韓国出稼ぎバカラ報告5。

やっと帰国しましたー。

どうもここんとこ韓国に行くと風邪を引いてしまう。Wホテルの空調がうまいこと調節できんっ!!!
喉は痛いし鼻はダラダラ出るわで苦しんでおります。

さてさて、戦績の報告の前に前回のクイズの答えをまず。。。

正解は、、、、

「3ユニット」どえす。

「じゃが」さん、「あげお」さん、さすがです!!

話を韓国にもどしますが、今回の訪韓の目的は2つありました。
1つは「バカラ大会」の出場。
もうひとつは、いつものようにローリングプレイでのシステムベット検証。

実はわたくし、バカラ歴こそ長いものの、「バカラ大会」というものに出場するのは、初めてなんです。
短期勝負の大会ではプレイヤーの片張りで勝負するわけにいかないし、運まかせの勝負にエントリーフィーを払うのがバカらしくて、今まで敬遠してました。

今回も出場する予定はなかったんですが、エントリー権利を持った友達がソウルに行く事が出来なくなったもんで、代理で出場とあいなったんです。

結果はダメ。1回戦敗退。

かっこわる〜〜〜。
でも、久しぶりに罫線見ながら、右脳を使って、バンカーにベットしたりして、ちょと新鮮でした。

次に2つ目の目的のローリングプレイでのシステムベットの検証ですが、これまたあんまり調子が良くありませんでした。残念。

でも、負けは思ったより抑えることが出来たし、ローリングのポイントを稼ぎまくったので、傷は小さくて済みました。

ウォーカーヒルのローリングポイントをちょっと説明しましょう。

プレイスタート時にローリングチップが渡されます。
これをベットし、負けたら勿論持っていかれ、勝った場合はキャッシュチップで受け取ります。

プレイが進むにつれて手元のローリングチップが少なくなり、キャッシュチップがたまってきますんで、スタッフを呼んで、「ローリングプリーズ」と言って、たまったキャッシュチップをローリングチップに交換するんです。
そん時、いくらのチップを交換したかを「プレイヤーズファイル」と呼ばれる私専用のノートに記入してもらいます。

これを何度も繰り返して、累計された金額の「1%」がポイントとしてキャッシュバックされるわけです。

私は今回の出稼ぎで6日間プレイし、32諭吉ほどのポイントがキャッシュバックされました。
塵も積もればなんとかってやつですね。

けっこうおいしいです。

それにソウルではローリングプレイはなじみがないらしく、完全テーブル独占。
ソウルのカジノはご存知のように、めちゃめちゃ混んでます。
でも、別部屋で静かにプレイ出来、環境最高です。

お勧めですよー。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事