諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区紀尾井町にある『 エグゼクティブハウス 禅 』 その5
エグゼクティブラウンジ 朝食編です。
 
東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)9月1日に開業した「ホテルニューオータニ」!
2007年に総工費100億円を投じ、約2年がかりで「ザ・メイン」(本館)の大改修が施されました。
そのリニューアルオープン時の目玉の一つがホテル・イン・ホテル”をコンセプトとした
「エグゼクティブハウス 禅」の誕生でした!
 
「エグゼクティブハウス 禅」は、「ザ・メイン」の11階と12階につくられた全87室の
スーパーラグジュアリーホテルです。
おもてなしのキーステーションとなる「エグゼクティブラウンジ」は、『エグゼクティブハウス 禅』の
宿泊ゲストだけが利用できる特別な空間です。
チェックインからチェックアウトまで、常駐の専任スタッフがきめ細やかに快適な滞在をサポートしてくれます。
「エグゼクティブラウンジ」では、朝食からお休み前のナイトキャップまで、
選りすぐりのフードプレゼンテーションを1日4回実施しており、
リビングルームとして自由にくつろぐ事が出来ます。
 
「エグゼクティブハウス 禅」のゲストは、「ホテルニューオータニ」内にある
「SATSUKI」、「ガーデンラウンジ」、「Top of the Tower」、「紀尾井 なだ万」
の4つのレストランの朝食に振り替える事ができ、連泊にも対応できています。
しかし、迷路のような巨大ホテル「ホテルニューオータニ」には数えきれない程のレストランがありますが、
朝食の営業をしているのは4店だけというのは、少ないような気もします......。
"最強の朝食"「SUPER BREAKFAST」と題し、約100種以上の種類豊富な和洋中のメニューを揃える
「SATSUKI」が非常に魅力的ではありましたが、「エグゼクティブハウス 禅」に宿泊したのであれば、
まずは、日本ではここでしか食べる事が出来ない"あれ"が置いてある「エグゼクティブラウンジ」で
いただくべきでしょう!

ピエール・エルメ・パリのクロワッサン
イメージ 1
「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるピエール・エルメ氏のペストリーブティック「ピエール・エルメ・パリ」!
本場パリではNO.1と評されるクロワッサンは、日本では現在ここ「エグゼクティブハウス 禅」における
「エグゼクティブラウンジ」での朝食のみでしかいただけない幻の逸品です!!
パイ生地に使用されているのは、厳選した小麦粉と塩「フルール・ド・セル」、発酵バター「ラヴィエット」です。
それに厳選された微粒グラニュー糖とミネラルウォーターが加えられ、練り込まれていきます。
そして、全体を満遍なく焼かれ完成したその姿は芸術品です!
イメージ 2
クロワッサン1つでお皿が占有されてしまうほどの特大サイズと、
鼻孔をくすぐる独特の香りに驚かされます!
気泡と生地の層が絶妙のバランスで構成されているため、
サクサクの食感の後にソフトかつしっとりとした食感へと引き継がれます!
そして、口一杯に良質なバターと小麦の風味が広がる様は、何とも言えない味わいで、
幸せな気分へと導いてくれます。
これが食べたくて「エグゼクティブハウス 禅」に宿泊される方の気持ちが理解できたような気がします。
旨すぎます!!
 
トースト
イメージ 7
トーストは5種類用意されていましたが、「ピエール・エルメ・パリのクロワッサン」を
3個もいただいてしまったため、ちょっと手が出ませんでした。
今回は写真だけ撮らさせていただきました。
ちなみにトースターは、イングランドのラッセルホブスのものがおかれていました。
トーストの前におかれているのは、フランスの高級発酵バター「エシレ」です。
 
ジャム
イメージ 8
トーストの上の棚には、豊富な種類のジャムが用意されていました。
 
デニッシュ&ドーナツ
イメージ 9
デニッシュとドーナツも用意されていましたが、トーストと同様に
今回は写真だけで見送らせていただきました。
 
ハム・サラミ
イメージ 10
ハム・サラミはカクテルタイムと同じものが用意されていました。
 
モッツァレラチーズのカナッペ
イメージ 11
モッツァレラチーズのカナッペは手前においてあるオリーブオイルでいただきます。
モッツァレラに限らずチーズとオリーブオイルはとても相性がいいのですが、
火を加えると更に美味しくいただけるんですけどね〜..............。
 
