ここから本文です

Mijah★Blog

書庫全体表示

 多彩な映画の紹介をしていらっしゃるシネマフリークのpu-koさんのBlogで、自分の気になった映画リストをまとめて、“鑑賞済の作品を1つずつ塗りつぶす”という企画に挑戦されております。

 最近ちょっとネタ切れ感も否めない(?)気がするので、私もちょっくら便乗させていただきました。
 (多分、これが最初で最後になると思う…)

 今回、私がまとめたのは、以前からちょくちょくと話題に出しているもの、フランス映画社配給の『BOWシリーズ作品』全作品リストでございます!

 と言いましても、コチラですでに概要を説明してますし、これまでにUpした作品リストをまとめてもいますので、この“BOWシリーズ作品”を取り上げるのも今に始まったことではないんですが…!

 しかし、「これまでに一体どんな作品を配給したんだ?」というリストは1度もまとめたことがありませんでしたので、丁度いい機会ですし、ここで配給作品一覧をまとめてみることにします!

  そして、この際バラしてしまいますが、この“BOWシリーズ作品”なる作品群は、私の観る映画リストのお手本のようなものでもあります。

 この“BOWシリーズ”を知ることがなかったら、私は今頃これほどまでにマイナー映画路線に入り込むことは、まず、あり得なかったことです!

 ある意味、私にとっての「観るべき映画」セレクションでもあります。

 ちなみにこの“BOWシリーズ作品”、全部で160作以上も配給されている為、1つの記事では納まりきれません。

 よって、記事を2回に分けてしまいますが、ご了承を。


 なぜ、私がこれほどまでに“BOWシリーズ”なる作品群にこだわるのか??

 それはこれから挙げるリストをご覧になれば、少しは理解いただける…かも!?


 あ、ちなみに、まだ未見の作品は□、鑑賞済作品は■、記事Up済の作品は★と表記しています。
 □を黒く塗りつぶすと言うよりも★に変える、と言った方が適切か??



