福岡野池物語

釣りとかTL50・TLM50とかギターとか音楽とか草魚とか山とか。そして、藤原さくら!
なかなか更新できない日々が続いています。

里の両親の介護に時間を割くことが急に増え、なかなか思いっきり遊ぶことが難しい・・。

そのうち、落ち着いてきて、またいつものペースに戻るでしょう。

それまでは、しばらく小休止で。

でも、まったくなにもしないなんてのも悲しいので、ちょこっとずつ気晴らしはしていきますんで。

その時その時の生き方を模索ですな。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

 
 
イメージ 1
 
家入レオ 「2nd Tour 〜Kimi ni Todoke〜」
11/23 ZeppFukuoka

ライブレポ。長文なり。
11/29、ZeppNambaは、関西勢に任せるとして、
11/23の福岡公演について。

15:30からのグッズ販売で、マフラータオルとTシャツを購入。
すぐに身にまとう。参戦準備完了。
余っていた二桁番チケットを近くにいた若者に譲る。

日が暮れつつある中、30番台のチケットを握り整列。
上着を脱ぎ、ヒートテックにツアーTシャツで待ち構えるが、
機材調整で、かなり待たされる。
やせ我慢で、そのままの格好で仁王立ち。
 
そして、入場開始。
ドリンクなんか交換なんてするはずなし。
急いで、会場に入る。

最前列、中央から少し左手に入る。バスドラ正面。
リズム隊が中心からみて左側に配置されている。
 
2000人収容の会場が徐々に埋まっていく。
 
暗いステージ上、両側にスロープを配置した白いお立ち台が
中央に設置されている。

照明が落ちていき、流れていたビートルズがフェードアウトしていく。
overtureのシンセが激しく鳴り響き、ストロボライトが激しく明滅する中、
バンドメンバーが入場、そして中央からバックライトで浮かび上がる
家入レオが登場。
 
Second Dreamのイントロロングバージョンで2nd、スタート。
 
-----------------------------------------------------------------
1 Second Dream 
 2ndスタートにふさわしい激しさ、スピード感を持ち合わせた楽曲。
 会場は、一気に熱気に包まれる。1stより凝った照明に驚く。
 
2 Last Stage
 続いて、感情を前面に出した歌唱。1stとは、違う想いで歌っていると
 感じさせた。
 
3 Fake Love
 ここで、序盤の盛り上がりのピークの一発目。
 「Yo,baby」を生で歌うところが、かっこよし。
 愛知からセトリをいじったようで、この順番のほうが確かにGOOD。
 ライブならではウネリをみせつける。
 
4 Shine
 あぁ、落ち着く〜、やっぱこれよねって感じの定番、安定楽曲。
 「ひとつになりましょう!」の声に応じて、腕をみんな突き上げ、
 一体化。
 
5 イジワルな神様
 ミドルテンポで、その安定した歌唱力見せつける。
 個人的にお気に入りの楽曲。
 
6 Wake you up
 1st時は、生まれていなかった楽曲。
 やさしく、やわらかく、しとやかに歌い上げる。
 激しい序盤に、一息いれる感じ。
 
7 Say goodbye
 今回のツアーで話題となっているアコギパフォーマンスのスタート。
 恩師から贈られたTaylorでのコードストロークから、
 軽めのサウンドが奏でられる。スローな曲とマッチ。
 座って、力を抜いた歌唱も良し。
 アコギから生み出された楽曲なんだぁと強く感じた。
 
8 Hello
 引き続き、アコギ。スタンディングでの演奏へ。
 福岡を想って作られた曲。本人も、観客も特別な曲。
 明るく、伸びやかに歌い、そして、1stと同じく、コーレス開始!
 愛知では本人歌唱のみだったようであるが、福岡は観客との掛け合い。
 観客も1st時のとまどいはなし。彼女のカウントとともに会場の声は、
 強くまとまる。これからも、ずっと続いていくであろう光景が繰り広げられた。
 アコギがよく合う!
 
9 Lady Mary
 悲しい曲なのであるが、艶がでてきた歌唱。
 
10 Bless You
 1stではラスト曲であった。中盤にもってきた。
 今の心境を反映したセットリストなのであろう。
 
11 太陽の女神
 宗本コーヘイのピアノイントロに感動!
 TVでは1番しか流れないが、2番の歌詞が彼女の気持ちを強く表して
 いるのではないか。
 
12 心のカ・タ・チ
 この曲だけは、作曲が彼女の恩師である西尾芳彦のみのクレジット。
 だからなのか、他の楽曲とは違った感じを受ける。
 
13 Who's that?
 イントロのギターは残念ながら、コンピューター演奏。
 あきらめ笑いのような感情表現の意味は、これから時間をかけて理解します。
 怒涛といってもよい、演奏、歌唱。
 
14 Linda
 彼女が会場をあおりまくり、スタート。
 マフラー振りまくり。もう、かなり、へとへと。
 
15 サブリナ
 さらに、頭で、彼女が会場をあおりまくり、スタート。
 ジャンプ!いっしょに!いくよ!ハイ!ハイ!もっとぉ!!と、彼女が観客に叫ぶ。
 会場は、それを受け、いままで経験したことがない状態!
 この曲をこの場で聞け、そして叫び、飛び跳ねられただけで、このライブに
 来た価値あり。
 曲が終わると、会場も、彼女も息があがっている。
 曲がおわってのMCでも呼吸が整わないが、水を飲んで落ち着けていた。
 
