全体表示

[ リスト ]

 それは、まずは外構にある。ブロック塀などで囲ってしまっては、もう最悪である。

イメージ 1

 まず①である。ここは道路から少し下げて花壇を設けてある。効果としては道路を広く見せる効果と、家の前を通る人が花などを楽しんでもらうために下げてある。庭は狭くなるが、演出効果を狙っている。ハツユキカズラを植えて、植物だが葉が花のように美しい。また、母が色々な季節の花を植えて地域の人とコミュニケーションをとっている。長生きの秘訣である。もっと細かいことを言えば、道路と敷地の境界は4cmぐらいあけており、そこにタマリュウを植えている。これが丈夫で官民境界の曖昧さを手助けしている。
 ②は建物の角地に設けるまあまあの木である。建物は角を見せると品が落ちる。ここを樹木で曖昧にしておくと建物自体が生える。ここは桂の木の株立ちを選んだ。葉っぱがハートが型の常緑樹で目を楽しませてくれる。
 ③は風呂の窓に当たり、ボウ樫を植えている。常緑樹である。緑を強調していて緑の中に住んでいる感じを十分に味わえる。
 ④はシンボルツリーである。私のゴルフの初デビューがこぶしカントリーで、こぶしの花がきれいだったので、こぶしを植えた。残念ながら2年で枯らしてしまった。今は2代目を育ている。
 ⑤は和室の目隠しのシマトネリコである。父が盆栽が趣味だったので、ちょっと盆栽見たいになっているが枝ぶりはなかなかのものである。
 あとは生垣が大事である。ブロック塀にしてしまっては目も当てられない。我が家は、サザンカを選んだ。花の時期は冬から初春までで花を楽しませてくる。
 あとは和室の前に紅葉の紅葉とヤマボウシを配置しているが、これについては後日ふれたいと思う。
 また玄関までに階段が3段あるが、段数が変わる所でタマリュウを植えてある。これも細かな配慮である。

 まだ説明は途中であるが、外構が15年後の建物の価値を左右することは明白である。続きを書きます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

地域の人とコミュニケーション・・・素晴らしいと思います。

近所が数軒の我が家では、人より獣とのコミュニケーションが多かったりして・・・

2019/7/3(水) 午後 10:45 瀑やん

顔アイコン

そんな場所に住めるなんてうらやましいです。森の中に住むのが夢です。

2019/7/5(金) 午後 7:25 [ michi ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事