   BOWシリーズ作品001〜080     》》Part2

 No.      タイトル       監督名
 001■ 新学期・操行ゼロ ・・・ジャン・ヴィゴ
 002■ 恐るべき子供たち ・・・ジャン=ピエール・メルヴィル
 003□ 大いなる幻影(完全版) ・・・ジャン・ルノワール
 004■ ピクニック ・・・ジャン・ルノワール
 005□ 素晴しき放浪者 ・・・ジャン・ルノワール
 006□ 密告の砦 ・・・ミクローシュ・ヤンチョー
 007■ 鬼火 ・・・ルイ・マル
 008■ 糧なき土地 ・・・ルイス・ブニュエル
 009□ 白夜 ・・・ロベール・ブレッソン
 010★ 勝手にしやがれ ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 011□ ヒア&ゼア・こことよそ ・・・ジャン=リュック・ゴダール&アンヌ=マリー・ミエヴィル
 012□ オーソン・ウェルズのフェイク ・・・オーソン・ウェルズ
 013□ ワン・プラス・ワン ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 014□ 家族の肖像 ・・・ルキノ・ヴィスコンティ
 015□ 歌う女・歌わない女 ・・・アニエス・ヴァルダ
 016□ 奇跡 ・・・カール・テホ・ドライヤー
 017★ 木靴の樹 ・・・エルマンノ・オルミ
 018□ 暗殺のオペラ ・・・ベルナルド・ベルトルッチ
 019★ 旅芸人の記録 ・・・テオ・アンゲロプロス
 020□ 荒武者キートン ・・・バスター・キートン&J・ブライストン
 021□ マリア・ブラウンの結婚 ・・・ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
 022□ 魔術師フェリーニ ・・・ジョン・ハディー構成
 023□ オーケストラ・リハーサル ・・・フェデリコ・フェリーニ
 024□ 彼女と彼たち−なぜ、いけないの− ・・・コリーヌ・セロー
 025□ カサノバ ・・・フェデリコ・フェリーニ
 026□ 天井棧敷の人々 ・・・マルセル・カルネ
 027★ ブリキの太鼓 ・・・フォルカー・シュレンドルフ
 028□ また、ひと冬 ・・・フランソワーズ・サガン
 029■ ビリディアナ ・・・ルイス・ブニュエル
 030★ 皆殺しの天使 ・・・ルイス・ブニュエル
 031□ 女の都 ・・・フェデリコ・フェリーニ
 032■ アレクサンダー大王 ・・・テオ・アンゲロプロス
 033□ フェリーニの都 ・・・フェルッキオ・カストロヌオーヴォ
 034★ 父 パードレ・パドローネ ・・・パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
 035■ ゲームの規則 ・・・ジャン・ルノワール
 036□ 1900年 ・・・ベルナルド・ベルトルッチ
 037★ 抵抗 ・・・ロベール・ブレッソン
 038★ サン★ロレンツォの夜 ・・・パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
 039□ エボリ ・・・フランチェスコ・ロージ
 040■ 気狂いピエロ ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 041□ 彼女について私が知っている二、三の事柄 ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 042□ 二十四時間の情事 ・・・アラン・レネ
 043□ 去年マリエンバートで ・・・アラン・レネ
 044★ パッション ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 045■ 8 1/2 ・・・フェデリコ・フェリーニ
 046□ ディーバ ・・・ジャン=ジャック・ベネックス
 047★ ノスタルジア ・・・アンドレイ・タルコフスキー
 048□ フレディ・ビュアシュへの手紙 ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 049□ カルメンという名の女 ・・・ジャン=リュック・ゴダール
 050□ 銀河 ・・・ルイス・ブニュエル
 051■ アンダルシアの犬 ・・・ルイス・ブニュエル
 052★ ブルジョワジーの秘かな愉しみ ・・・ルイス・ブニュエル
 053□ 自由の幻想 ・・・ルイス・ブニュエル
 054□ 欲望のあいまいな対象 ・・・ルイス・ブニュエル
 055★ 小間使の日記 ・・・ルイス・ブニュエル
 056★ 哀しみのトリスターナ ・・・ルイス・ブニュエル
 057□ 路(みち) ・・・ユルマズ・ギュネイ
 058★ ミツバチのささやき ・・・ビクトル・エリセ
 059□ 愛の記念に ・・・モーリス・ピアラ
 060★ 海辺のポーリーヌ ・・・エリック・ロメール
 061★ カオス・シチリア物語 ・・・パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
 062★ パリ、テキサス ・・・ヴィム・ヴェンダース
 063★ エル・スール ・・・ビクトル・エリセ
 064★ 田舎の日曜日 ・・・ベルトラン・タヴェルニエ
 065□ 霧の波止場 ・・・マルセル・カルネ
 066★ シテール島への船出 ・・・テオ・アンゲロプロス
 067□ やさしい女 ・・・ロベール・ブレッソン
 068★ ストレンジャー・ザン・パラダイス ・・・ジム・ジャームッシュ
 069□ 真夏の夜のジャズ ・・・バート・スターン
 070★ パーマネント・バケーション ・・・ジム・ジャームッシュ
 071□ オーソン・ウェルズのフォルスタッフ ・・・オーソン・ウェルズ
 072★ ダウン・バイ・ロー ・・・ジム・ジャームッシュ
 073★ ラルジャン ・・・ロベール・ブレッソン
 074■ サクリファイス ・・・アンドレイ・タルコフスキー
 075■ アメリカの友人 ・・・ヴィム・ヴェンダース
 076□ エリア・カザンの肖像 ・・・アニー・トレスゴ
 077□ グッドモーニング・バビロン! ・・・パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
 078■ ソポトへの旅 ・・・ナナ・ジョルジャーゼ
 079■ ロビンソナーダ ・・・ナナ・ジョルジャーゼ
 080□ メロ ・・・アラン・レネ

  ※□=未視聴 ■=視聴済 ★=記事Up済


   Part2へ続きます

  • 顔アイコン

    ブニュエル作品多いですね。
    タヴィアーニ兄弟のも。ほんと優秀作品揃ってますよね。
    でも20本しか観てませんでした〜^^

    [ ☆chikori☆ ]

