ここから本文です
食虫植物や他の植物の会に参加しますが、その時に持ち込む予定の植物など紹介しようと立ち上げました。

木こり

夏のビニールハウスの遮光用に植えたケヤキを切りました。15年くらい前に10cmくらいの苗を植えましたが、2階の屋根を超し、遮光用としては完璧でした。しかし、今年の台風24号で揺れる姿を見て少々怖くなりました。枝折れたら、ハウス壊すな。
10月から時間があると枝を切って、徐々に高さを下げていましたが、ハウスの上にある枝はハウスに穴を開けないように慎重にならざれをえず、ちっともすすみません。本日、植木屋さんにお願いして切りました。一応、私が助手です。80歳だそうですが、枝に登ってどんどん切っていただけました。本職の道具は優れていましたが、切り手にもよるようです。1日で完了、直径30cmを超える木は手引きでは切れなかったなと思います。
大量の丸太が出ました。ぼつぼつ捨てていきましょう。本格的にサラセニアの植え替えができます。寒くてできるか。

この記事に

サラセニアもお終い

今日は霜が降りました。サラセニアももうお終い。
八重咲きの筒です。
イメージ 1
こんな感じの黄色っぽい筒が多かった気がしましたが

色の乗るやつも結構ありました。
イメージ 2
いかにも交配種
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

レイコフィラ系のサラセニアは、袋の形とかに独自性が無いのでちょっとカラフルな筒が林立すればいいので花が変わってるだけでなく、そこそこ楽しめます。フラバとかプルプレアが雑種化すると、あからさまに興味がなくなります。

伊勢で買ったプルプレア
イメージ 12
細くなったら、負担でしかない。

この記事に

少し落ち着きました

ビニールハウスに移動して1ヶ月ほど。少し落ち着いたのか袋を付け出しました。
イメージ 1
N.alata 斑点タイプのアッパーです。
簡単に袋がつきますが、袋の付かないネペンなんて、なので気に入ってます。株に見合った鉢に植えるとかすると、もっと大きな袋がつきそうですが、ハウスが崩壊するのでだましだまし。

N.alata var.boschiana
イメージ 2
最後まで屋外放置だったので葉が萎縮しています。春には戻ると思います。

N.alata さまざまなクローンが入っていますが気に入ったの集めたい気もしますがみんな大きくなるから躊躇。

イメージ 3
ベントリも袋を付け出しました。枝放置しているので1m超えています。小さな袋が付くばかり、肥料やらねばならないと思います。
3 clone大きな袋が付くのでそれを残して放出したい。

イメージ 4
イメージ 5
N.sp.フィリピン。
EPから。ベントリともブルケイとも違うのでsp。夏は越しますが、すぐに世代交代して大きくできません。大型の個体だと思いますが、これも大きくできません。
N. tenuidon はどうなったのか?

N.sp.3(Is.Palawan)
BEのsp3.袋つきやすいのでよく登場します。
イメージ 6
超不人気種。雌。1株になってしまったので大切に。

イメージ 7
N.neoguiniansisu
大谷園芸さんから。植え替えたところ少し大きくなりました。BE産かな?

イメージ 8
N.gracilis sport
調子悪くて枝の伸びが悪いのですが袋も縮んでいます。EPの挿し木苗から。元気になると他のグラシリス同様枝が伸びてだらしないので、小さくできればこれでいいのですが。

イメージ 9
Vanda jennae
お気に入り

イメージ 10
猿恋葦。来年は新芽が出るとうれしい。

イメージ 11
今葉が出ているから台湾アオネカズラ?

イメージ 12
アンスリューム。いろいろ種類があってコレクション向きの植物ですが、総じて大型なので維持できません。

イメージ 13
Phal.corne-cerviだったか
花茎を伸ばし続けて、ポツポツ花を咲かせます。ちょっと入れたい。

この記事に

これくらいか

加温スペースほぼいっぱい。
イメージ 1

チランジアとビカクシダは無加温か。今年はエルニーニョで暖冬のはず。

この記事に

秋の蘭展

10月になると洋蘭の展示即売会があちこちで開かれます。見に行くのも楽しいです。本日は、岐阜のちょっと山の中の蘭園が即売会を開くので行ってきました。
その前にピンギを作っている蘭園に寄りました。2トレイと1鉢購入。時間が早いので山道をドライブしましたが猿がでてきました。1頭なのではぐれ猿?か。
本命の蘭園は一番乗り。あまり変わった株がないです。夏の暑さでだいぶ痛んだようです。
胡蝶蘭をいろいろ持って見える蘭園でしたが、それが傷んでいたので買うもの少なかったですがちょこっとだけ。明日にでもコルクに付けようかと思います。

購入品。
イメージ 1
奥のほうが胡蝶蘭。

P.gigantea ばらしました。
イメージ 2

イメージ 3
草は抜くとピンギが浮くのではさみで切りました。ちょっと慣らしてから1株ずつにする予定。100株くらいあるでしょうか?なくなるでしょうか?

夏に咲くセトス。綺麗に開かないようです。
イメージ 4

涼しくなったせいか、ちょっと綺麗になりました。
イメージ 5


ピンギの置き場を作るにあたって、咲かないデンドロを廃棄。大柄で高芽ばかり出してしまうので廃棄しました。場所確保も大変です。新しく買わない、はできないので。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事