諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

大阪市中央区本町3丁目にある『セントレジスホテル大阪』 その1です。
 
『セントレジスホテル大阪』は、世界規模で展開する大型ホテルチェーン「スターウッド・ホテル&リゾート」
の最高級ブランド「セントレジス」の日本進出第1号で、2010年10月1日に開業しました。
「セントレジス」は、ニューヨーク社交界の礎を築いたアスター家当主「ジョン・ジェイコブ・アスター4世」が、
1904年に"上流階級のためのホテル"として創業しました。
その伝統と理念を「スターウッド・ホテル&リゾート」が受け継ぎ世界各国で展開しています。
"バトラー(執事)サービス"、"ブラッディ マリー"など「セントレジス」発祥のサービスも数多く、
一流を愛するお客様をはじめとした多くの人々から選ばれているホテルです。
 
御堂筋と本町通の交差点、イトマン本社ビル・有楽ビル跡地の再開発プロジェクトにて誕生した
「本町ガーデンシティ」、その1階と11階〜27階が『セントレジスホテル大阪』が占めています。
フロントは12階にあり、そこには日本庭園がつくられ、「スターウッド・ホテル&リゾート」最高級ブランドに
恥じない高級感を醸し出しています。
全客室数は160室で、宿泊客全員が「バトラー(執事)サービス」を利用することができます。
『セントレジスホテル大阪』のバトラーサービスとは、次のようなサービスになります。
・荷ほどき&荷づくり
・各種手配(観光案内、チケット、レストラン予約等)
・飲み物サービス(チェックイン時と翌朝)
・プレスサービス(1人1着)
・靴磨きサービス
・選べる枕(テンピュール、抱き枕等、11種類程用意されており、好みの枕を用意してくれます)
・新聞(希望の新聞を翌朝お届け)
1泊69,000円からという日本国内としては最高レベルの宿泊料金として注目を浴びましたが、
高額な宿泊料金に見合ったサービスではない....などといった口コミが広がったこともありますが、
デフレの時代にちょっと高額すぎたのでしょう...........?低稼働率が続いたようです。
また、1997年5月に創業し大阪の高級ホテルとしての地位を確立している
「ホテル ザ・リッツ・カールトン大阪」が、お得なプランを取り揃え利用しなすくなった事もあり、
ライバル視される『セントレジスホテル大阪』もオープン当初では考えられない格安料金のプランが
いろいろと用意するようになり、オープン当初の料金の半分以下のプランもあり、
最近は利用しやすいホテルになってしまいました!?
 
ホテル外観
イメージ 1
ホテル外観というより「本町ガーデンシティ」の外観です。
従前からの御堂筋の景観に倣う50mの低層部と、
新たな規制緩和による130mの高層部から構成されるビルの建築が実現しました。
総石貼りの風格ある外観が特徴的で、外国にいるような錯覚に陥ります。(ちょっと大袈裟ですが.....)
1Fには、東京銀座に本店をおく高級ジュエリーショップ「TASAKI」、
1705年創業のお香専門店「香老舗 松栄堂」、
そして、ハリウッドセレブが愛してやまない「Kashiwere(カシウェア)」が、
日本では青山、六本木に続き、関西初進出となる「kashwere at home」と、
高級ショップばかり出店しています。
レストランでは、大丸心斎橋店というデパートにあるレストランながら、
「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011」にて一ツ星を獲得した「味吉兆」の新しいブランド
「味吉兆 ぶんぶ庵」などがB1Fに出店しています。
オフィスとしてはガス販売大手の「岩谷産業」本社が移転し入居しています。
 
ホテル玄関
イメージ 2
正面玄関ではありません。
ちょっと豪勢な正面玄関は、ドアマンに横付けされたクルマ、宿泊客なども多く写っており、
本ブログでの掲載はちょっと難しいと判断しました。
「本町ガーデンシティ」は、大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅7番出口に直結しておりアクセスは便利ですが、
『セントレジスホテル大阪』の正面玄関は御堂筋には面おらず裏側になります!
そのため、駅利用の場合は屋外をけっこう歩かなければならず、クルマの利用でもけっこう不便です。
なぜ、そんなつくりになったのでしょう?
御堂筋に面しているのはオフィスのロビーです。
オフィスに入居する企業の力の方が強いという事でしょうか?
 
客室からの景色
イメージ 3
今回は南側に位置する客室を利用する事ができました。
リビングスペースに面した窓からは、なんば方面、通天閣などが見渡せましたが、
訪れたときは黄砂の影響でどんよりしており非常に残念でした。
 
客室バスルームからの景色①
イメージ 4
今回利用した客室は「グランドデラックスプリミエ」という角部屋のビューバスタイプが付くタイプで、
バスルームに面した窓からは、モリトビル、ヨウドウビルなど、オフィスビル群を見渡す事が出来ました。
 
客室バスルームからの景色②
イメージ 5
バスルームはホテル東側に面しており、窓からは北区方面のオフィスビル群を望む事ができました。
 
客室から望む夜景
イメージ 6
御堂筋と環状1号線の立体交差を中心に撮影してみました。
 
バスルームから望む夜景
イメージ 7
北区方面のオフィスビル群の夜景です。
 

撮影:2011年5月

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事