諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区丸の内1丁目にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』 その2
Lobby Lounge and Bar編です。
 
東京駅に隣接するハイグレードなガラスのタワービル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」内に位置する
『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』は、大都会の喧騒の真っ只中にあるにもかかわらず、
静寂に包まれた別世界の空間が広がるまさにオアシスです。
皇居や銀座にもほど近いロケーションを誇り、配慮の行き届いた弛みないサービスが魅力のホテルです。
 
ライバルのラグジュアリーホテルが高層ビルの高層階にオープンし、
眺望や夜景をセールスポイントとしていく中、『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』は、
32階の高層ビルでありながら、あえて低層階の3階〜7階にオープンした異色のホテルです。
ただし、低層階の不安はこのホテルを訪れてすぐに一掃されると思います。
低層階でなければ味わえない景観と面白さが、逆にアドバンテージに感じさせますし、
落ち着いた贅沢なひとときを演出してくれる空間と質の高いサービスが、
眺望などどうでもいいと思わせてくれます!?
 
客室に案内されてすぐに、7階にある"Lobby Lounge and Bar"を訪れてみました。
 
Lobby Lounge and Barからの景観①
イメージ 1
"Lobby Lounge and Bar"は、西側にあるため、丸の内の高層ビル群、そして、
JR東京駅はホームまで望む事が出来ます。
頻繁に発着する電車、新幹線を眺めながら、ソファーでくつろぐ.......格別かつ贅沢な時間です。
 
Lobby Lounge and Barからの景観②
イメージ 2
2007年から進められていた東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事は、ようやく終わりを迎えようとしています。
写真は、外観を創建時の姿に忠実に再現された南ドーム部、南ウィング部です。
この角度からはなかなか見る事は出来ないと思います?(見る必要もないと思いますが.....)
2006年3月31日に営業を休止していた東京ステーションホテルは、
いよいよ2012年10月3日にグランドオープンする予定です。
 
本来であれば「Premium ekki Afternoon \3,900(税込サ別)」というこのホテルならではの
アフタヌーンティーメニューをいただきたかったのですが、ボリュームがありすぎるうえに、
数時間後にはディナーの予約もしており、残念ですが今回は見送る事にしました。
このホテルのアフタヌーンティーは、よくある三段トレーではなく、
スタイリッシュなトレイに、これまたスタイリッシュな食器に入ったフードがレイアウトされた斬新なものです。
内容も、パンナコッタ、チュロス、トルティーヤ、スコーン、マカロン、ゼリー、ケーキなどなどに、
極めつけはミニ和牛バーガーまでセットになっているボリュームがありすぎるメニューです!
もちろん、飲み物は様々な種類の紅茶、珈琲をお代わりする事が出来ます。
週末はこのメニューを目当てに訪れる奥様が多いようですが、こんなメニューを完食した後、
夕食も普通にいただいているのでしょうか??余計な心配をしてしまいます。
今回は、ケーキセット \1,950(税込サ別)をいただいてみました。
メニュー掲載されているケーキは常時5種類と非常に少ないですが、
レベルが高い厳選された5種類のスイーツが用意されています。
その中から2種類をいただいてみました。

レモンティラミス
イメージ 3
清涼感もありとても美味しいスイーツなのですが、果たしてこれはレモンティラミスなのでしょうか?
レモンの風味や酸味は非常に弱く、添えられたフルーツもグレープフルーツです!?
マスカルポーネクリームのなめらかな味わいの中に爽やかさは感じるのですが、
それはレモンではないような????????
美味しいのでOKとは素直に受け入れられず複雑な思いです。
 
フォーシーズンズホテル オリジナル チーズケーキ
イメージ 4
ここのチーズケーキは絶品です!
濃厚ながら酸味、甘みのバランスが優れ、舌触りもグッドです!
トッピングは季節ごとに変わりますが、訪れたときはベリー系の果実でデコレーションされていました。
"フォーシーズンズホテル オリジナル チーズケーキ"という名前ですが、
椿山荘には同じメニューはありませんのでご注意を!
 
ルイボスティー
イメージ 5
ノンカフェインでカロリーゼロのため最近に女性に人気のルイボスティーです。
とてもいい甘い香りが漂います。
 
イングリッシュブレックファースト
イメージ 6
英国人好みの朝食用紅茶ですが、ここのは私にはちょっと薄いかな?
渋めな感じが私好みです。
 
ティーポット
イメージ 7
デンマーク生まれのシンプルモダンなキッチンウェアメーカーであるボダム社のティーポットです。
実用性とシンプルなデザインでヨーロッパをはじめ世界中で愛用されており、
「良いデザインは、高価であってはならない」というコンセプトのとおり、
市場では\6,000程で購入できると思います。
 
 
撮影:2012年5月

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ここの記事を読むたびに、行きたいところが増えていく私です。食いしん坊なので(笑)ホテルは時間を忘れてくつろぐ場所。そこで少し自分に贅沢する場所。そんなことを感じさせてくれます。

2012/6/10(日) 午後 10:47 [ かぶとむし ] 返信する

新幹線がすごく良く見えるんですね〜〜
私もそこまで鉄好きではないのですが、
お正月に別府に行った時、たまたま引退予定の
昔の丸みをおびた新幹線が、岡山〜小倉間で
走っているのを、偶然にも見ることができて
良かったなと思いました☆

今はみんなこのドナルドダックみたいな
車両のみなんですね〜

それにしても、アフタヌーンティが非常に
気になりました。

内容も美味しそうですし、そんなにボリューム
あるのなら是非食べてみたいです。

それにしても、ビルゲイツさんってお金持ちなんですね
(笑

知らない知識を吸収できて、いつもお勉強になります!!

2012/6/11(月) 午後 2:36 [ 神無月 ] 返信する

かぶとむしさん、フォーシーズンズのラウンジは
外国人ゲストが多く、日本にいる事を忘れてしまいます!?
窓の外は東京駅ですので、我に返る?といった感じです!?

時間を忘れてくつろぐ場所として、
ラグジュアリーホテルのラウンジはおすすめです。

2012/6/18(月) 午後 8:26 諸国漫遊記 返信する

神無月さん、名古屋にある"リニア・鉄道館"に
先日行ってきましたが、鉄道ファンでない私ですが、
思いっきり楽しめました。
N700系新幹線の実物大のシミュレータを抽選で体験できるのですが、(いわゆるリアルな電車でGOです)
お子さんをさしおいて、お母様方が思いっきり楽しんでいたのには
びっくりしました!
老若男女楽しめるのが鉄道なんですね〜.....!?

ここのアフタヌーンティーは、
近い将来にいただきたいと思っています。

『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』は、
素晴らしいホテルではありましたが、
私にはそれほどリピート度は高くはありません.......。
コストパフォーマンスが問題だと思います。
レストランも一つしかなく、料理もいまひとつでした。
フォーシーズンズホテルは、京都の開業に期待したいと思います。

2012/6/18(月) 午後 8:50 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事