プラチナヒルズ@東京03

節約生活あれこれを書いています

全体表示

[ リスト ]

資産運用は相場の影響を受けるのはある程度止むを得ない。
こんなことは百も承知のつもり。

しかし、昨年の夏以降、日経平均○○円防衛隊のような形で、何度となく株を買いあがったのが公的年金の運用元だ。電力株やドコモ、トヨタやホンダの動きを見ていると良く分かってしまう。だが、この買いを見ながら、反対売買で利益を上げる証券会社の存在もあることを忘れてはならない。証券会社も国内勢だけではない。年金が運用損を出す中で、海外に自らの将来を持ってかれる現実もある。改めていい加減にしろと怒りをもってしまった一件です。


公的年金、赤字5兆7千億円=金融危機で過去最悪−昨年10〜12月期運用実績
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000130-jij-pol

2月27日17時12分配信 時事通信


 厚生労働省所管の独立行政法人「年金積立金管理運用(GPIF)」は27日、公的年金積立金の2008年10〜12月期の市場運用損益が5兆7398億円の赤字だったと発表した。四半期ごとの運用成績を比べると、自主運用を始めた2001年度以降では過去最悪の赤字幅だ。「リーマン・ショック」に端を発する世界的金融危機が市場を直撃し、国内外の株価の大幅下落や急速な円高が足を引っ張った。運用利回りはマイナス6.09%で、01年7〜9月期(マイナス7.84%)に次ぐ低水準となった。
 株式などの市場環境は今年に入ってからもさらに悪化しており、09年1〜3月期についても「楽観できる状況ではない」(GPIF)と厳しい認識を示した。ただ、年金給付はほとんど保険料で賄われるため、「給付に影響はない」(厚労省年金局)という。
 運用赤字は2・四半期連続。この結果、今年度4〜12月の運用損益は8兆6738億円の赤字で、利回りはマイナス9.13%に悪化した。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事