PLAY SHIP 企画

岡山の文化を少しお手伝いしながらの勝手なお知らせ

全体表示

[ リスト ]

 「夏休みこどもまつりinルネス」の参加者、スタッフを募集をします。
  <参加者:6月23日より  スタッフ:6月21日より>

 夏休みこどもまつりinルネス 実施要項


❒趣旨
魅力ある空間を、「虫籠」や「恐竜の住む森」「カヤの吊ってある部屋」に見立て、子どもたちが協力しながら、家庭不用品やダンボールを使って「昆虫」や「恐竜」を創り出したり、巨大「カヤ」の中の布団で「怖い昔話」を体験する企画。様々な刺激を受けて、子どもたちが想像力を使って協力し自由に創造する試み。

 1.主催
  「夏休みこどもまつりinルネス」実行委員会 ルネス空間創造委員会
 2.共催
   NPO法人バンクオブアーツ岡山
 3.会場
   ルネスホール(〒700-0824 岡山市内山下1-6-20 Tel.086-225-3003)
4.日時
   7月30日(金)10:00〜17:30  8月 2日(月)10:00〜13:00
 5. 対象
   幼稚園年長<5歳>〜小学6年生<12歳>
6、参加費
   500円(各企画ごと)
7.後援
岡山県 岡山県教育委員会 岡山市 岡山市教育委員会 山陽新聞社 朝日新聞岡山総局 
8.助成
    子どもゆめ基金

❒7月30日(金)
○昆虫 10:00〜13:00    60名
*家庭の不用品などを使って、ルネスホールに棲む昆虫をグループで作り、その後
個人で作ったりします。

 ○カヤ文明 15:00〜17:30(25分×6組)   90名
  *巨大蚊帳が吊られたルネスホールで、置かれたベットに横たわり、暗い中で民話
(ちょっと怖いお話し)を聞きます。


 ❒8月2日(月)
 ○恐竜10:00〜13:00     50名
  *ルネスホールに3メートルの恐竜を3つ、ダンボール・発泡スチロール、家庭の不用品
   などで創ってゆきます。

 ※ルネスホールの柱には巨大蜘蛛、その糸にかかっている巨大蝶にトンボ
  壁には巨大カブトムシ、カマキリ、アリなどがいる。ホール内には巨大鳥
  また、恐竜の足もあります。

○講師
 高嶋幸市:造形作家 玉野市アートギャラリー「駅東創庫・村長」
      主に発砲スチロールを使って、動物、建物、昆虫、魚などを作る。
 立石憲利:岡山民俗学会名誉理事長、岡山県を中心に日本各地で民話の聞き取り
      と記録をつづける。(約7000話)著書『中国山地の昔話』など多数。

❒スタッフ募集<一回毎:1000円(弁当代+交通費)>
○一緒に子どもと遊びながら、安全や気配りをお願いする方。
・昆虫:12名、
・恐竜:12名
○事前準備および当日設置を手伝ってくださる方。
・カヤ文明:10名

申し込み:TEL・・080-1911−4537(藤原)
    :メール・・papopisingo@mopera.net
:FAX・・086−225-3040(ルネスホール)
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事