旧Play Boing

HyperCardスタックを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。
ブログ開設からわずか一ヶ月ですが、Yahooブログから他のブログに移転します。ブログを開始してから試行錯誤しながらブログ内でOldMacっぽいデスクトップを表示させていたのですが、Yahooブログの挙動が変わり、ある時期からそれができなくなってしまいました。

Yahooブログのアカウントでブログリンクをして下さった方や、コメントを下さった方もいて、移転は心苦しいのですが、ブログ内でのデスクトップ表示に拘りたいので移転を決めました。

既存の記事は移転しないので本ブログは残しますが、更新はしばらくしたら停止することになると思います。HyperZebraについては言い残したことがあるので、それはこちらに纏めておきたいのと、公開期限が切れたものの整理などは行います。

移転先でも引き続きご覧になって頂けますと幸いです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

作品名:Background Arts
製作者:Apple Computer ,Inc.
制作年:1991年
出 所:Macintosh garden
認定番号:第1991-0002号

製品版HyperCard2.1に付属のバックグラウンド用アート集。先般紹介した「Art Bits」同様モノクロのドット絵で豊富な背景図柄があり、コピー&ペーストして使ってくださいというもの。6カテゴリーにわかれ、各カテゴリーごとに2〜10カードを含む。「Art Bits」よりは使い勝手が良いように思われ、このアート集からとった背景を使ったスタックは時折見かけることがある。これも、ただ眺めているだけでも楽しいし、この当時のビットマップアートがどのようなものであったかを知る上での資料的価値も高いと思う。縮小してしまっているのでアンチエイリアスがかかってしまうのが残念です。

ページを移動させるパレットはXCMDで実装されていたので、復元にあたり、やっつけで作ったのでかなりしょぼい出来になってしまいました。カードの絵をご覧いただくのが主な趣旨なのでご容赦ください。

32カード中、各カテゴリーから少しづつ、カード1,2,8,9,12,13,18,19,21,23,25,29,30,32を引用します。今回は引用しないカードは削除しています。「引用範囲外」という表示のカードは出ません。カード30は「cowhide」ボタンと「save picture」ボタンを無効にしています。偽HyperCardが対応していない機能を使っていましたので。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。それでもiPhoneではわずかに左右がみきれますが、これより小さいと視認性が落ちてしまいます。操作性は悪いかも。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

※Yahooブログの挙動が変わり、ブログ内でデスクトップ表示ができなくなっています。2017/4/2時点

MacやWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ。
公開終了。2017/5/6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

作品名:Art Bits
製作者:Apple Computer ,Inc.
制作年:1991年
出 所:Macintosh garden
認定番号:第1991-0001号

製品版HyperCard2.1に付属のアート集。先日紹介した1987年の「Art Ideas」に相当するもの。同じくモノクロのドット絵で豊富な図柄があり、コピー&ペーストして使ってくださいというもの。各カテゴリーごとに1〜6カードを含む。やはりただ眺めているだけでも楽しいし、この当時のビットマップアートがどのようなものであったかを知る上での資料的価値も高いと思う。縮小してしまっているのでアンチエイリアスがかかってしまうのが残念です。

ページを移動させるパレットはXCMDで実装されていたので、復元にあたり、やっつけで作ったのでかなりしょぼい出来になってしまいました。カードの絵をご覧いただくのが主な趣旨なのでご容赦ください。

スタックの構成としては1987年のものがシンプル。1991年のものはカード移動にパレットやメニューを使っていて手がかかっている。画像を見せるスタックだからカード上に余計なボタン類を置かない配慮だと思うが、別にそこまでしなくてもいいだろうと1987年のものを見ると思う。サンプルスタックがシンプルだと新たなユーザもHyperCardに入門しやすいと思うのですけどね。

36カード中、カード1,2,3,8,9,12,13,15,18,19,20,23,25,28,29,32,35,36を引用します。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。それでもiPhoneではわずかに左右がみきれますが、これより小さいと視認性が落ちてしまいます。操作性は悪いかも。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

※Yahooブログの挙動が変わり、ブログ内でデスクトップ表示ができなくなっています。2017/4/2時点

MacやWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ。

公開終了。2017/5/6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/1のエイプリルフール企画を考えていたのですが、ブログ内にデスクトップ表示できなくなってしまったので破棄しました。わざわざリンクで飛んでもらうほどのものでもなかったので。

さて、本題ですが、ブログ開設からおよそ一ヶ月間、毎日更新をと思い、なんとかやってきましたが、4月に入って少し忙しくなるため、無理なく続けられるように更新頻度を落とします。

今まで、一日おきにスタック紹介と思い出などの与太話を記してきましたが、これからは二日に一回のスタック紹介は従来どおりとして、与太話は不定期に書こうと思います。

あと、スタック紹介の際にはTwitterで案内(忘れなければ)をしていますので、よろしかったらフォローしてください。基本的にはスタック紹介の時しか、ツイートしていません。

それと、ブログ移転の件ですが、おそらく移転します。現在移転先の挙動の確認をしていて問題なさそうです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

作品名:Art Ideas
製作者:Apple Computer ,Inc.
制作年:1987年
出 所:Macintosh Garden
認定番号:第1987-0002号

HyperCard1.25に付属のアート集。モノクロのドット絵で豊富な図柄があり、コピー&ペーストして使ってくださいというもの。日本人作る作品には合いづらいのではないかとも感じるが、ただ眺めているだけでも楽しいし、この当時のビットマップアートがどのようなものであったかを知る上での資料的価値も高いと思う。縮小してしまっているのでアンチエイリアスがかかってしまうのが残念です。

Topカードの右下やFont-Cairoのカードに、私のアバターの元になった画像がありますので、ご注目を。
ご存知の方も多いと思いますが、Cairoフォントは初期Macintoshのアイコンの多くを担当したSusan Kare氏のデザインによるフォントです。

31カード中、カード1,2,4,6,8,10,12,14,16,18,20,22,24,26,31を引用します。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。それでもiPhoneではわずかに左右がみきれますが、これより小さいと視認性が落ちてしまいます。操作性は悪いかも。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

※Yahooブログの挙動が変わり、ブログ内でデスクトップ表示ができなくなっています。2017/3/31時点

MacやWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ]。

公開終了。2017/5/6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事