諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都港区赤坂にある『ANAインターコンチネンタルホテル東京』 その2
客室備品アメニティ編です。
 
ANAインターコンチネンタルホテル東京』は、1986年6月7日に「東京全日空ホテル」として開業しました。
高層のオフィスビル、ホテル、集合住宅、コンサートホール、放送局などから構成される
複合施設として、 1986年(昭和61年)に完成した「アークヒルズ(ARK Hills)」内にあります。
 
2006年10月、英国インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)と提携により、
2007年4月1日に、「東京全日空ホテル」から『ANAインターコンチネンタルホテル東京』へリブランドされました。
「ANAグループ」として培ってきた温かみのある日本的なホスピタリティを維持するとともに、
加えて世界最大(世界約100ヵ国に総ホテル数4,100軒以上、部屋数60万室以上)のホテルチェーン
「インターコンチネンタルホテルズグループ」の国際水準のサービスを吸収することで、
世界各国からのゲストに満足いただけるサービスを提供できるインターナショナルなホテルに
生まれ変わりました。
 
今回は、2009年2月10日にリニューアルオープンした「クラブインターコンチネンタル」のカテゴリの
客室である「クラブインターコンチネンタルツイン」を利用してみました。
28階〜31階に位置するクラブフロアの客室ですが、2013年1月4日より客室カテゴリのリニューアルが実施され、
「クラブインターコンチネンタル」という客室カテゴリはなくなってしまうとの事!
今後は、下から2番目の「エグゼクティブデラックスカテゴリ」(21〜28,32〜34階)となり、
「クラブインターコンチネンタルラウンジ」の利用は別料金となるようです!?
という事で、2013年1月4日からなくなってしまう「クラブインターコンチネンタルツイン」の客室について、
急いで記事にする事にしました。
 
バスタブ
イメージ 1
十分な大きさで快適なバスタブでした。
隣りがシャワーブースというのも便利です。
イメージ 2
バステレビが用意されているのですが、画面がちょっと小さいのは残念.......。
 
バスアメニティ
イメージ 10
バスアメニティは、イギリス生まれのスパ・スキンケアブランド「エレミス(Elemis)」です。
シャンプー/コンディショナー/シャワーアンドバスジェルはシャワーブースに、
ボディローションと固形石鹸は洗面台に用意されていました。
 
洗面台
イメージ 11
コンパクトではありますが、高さ調整が可能な拡大鏡が備えつけられてあるなど、
ビジネスホテルとは一線を画すお洒落なつくりの洗面台です。
イメージ 12
洗面台の下には、ヘルスメーターとドライヤーが用意されていました。
ドライヤーがおいてあった場所は棚ではないと思うんですが........?
 
洗面アメニティ
イメージ 13
歯ブラシ、シェーバー、ブラシ、綿棒などの使い捨てアメニティは、インターコンチネンタルホテルズグループ
のロゴ入りの紙で出来たボックスに収められています。
イメージ 14
ボックスの中身はこんな感じです。
 
クローゼット
イメージ 15
クローゼットは1枚扉で容量は小さいです。
バスローブはクローゼットに用意されていました。
今治タオルとの事ですが、けっこうな厚手の生地で重いです.......。
イメージ 16
アイロン、アイロン台、足踏み竹が常備されています。
イメージ 17
タオル地のスリッパは履き心地がよかったです。
 
ベッド&ナイトテーブル(窓側)
イメージ 3
「クラブインターコンチネンタルツイン」はハリウッドツインのようなベッド配置となっており、
ナイトテーブルは両サイドに設けれられています。
目覚まし時計付きの室内灯などのコントロールパネルと電話機が置かれています。
読書灯もあり機能性には問題ないナイトテーブルです。
 
ベッド&ナイトテーブル(廊下側)
イメージ 4
廊下側のナイトテーブルには、充電機能付きi-Podスピーカーが置かれています。
i-Podは現在もデファクトスタンダードなのでしょうか?
ベッドはシモンズ社製ポケットコイルスプリングベッド(体圧分散作用がある快眠追求型ベッド)で、
寝心地はよかったです。
 
ライティングデスク&テレビ
イメージ 5
ライティングデスクとテレビキャビネットが一体化した面白い設計の家具です。
テレビは37型液晶フラットテレビで、それに接続できるメディアハブも用意されています。
イメージ 6
テレビキャビネットの上段の引出しの中身です。
シューシャインサービス、ランドリーサービスのバッグと説明書などが収められていました。
イメージ 7
下段の引出しの中身は、ナイトウェアです。
ビジネスホテルによくあるワンピースタイプのもので質感が低く残念........。
 
ミニバー
イメージ 8
ミニバーは可もなく不可もなくといった品揃えでしょうか?
余談ではありますが、サービスでホテルロゴが入ったミネラルウォーター(硬水)が用意されていたのですが、
我慢できないくらいに私の口には合わないものでした!
イメージ 9
冷蔵庫の中身の品揃えは少ないものの内容は悪くありません。
ビールグラスが冷蔵庫で冷やされていたのはグッドでした。
 
 
撮影:2012年9月

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事