諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

東京都渋谷区神宮前にある『とんかつまい泉 青山本店』です。

関東で「ヒレかつサンド」といえば、ほとんどの方が『まい泉』を思い浮かべるのではないでしょうか?
私も移動時の軽食として、羽田空港や東京駅では必ずといっていいほど購入しています。
そんな「ヒレかつサンド」で有名な『まい泉』の本店は表参道にあります。

写真1枚目はお店の外観です。
もともとは銭湯だった建物を改築改装したもので、1978年に完成しました。
写真2枚目は昨年12月のクリスマスイルミネーションのときのものです。

『まい泉』は、1965年11月に千代田区有楽町の三井ビル地階に「井泉」という名前で創業しました。
上野にある昭和5年創業の老舗とんかつ店で「かつサンド」発祥の店である「井泉」と同じ屋号です。
『まい泉』の創業者が上野の「井泉」で働いた経歴があるかどうかは定かでありませんが、
トラブルとなり「井泉」から『まい泉』へ改名することになります。
キャッチフレーズも非常に紛らわしいです!
上野の「井泉」は、
「お箸できれるやわらか"い"とんかつ」  に対し、『まい泉』は
「お箸できれるやわらか"な"とんかつ」  です。
『まい泉』の創業者は何のキャリアもない一介の主婦から起業した苦労人である小出千代子さんです。
創業当事は35歳という若さでした。
小出千代子さんの経営方針である「お客様第一の心を大切に」をモットーに着実な発展を続け、
現在、レストラン7店舗/店舗・百貨店39店舗を展開(2009年5月現在)する「井筒まい泉株式会社」は、
社員約370人、年商72億円の企業にまで成長しました。
しかし、小出千代子さんに代わる後継者が育たず『まい泉』を展開する「井筒まい泉株式会社」は、
2008年3月サントリーが買収し、サントリー外食グループの一員となっています。
「家業から企業に脱皮し事業を成長させて欲しい」と、当事社長だった小出千代子さん自らが、
金融機関を通じてサントリーに事業継承を打診したそうです。
小出千代子さんは会長に退き、現在の社長はサントリーから派遣された方が就任しています。

『まい泉』のレストランはとんかつ店というよりファミレス的な要素が強く、
私の好みの店舗ではありませんが、青山本店は日本で一番行列ができるとんかつ店かもしれません?
座席数が170席程あるにもかかわらず、土日祝日は1時間待ちはあたりまえです。
カウンター席であれば、すぐに案内してもらえる場合が多いですが、
カウンター席の後ろに、テーブル席や座敷の案内を待つ人たちが大勢座っていますので、
非常に落ち着きません。

写真3枚目は「純粋六白(ろっぱく)沖田黒豚」という最高の豚肉を使用した「黒豚ロースかつ」です。
「黒豚ロースかつ膳 \2995」というメニューになっており、
黒豚ロースかつ、御飯、御味噌汁、御新香の定食にデザート(シャーベット)が付きます。
写真4枚目は「黒豚ロースかつ」の断面です。
筋を挽き、叩いて肉の繊維をほぐしていますが、霜降り度合いが伺えて見た目はとても美味しそうです。
塩はおいていませんので、まずはからしだけでいただいてみました......しかし、感想は、
「えっ!....あれっ?.....う〜ん.......旨味が全くない!!」
豚ロースならではの脂には旨味が全くなく、私にはソースなしではいただけませんでした。
写真5枚目は「黒豚ソース」で、黒豚のとんかつを注文すると奥から持ってきてくれます。
新鮮な野菜・果物をふんだんに使い、低温でゆっくり熟成させたという黒豚専用のソースとの事。
黒豚の旨さを引き立てるソースとの事ですが、私にはちょっと甘すぎました。
具体的なソースの材料は明らかにされていませんが、
りんごの甘さが全面に出ているソースで、女性やお子様向けのソースではないでしょうか?
黒豚ロースも黒豚ソースにも疑問を感じながら店を出ました。

「黒豚ロースかつ」のショックから一ヵ月後ぐらいに再訪する機会があり、
今度は写真6枚目の「黒豚ヒレかつ膳 \2995」をいただいてみました。
写真7枚目が「黒豚ヒレかつ」の断面です。
「黒豚ヒレかつ」にも「黒豚ロース」と同様に「黒豚ソース」を持ってきてくれます。
前回は非常にがっかりした「黒豚ロース」と違って「黒豚ヒレかつ」は美味しいです。
「黒豚ソース」も「黒豚ヒレかつ」なら美味しくいただく事ができました。
ただし、コストパフォーマンスとしてはどうでしょう?

『まい泉』では豚ロースの旨味を引き出せてないというのが私の昔からの印象です。
豚ヒレはそこそこいけるんですけどね......。
やっぱり、『まい泉』はレストランで食事するよりも「ヒレかつサンド」を
テイクアウトするのが一番だと私は思います。


撮影:2009年12月〜2010年1月

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事