諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都新宿区西新宿3丁目のある『パークハイアット東京』  その2 客室編です。
 
『パークハイアット東京』は、お客様人一人一人に最上のサービスを届けるため、
あえて客室数を177室と少なくおさえたスモールラグジュアリの高級ホテルです。
全客室が42階以上の高層に位置し、
素晴らしい眺望とエグゼクティブルームと言うにふさわしい贅沢な空間を楽しめます。
まさしく、大都会の喧騒の中にある大人のための隠れ家です。
 
全てのタイプの客室が、世界的なデザイナー「ジョン・モーフォード」氏が手がけており、
世界各国からゲストが集まるインターナショナル・ホテルにふさわしいテイストが空間全体に創出されています。
『パークハイアット東京』は、1994年7月オープンですので、
既に17年が経過している現在でも、全く色褪せていません。
 
今回利用した客室は"パークデラックスルーム"という下から2番目のタイプですが、
全客室数177室のうち103室をも占め、最も客室数が多いスタンダードなタイプになります。
スタンダードとはいえ部屋の広さは55㎡もあり、ゆとりある空間を確保されています。
 
ベッド&リビングスペース①
イメージ 1
"パークデラックスルーム"は、ツインとダブルが用意されていますが、
今回はツインベットのタイプを利用してみました。
広々とした落ち着いた色調の空間にクイーンサービスのベッドが2台おかれています。
ベッドははじめから純白のシーツリネンのままで、余計なクッションはありません。
奥の窓際には、シングルソファ二つとテーブルが設置されています。
写真ではわかりにくいですが、オットマン付のソファであり、足をのばせてくつろげる広い空間となっています。

ベッド&リビングスペース②
イメージ 2
①とは反対側となるソファ側から望む空間です。
ライティングデスクが設けられても広々とした空間が確保されています。
テレビやミニバーなどがある黒く重厚かつスタイリッシュな家具が印象的です。

客室内エントランススペース
イメージ 4
アート画が3つ飾られた客室のエントランススペースです。
クローゼットとバスルームの裏のスペースですので細長い空間となっています。
狭からず広からず............客室のエントランスとしては最適な空間です。

クローゼット①
イメージ 5
バスルーム側から望むクローゼットです。
ウォークインタイプの広々とした空間です。
スーツケースが3つぐらいは横にしておけるチェスト兼荷物台が設けられた
ウォークインタイプの広々とした空間です。
3種類のハンガーが用意されてるなど、クローゼットとしての機能性も優れています。
 
クローゼット②
イメージ 6
エントランス側から望むクローゼットです。
収納性にも優れたチェスト兼荷物台の上には、セーフティボックスが入った家具が設けられています。
チェスト兼荷物台の引き出しには、スリッパと浴衣が収められていました。

バスルーム①
イメージ 7
センターにバスタブがあり、その上にアート画を飾るという
私にはとても奇抜と思えるタイプのバスルームです。
大きいだけでなく深さもあるバスタブがグッドですし、
センターに配置する事により圧迫感を全く感じる事はありません。

バスルーム②
イメージ 8
①とは反対側から望むバスルームです。
バスタブを挟んで左右対称にガラス張りのシャワーブースとトイレという設計です。
さすがにトイレはすりガラスですが..........奇抜です!
既に17年以上も前のデザインですが、現在でも奇抜というより斬新といってもいいと思います。
メンテナンスと清掃が行き届いているせいか、上質な空間が維持されており、
17年が経過している事はまったく感じさせません!
奥に見える扉の向こうはクローゼットに繋がっています。

バスルーム③
イメージ 9
バスタブに向かって右側に設置されている独立型シャワーブースです。
ハンドシャワーにボディシャワーが付いたタイプです。

バスルーム④
イメージ 10
バスタブに向かって左側に設置されているトイレです。
どんな形であれバス・トイレがセパレートの個室タイプである事が、
私には重要であり、ホテル客室の評価ポイントが高いです。

バスルーム⑤
イメージ 3
洗面スペースです。
壁一面が鏡というのが印象的でした。
バスビューは洗面化粧台+鏡となります!
一見ゴージャスに見える洗面化粧台ですが、蛇口部分などには若干古さを感じました。
洗面化粧台の最上部に液晶テレビが設置されており、
テレビを見ながらのバスタイムを楽しむ事ができます。
 

撮影:2011年12月

閉じる コメント(2)

お部屋はとてもシックな感じなのに、お風呂のスペースはモダンな感じですね〜これが17年前のデザインというのは驚きです。

お風呂とトイレは是非セパレーツになっておいて
ほしいものですが、こちらはバスタブが真ん中
にあってとても広々としていて開放的な感じがします。

廊下からエントランスが長いのもいいですね。

意外に廊下のもの音が気に成りますが、これだけあれば
静かに寛げそうです。

クローゼットも広いし長期滞在にもいいかもです♪

2012/1/11(水) 午後 2:54 [ 神無月 ] 返信する

お部屋は掲載した写真よりも実際はもっときれいで、
17年経っているホテルとは微塵も感じさせません!

部屋の中はホントに静かで別世界です!
景色も素晴らしく快適なお部屋は、
リピーターが多いのもうなずけます。

2012/1/13(金) 午後 10:20 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事