諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区丸の内にある『シャングリ・ラ ホテル 東京』 その4 客室備品アメニティ②編です。
 
「シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ」が展開するホテルブランド『シャングリ・ラ・ホテル』の
日本初進出となる『シャングリ・ラ ホテル 東京』は、東京駅に隣接する『丸の内トラストタワー本館』の
27階から37階までの最上階に、2009年3月2日にオープンしました。
 
『シャングリ・ラ』のホテル名は、1933年に出版されたジェームズ・ヒルトンの伝奇小説「失われた地平線」
の舞台となった伝説の地『シャングリ・ラ』を由来とします。
『シャングリ・ラ ホテル 東京』は、この神秘的で洗練された伝説の地を再現したかのようなおもてなしで、
都心に地上の楽園を創り出しています。
 
『シャングリ・ラ ホテル 東京』の客室は、全て50㎡以上の広さをもち、都内では最大級を誇ります。
今回は、専属コンシェルジュ、エクスプレス チェックイン・チェックアウトのほか、専用のクラブラウンジにて、
朝食やイブニングカクテルを利用する事が出来る「ホライゾンクラブ」を利用してみました。
利用した客室は、東京スカイツリーから東京湾までを眺望できる「ホライゾンデラックスベイビュールーム」です。
客室備品アメニティは、「さすが シャングリ・ラ!」と思わせる充実ぶりです。
 
洗面台
イメージ 1
洗面、バス、トイレ、それぞれのスペースが独立しているため広さも十分で、
デザイン、機能性どちらも優れた洗面台だと思います。
『シャングリ・ラ』らしいゴージャスさも伺える洗面台ではないでしょうか?
イメージ 2
洗面台の右側の壁にテレビが埋め込まれていました!
バスルームにはテレビはありません。
テレビを見ながらのんびりと身支度......と女性を意識した設計なのでしょう?
私としてはバスルームに設置して欲しいのですが..............。
イメージ 11
洗面ボウルは楕円形の大きなタイプで使い易かったですが、
このクラスのホテルであれば、やはりダブルベーシンが欲しいですね〜.............................。
イメージ 12
バスアメニティは"ロクシタン"です。
洗面台には、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、固形石鹸が用意されています。
シャンプー、コンディショナー、シャワージェルは、バスルームにも用意されています。
イメージ 13
右コーナーには、無料のミネラルウォーター、グラス、ハンドタオル、
テレビのリモコンが並べられています。
イメージ 14
ちなみに左コーナーはこんな感じです。
イメージ 15
資生堂エリクシールの基礎化粧セット(クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液)などなどが
パッケージされて用意されており、女性にはうれしいサービスではないでしょうか?
以前は専用のポーチに入っていたようですが.......経費削減でしょうか!?
イメージ 16
洗面台左サイドの引き出しには、ドライヤーが入っている事を示してくれています。
ゴミ箱は洗面台のデザインにマッチしたものです。
イメージ 17
ドライヤーは東芝製の低騒音化マイナスイオンドライヤーでした。
ホテルロゴが入った巾着に収められていました。
イメージ 3
洗面台右サイドの引き出しには、、歯ブラシ、ヘアブラシ、レザー&シェービングフォーム、クシ、爪やすり、
ヘアバンド、シャワーヤップ、コットンセット、綿棒、マウスウォッシュ、バスソルト、ソーイングキット.....
が収められています。
イメージ 4
バスソルトは、メキシコ産天然塩を使用した『シャングリ・ラ ホテル 東京』のロゴが入ったもので、
兵庫県明石市に本社をおく(株)ユーア科学研究所のOEMです。
"ジャスミンの香り"、"カモミールの香り"、"ワイルドローズの香り"の3種類が用意されています。
(株)ユーア科学研究所は、入浴剤とスキンケア商品に定評があり、自らも大地の恵みシリーズとして、
同じバスソルトを販売しています。
イメージ 5
ヘルスメーターもゴミ箱と同様に、洗面台のデザインにマッチしたものが用意されています。

バスタブ
イメージ 6
バスタブ自体は大理石のゴージャスなもので、非日常を演出してくれますが、
大きさは普通で、機能面においては特筆すべき点はありません。
バスルームとしては洗い場がありグッドなのですが..........。
イメージ 7
バストレーに、ボディスポンジ、ボディタオル、ロクシタンの固形石鹸が用意されています。
ロクシタンの固形石鹸は、洗面台に用意されていたものとは違うタイプのものです。
洗面台には、ミルクの香りの"シアソープ ミルク"、
バスルームには、爽やかな柑橘系の香りの"シアソープ ヴァーベナ"が用意されており、
細かなところにも『シャングリ・ラ ホテル』としてのこだわりを感じました。
 
バスピロー
イメージ 8
ホテルでのバスタイムでは必需品です!
 
バスタオル
イメージ 9
写真ではわかりにくいですが、『シャングリ・ラ』ロゴが入ったものです。

レインシャワー
イメージ 10
写真ではわかりにくいですが、とても大きなレインシャワーです!
私には水圧がちょっと弱かったですが、大きさでリカバリしており、
リフレッシュ効果は抜群でした!!
 

撮影:2012年2月

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事