諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

来島海峡

イメージ 1

イメージ 2

瀬戸内海中部、愛媛県今治市とその沖の大島との間を隔て、
水域においては西の斎灘(いつきなだ)と東の燧灘(ひうちなだ)とを隔てる『来島海峡』です。
昔から「一に来島、二に鳴門、三と下って馬関瀬戸」と唄われており、
潮の流れが速く海の難所として知らていますが、
付近一帯は瀬戸内海国立公園に属しており、美しい景勝地が点在しています。

糸山公園や大島の亀老山山頂の展望台からの景色が有名ですが、
今治市のランドマークタワーである地上23階の高さ(101.7m)を誇る
「今治国際ホテル」の高階層海側の部屋からも
写真のような美しい海峡美を望むことができます。
ただし、部屋の窓は開かないため、汚れた窓から望むことになるのが難点です。
(写真が少し赤く見えるのは窓の汚れのせいです。)

1枚目の写真は3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋である「来島海峡大橋」です。
中央が西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で北側に自転車歩行者道、南側にバイク道を併設しており、
全長は4105mになります。


撮影:2007年11月


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事