていましたので。

近いうちにこれも記事に出来ればと思っています。

2016/4/5(火) 午前 0:45 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

bmw*p4さん、情報ありがとうございました。私も調べてはみましたが、確かにネットではそのような数字が見られますね。その数字もかなり速い方とは思いますが、また機会があれば正確に測定したいと思います(^^)

G8を使われているとのことですが、このディバイスが金属部分に触れていないかどうかなどもご確認ください。私は念のため、ビニールテープで絶縁させています。

性能差を体感するには、バイクと車と交互に使用されてみるのも一つの手です。是非!

2016/4/5(火) 午前 0:51 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

トシオさん、コメントありがとうございます。記事の中でも触れていますが、この商品、試着できるんですよね。ランドマスター社の良心と自信が垣間見えますね(^^)

2016/4/5(火) 午前 7:28 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

くまさん、コメントありがとうございます。他の方のコメントに対してもお返事させていただいていますが、トルクの出方の変化が劇的に変わるのがこの製品の特長かと感じています。減速比を変えたような走りになるのですが、その原理については今度のテスト、大学の先生との勉強会などを通じて解明できればと思っています。

2016/4/5(火) 午前 7:33 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

秀さん、コメントありがとうございます。今後の記事の中でも触れますが、エンジンのまわり方も大きく変わります。振動も激減しますので、一度是非試着されてみてくださいね(^^)

2016/4/5(火) 午前 7:34 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

まさもんさん、コメントありがとうございます。X12R装着ですか!?すごっ!!!

いやぁ、私も本当にたまげましたよ。。。本当に何度もギア抜けしたかと思いましたからね。。。(^^;

今もテストはオートバイと車で継続をしていますが、排気量やエンジンの仕様によって若干の性能の出方が出ているのですが、私は今その解明に努めているところです(^^)今後が楽しみな製品ですね!

2016/4/5(火) 午前 7:39 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

カツオさん、コメントありがとうございます。その距離についてなんですが、計測器を使用していなかったため、速手出来ていないんです。メジャーを使用していたのですが、長さが足らなかったためです。機会があれば距離を測定する方法を考えたいと思います(^^)

2016/4/5(火) 午前 7:42 [ pitts_driver ] 返信する

顔アイコン

pittsさん、返コメありがとうございます。勘でいいので、だいたいの距離は分かりませんか?

2016/4/5(火) 午後 0:07 ふーすけの旦那 返信する

顔アイコン

pittsさんこんにちは。
質問をざっと拝見していてあ、と気が付いたのですが、生命科学や化学の世界ではcm2使うことありますね。
とりわけ酵素活性なんか。ってことは工学的にも使われているはずですね。技術でなく科学の分野限定なのかな。

2016/4/6(水) 午前 9:02 [ ふく ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事