    2008/7/8(火) 午後 9:39

  • おー、こう来ましたね。このシリーズ全部制覇したら凄いでしょうね〜。
    私は8本のみ(≧∇≦) 録画したままになってるものも何本かあるので観ていかなければ。

    pu-ko

    2008/7/9(水) 午前 2:20

  • 顔アイコン

    BOWシリーズ、本当に素晴らしいですね。
    こちらは24本です。
    どれもすぐに記憶がよみがえるのが、傑作の何よりの証かもしれませんね。

    [ パリは恋人 ]

    2008/7/9(水) 午後 11:44

  • 顔アイコン

    Mijahさま。これは私のお手本となります!!
    そうか。BOWシリーズでまとめるという手があったのですね。
    半分以上見てますが、記事になっていないため再見したいものばかりです。

    car*ou*he*ak

    2008/7/11(金) 午後 3:13

  • 23本でした。題名と内容はチェックしていて、観なくちゃなーと思って未見なのが多いです^^;観た気になってるのもありました。。。
    タヴィアーニ兄弟も当時観たいと思ってましたが、今だとレンタルもなかなかないですね。
    「天井桟敷の人々」は大傑作でしたよ!

    かりおか

    2008/7/13(日) 午後 11:14

  • 顔アイコン

    『BOWシリーズ』は面白そうですね〜!!
    私は2の方が1より多く見てるかも。
    わりと監督別に番号がまとめてあるっぽくていいですね★
    まあここでは見れませんけどね・・・・。
    ではドイツの『ARTHAUS』特集でもするかなぁ。
    とりあえず『南ドイツ新聞』の記事、TBさせて下さいませ。
    リストつながりと言う事で・・・。

    anemone*DDR

    2008/7/15(火) 午前 8:55

  • >>To ちこりさん>はい、確かにブニュエル作品多いです。あ、あとゴダール作品も結構多かったりします。
    タヴィアーニ兄弟の傑作3作品の配給は本当にナイスですね〜☆私も是非とも劇場で観てみたかった!
    ん〜、でもこのマニアック(?)リストでの20本は多い方ではないでしょうか〜??

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:00

  • To pu-koさん>はい、こう来ました!て言うか、これしかない…。
    このシリーズ制覇もまた非常に困難です。何しろ未だにDVD化されていない作品が案外多いものですから…。
    ま、まぁ私はこのリストが映画チョイスのお手本でもあるんで、ちょっと多め(?)なだけなんですがね〜!
    でも、スルーしてしまうにはあまりにも勿体無い作品ばかりなのも事実!折角録画出来ているのでしたら、是非ともご覧になってくださいね!

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:01

  • To パリは恋人さん>はい、素晴らしすぎです!私もこれから新しく観ていくたびに心に残っていくものばかり!
    「明日には忘れていそう」な作品というのがないんですよね〜、本当に!

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:05

  • To cartoucheさん>半分以上とはさすがですね〜!
    これは私自身のお手本でもあります!配給してきた作品のリストが本当にただ事ではないですからね〜。
    まだまだ観ていない作品が多いですので、これからが楽しみです☆

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:08

  • To かりおかさん>ああ、そうそう。「観た気になっていた」作品、私もいくつかありましたよ〜==3
    それにしても、レンタル置いてない作品が多くて、なかなか次々と観ていくことが出来ないのが難点なんですよね〜。傑作ばかりなのに…!
    『天井桟敷の人々』 は私も非常に気になっている作品の1つ!大傑作なんですね、やはり!!楽しみです☆

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:10

  • To anemoneさん>いやぁ、非常に面白いですよ〜☆
    Part1のリストは結構前の作品が並んでいますし、どうしても少なめになってしまいますね〜。
    (しかもanemoneさんの食わず嫌い的な『ブリキの太鼓』もありますし!)
    ゴダールやブニュエル作品などは、まとめて2,3作一気に公開、というパターンが多いのも特徴ですかね!
    リストつながりTB、ありがとございます☆

    Mijah

    2008/7/22(火) 午後 6:12

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事