こども発達ケア研究所

子育て支援・発達支援・才能教育

トップ

すべて表示

研究所の紹介

  究極の適期教育 〜 こども発達ケア研究所   〜 一歳になったら歩く 二歳で話す 三歳で考える これらは発達の指標、ランドマークと言われています。 でも、ここから大きく逸脱した場合は どう考えたら良いのでしょうか。 早ければ良いのでしょうか、あるいは 遅かったら負け組なのでしょうか、、、 現代の脳科学では、またシュタイナー教育では 個々の子供達にとって必要なプロセスを全うする事、 それこそが 大切である、と考えます。 どの子もその子特有のニーズを持ち、 体の発達、心の発達、そして頭の発達それぞれに、 特有の傾向があります。 早すぎる発達、特殊な才能にこそ配慮が必要です。 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ビルディング・ブロック・アクティビティ講座 ブレインジム(教育キネシオロジー)の数ある講座の中でも、いま最も注目度の高いのがこの「BBアクティビティ講座」です ...すべて表示すべて表示

エクストラレッスン・アプローチ クーヨンの「身体 あそび」 紹介講座 第三章 なぜ、運動・学習・仲間作り に効果があるのでしょうか? ...すべて表示すべて表示

第3回おうちの子育てケア講座

2017/1/29(日) 午後 1:41

さいたま 子育てケア講座 第3回 2017-01-26 開催分 さいたま市内の、野のはな整体院さんにて おうちの子育てケア 第3回 「リズムを整え ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

シュタイナーラボ狛江

ライアー制作講座 vol-10

ライアー制作講座 vol-10 2018年は2 月です 日程 2017年2月10日(土)、11日(日)、24(土)、25日(日)の、計...

未登録です


.


みんなの更新記事