ヨーグルトイメージ 12
用意されていたヨーグルトは「明治プロビオヨーグルトLG21」だけでした。
フルーツヨーグルトをいただきたかった私としてはちょっと残念でしたが、しっかりいただきました。
 
フレッシュジュース&ミルク
イメージ 13
ティータイムとカクテルタイムでのフレッシュジュースは、オレンジとグレープフルーツの2種類だけでしたが、
朝食ではトマトとミルクが追加されていました。
 
特製スープ
イメージ 14
特製スープは日替わりで用意されるとの事ですが、今回は野菜たっぷりのトマトスープです。
身体がゆっくりと目を覚ましていく味わいあるスープでした。
 
薬膳粥
イメージ 3
薬膳粥用の薬味です。
季節によって一部変えているようですが、常時8種類の薬味を用意しています。
用意されていた8種類の薬味を全てトッピングしてみました。
イメージ 4
私の場合、クコの実や松の実を食べる機会はあまりありませんので、
この機会にしっかりいただきました。
その他は、大粒の南高梅の梅干しや利尻昆布の佃煮など、
薬味として使うのはもったいない高品質なものばかりです。
正直、ホテルのクラブラウンジで、こんなに美味しい薬膳粥をいただけるとは思いませんでした!
お粥そのものもよく炊けています!
ただし、この薬膳粥に合うようなフードメニューが用意されていない点は非常に残念です。
 
フルーツ
イメージ 5
用意されていたカットフルーツは、メロン、パパイヤ、キウイ、パイン、スイカの5種類です。
どれも糖度が高く質のよいものばかりでした。
 

写真は掲載しましせんが、もちろんサラダも用意されています。
厳選された8種類程の有機野菜はどれも瑞々しく、こだわりの3種類のドレッシングとともに
美味しくいただく事が出来ました。
また、外国人ゲストには欠かせないシリアルは、ケロッグのコーンフレークやクロスティが
箱のまま用意されています。
「エグゼクティブラウンジ」の朝食はコンチネンタルブレックファーストを基本としていますので、
"ピエール・エルメ・パリのクロワッサン"に全く興味がない方にとってはつまらい内容かもしれません?
お子様連れでしたら、100種類以上の豊富な和洋中メニューが並ぶ「SATSUKI」の
"最強の朝食"「SUPER BREAKFAST」の方が楽しめると思います。
しかし、"ピエール・エルメ・パリのクロワッサン"と薬膳粥は、一度は食べる価値がある逸品だと思います!
 

コーヒー
イメージ 6
朝食は全てセルフですが、食後のコーヒーはスタッフに運んできてもたいました。
「エグゼクティブラウンジ」のコーヒーは、アメリカスペシャリティコーヒー協会(SCAA)認定
の最高品質コーヒーから3種類の豆が常備されています。
朝食では、甘味と酸味のバランスが優れた「ドミニカ・カリビアン・クイーン」といった具合に、
提供する時間によって豆を変えるこだわりがあります。
富士山を眺めながらの一杯は、贅沢なひとときであり、
最高の朝食をしめくくるのには最適なコーヒーでした。
 
 
撮影:2012年8月

閉じる コメント(2)

ついにでた〜〜〜
ピエールエルメのクロワッサン☆
超ビッグサイズですね〜〜〜。

おいしそう過ぎます!!!
やっぱりパリッとしてさくっとして
美味しいのでしょうね〜〜。いいな〜。

その他のデニッシュ、ドーナツなども気になりますが
ここは絶対クロワッサンでしょう☆

お粥が意外な美味しさだったようで、朝から
おなかに優しくいいですね☆

私もここに泊まれることがあれば、クロワッサンと
美味しそうな果物とコーヒーでいいかな?

ますますお泊りしたくなりました。
是非一度は泊まってみたいです!!!

詳細なレポートありがとうございます☆

2012/10/28(日) 午後 9:36 [ 神無月 ] 返信する

ピエール・エルメのクロワッサン☆は期待通りの美味しさでした!!
期待しすぎるとあまりいい結果にはならない事が多いのですが、
さすが、ピエール・エルメです!!

薬膳粥もおすすめです♪
しかし、クロワッサンとお粥という組み合わせは、
どうなのでしょう!?

エグゼクティブハウス禅は、外資系ラグジュアリーホテルに
負けず劣らず素晴らしいホテルでした。おすすめです。

2012/11/3(土) 午後 7:48 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事