諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

わら家

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

讃岐で釜あげうどんといえば、かつては「東のわら家、西の長田」と言われており、
その東の雄、香川県高松市にある『わら家』です。
高松市民ならかならず1度は行っているといわれる有名店です。
『わら家』は古戦場・屋島の麓、古い民家などを集めた野外民家博物館「四国村」
の一角にあります。※『わら家』を利用するだけなら「四国村」への入村料はいりません。
江戸時代末期の茅葺きの農家を移築したという建物は、店内も昔の姿そのままで営業しており、
「四国村」の雰囲気にも溶け込んでいます。

さて、かんじんのうどんですが、けっこう太めです。
しかし、太いですがつるつるとしたのどごしで、あつあつでもコシがしっかりしています。
(昔に比べるとコシが弱くなったとも言われています。)
お客さんの顔をみてからうどんをゆでるように心がけてるとのことで、けっこう待たされます。
美味しい「釜揚げ」をいただくには、待たされて当たり前ですね。

『わら家』と書かれた大きな徳利に入ったあつあつ「だし」は、大量のいりこをベースに、
かつお、こんぶの風味もきいたかなり濃い目のものです。
濃い目ながらもとても美味しい「だし」で私は飲み干せます。
この濃い目で最高の「だし」が太めのうどんとは抜群の相性なのです。

『わら家』は風情もあるし、うどんも美味しく、四国村にあるため、
四国を旅行する際はぜひ立ち寄って欲しいと思うのですが、
土日祝日は長行列の覚悟が必要なため平日限定でおすすめします。


撮影:2008年3月

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事