16 君に届け
 この曲が、ラストの意味。今回のツアーにこめた想いであろう。
 ラストにふさわしい楽曲。
 サブリナでの消耗を、微塵も感じさせない歌唱。素晴らしい。
 
アンコール
 
 本編が無事終わり、リラックスした感じでスタート。
 この辺の切り替えも、なかなかいいんじゃないかい。
 
1 ミスター
 あかるく、歌い上げる。
 
2 Message
 のびやかに、歌い上げる。
 
3 キミだけ
 オーラスに相応しい楽曲。
 静かに、しかし、強く強く、歌い上げた。
 会場にいたであろう母親に向けた歌唱として、聴いた。
 この曲を歌い続ける限り、家入レオは聴衆を圧倒できる。
 この曲を聴かせてもらうために、私はライブに行く。
 
--------------------------------------------------------------------------
全体的な感想。
・圧倒的な歌唱力に、感情がよりプラスされてきている。
・バンド色が強くなった。マニピュレーターからのサウンドを抑え気味の曲が増えたのかも。
・キーボードの存在感が増した感じ。コーラスも、バンドメンバーの声が大きくなった。
・19曲を歌いきるパワーが備わった。多分、2日連続でも問題なし。
・2000人クラスの箱でもこなせる実力がついた。場数を踏んできた成果でしょう。
・MCが自然になって、全体的に余裕が感じられた。
 
これからの期待。
・2ndアルバムに期待。そして3rdツアーでの更なる成長が楽しみ。
・エレキギターパフォーマンスにも挑戦してほしい。
・でも、ライブハウスでの公演も続けて欲しい。

--------------------------------------------------------------------------
とにかく、福岡、大阪と家入ワールドを堪能できたライブ!
1月の1stツアーから、ここまで変化していることに驚いた。
 
福岡が最前列左側、大阪が2列目ど真ん中と至近距離で家入レオを
聴くことに、今回こだわった。細かい表情も見ておきたかった。
結果、アーティスト家入レオを更に知ることができた気がする。
 
これから、どんなアーティストに育っていくのか。
楽しみにしながら、ライブに通います。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

久しぶりに、TL50。
 
ちょこちょこ動かしてはいたんですが、いまいち調子が悪かったんです。
 
アクセル吹かしても、回転がついてこない・・、なんてことがたびたび・・。
信号待ちからのスタートで、これが起きると大変。
バタ足で渡りきったり、脇に逃げたり・・・。
 
どげんかせんといかんということで、プロの手にゆだねるしかないと決断。
 
通勤途中に、目に付く個性あふれるバイク屋さんがあって、
古いバイクが数多く並ばれている。「持ち込み修理OK」の看板もある。
ならば診てもらえるかもということで、行きました。
 
飛び込みにもかかわらず、気持ちよく受け入れてもらえて、感激。
吸気系だったら大変かもと思っていたけど、診断通りポイント調整で復活!
即日対応してもらい、顧客満足度MAX。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バイクショップ「サワヤカ」
GOOD JOB!!!!
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで、また、距離が伸ばせます!
寒くなるけど、動かし続けます!!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

家入レオ。2ndLIVE at FUKUOKA。
 
ZeppFukuokaでの凱旋公演!!
小春日和の空の下、参戦。
 
写真は、粋なWELCOME BOARD。
イメージ 1
 
最前列でバーを握って、治武バスドラ音圧をもろに浴びながら、
腕突き上げの、タオマフ振り回しの、ジャンプしまくりの、声だしまくりで
燃え尽きました。
 
レポは、全公演終わってからとして、1stは見守る感じでしたが、
今回は、家入レオに完璧に乗せられました!
 
成長、成長。
いいアーティストに育ってます。888888。
 
次は、11/29、2ndファイナルZeppNamba!!!!
思いっきり、弾けます!!!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

恥ずかしながら、家入レオが大好きで、ずっと聴いてます。
 
今月は、のぼせ上がります。(釣りは小休止・・・)
 
11/5に、新曲フラゲ
11/9は、福岡市役所ふれあい広場でフリーライブ参戦
11/10は、大阪千里セルシーでフリーライブ参戦
11/13は、来年春の3rd全国ツアーFC向け先行発売
11/23は、福岡ZeppFukuokaでワンマンライブ参戦
11/29は、大阪ZeppNambaでワンマンライブ参戦
 
なぜ、そこまで?
ただ、好きだから。それだけ。
 
来年の3rd全国ツアーも、前半のライブハウス編の
熊本、宮崎、広島は参戦の旅に出るつもり。
初ホール編の福岡市民会館も一応、予定。
 
なぜ、そこまで?
ただ、好きだから。それだけ。
 
釣りとか、音楽とか、原チャリとか、夢中になれることが
幸せなんだと、しみじみ感じてます。
いろいろに感謝、感謝。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事