諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都港区赤坂にある『ANAインターコンチネンタルホテル東京』 その5
クラブインターコンチネンタルラウンジ〜朝食編〜です。
 
『ANAインターコンチネンタルホテル東京』は、1986年6月7日に「東京全日空ホテル」として開業しました。
高層のオフィスビル、ホテル、集合住宅、コンサートホール、放送局などから構成される
複合施設として、 1986年(昭和61年)に完成した「アークヒルズ(ARK Hills)」内にあります。
  
2006年10月、英国インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)と提携により、
2007年4月1日に、「東京全日空ホテル」から『ANAインターコンチネンタルホテル東京』へリブランドされました。
「ANAグループ」として培ってきた温かみのある日本的なホスピタリティを維持するとともに、
加えて世界最大(世界約100ヵ国に総ホテル数4,100軒以上、部屋数60万室以上)のホテルチェーン
「インターコンチネンタルホテルズグループ」の国際水準のサービスを吸収することで、
世界各国からのゲストに満足いただけるサービスを提供できるインターナショナルなホテルに
生まれ変わっています。
   
今回は、2009年2月10日にリニューアルオープンした「クラブインターコンチネンタル」のカテゴリの
客室である「クラブインターコンチネンタルツイン」を利用してみました。
以前のクラブラウンジは34階にありましたが、客室階として最上階に当たる35階にあった国会議事堂や
皇居を望むスイートルームを取り壊し、そこに新しいクラブラウンジをつくりました。
施設面積をこれまでの176平米から約600平米と3倍以上に拡大し国内最大級の広さを有します。
それに伴い、従来の32階〜35階に加え、28階〜31階の客室もクラブフロアとし、
客室数を89室から198室へと2倍以上に増設しました。(2009年2月10日のリニューアル時)
客室カテゴリは、「クラシック」「デラックス」「エグゼクティブデラックス」、
そして、クラブインターコンチネンタルラウンジを利用できる「クラブインターコンチネンタル」「スイート」
という5つでしたが、2013年1月4日からの客室カテゴリは、
「クラシック」「デラックス」「プレミア」「スイート」の4つになります。
そして、どのカテゴリの客室に宿泊した場合でも、別料金にて「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を
利用できるというシステムを採用するようです。
その料金は、1室あたり1日¥10,000(同室2名様まで)、同室3人目の方は+¥5,000です。
面白い試みだと思うのですが、現時点では私にしっくりこないです......。
2013年1月4日以降のユーザの反応に注目したいと思います。
 
クラブインターコンチネンタルラウンジでの朝食のサービスは、平日はAM7:00〜AM10:00、
土日祝祭日はAM7:00〜AM11:00となっており、週末はゆったりと朝食を楽しむ事が出来ます。
 
クラブラウンジのリラックススペースから望む東京ミッドタウン、六本木ヒルズ方面の景色(AM7:00)です。
イメージ 1
この日の東京は、雲が広がりすっきりしないお天気の朝を迎えていました。

フレッシュジュース&ミルク
イメージ 2
アフタヌーンティータイムで用意されていたオレンジ、アップル、グレープフルーツの
3種類のフレッシュジュースに加え、トマトとミルクが用意されています。
ここのフレッシュジュースは、つぶつぶの果実が残る濃厚なもので美味しいです。
 
ブレッド
イメージ 6
トーストは、ホールウィートやレーズンなどが用意されています。
イメージ 7
レーズンは穀物タイプもあり、ホワイトなどのレギュラータイプとあわせて、
トーストは6種類用意されていました。
イメージ 8
デニッシュ系が1種類だけというのはちょっと寂しい品揃えでした。
 
サラダ
イメージ 9
取り分け途中だった私の器(左)まで写してしまいました!
取り分けてる最中に誰もいなくなり、慌てて撮影をしたためです。
サラダは、ドレッシングで和えられた胡瓜、マカロニ、数種類のレタスにトマトです。
サラダの隣には、オリーブやピクルスなども用意されていました。

チーズ、ヨーグルト、ヨーグルトドリンク
イメージ 10
チーズは白カビタイプ(カマンベール)とセミハードタイプが2種類の計3種類用意されていました、
ヨーグルトは"ダノンビオ"のカップタイプです。
ドリンクタイプはタカナシ乳業の"ドリンクヨーグルトおなかへGG!"と、
日清ヨークの"十勝のむヨーグルト"の2種類でした。

ハム、スモークサーモン
イメージ 11
ハム、スモークサーモンは5種類用意されており、まあまあ上質なものでした。
私としてはサラミが欲しいところです。

フルーツ
イメージ 12
フルーツは、メロン、パイン、グレープフルーツ、キウイ、そして2種類のぶどうと種類は多く、
どれも糖度が高く美味しくいただけました。
イメージ 13
カットフルーツ(生)の他に、シロップ漬けとコンポートされたタイプの物も用意されていました。
こちらも美味しくいただけました。

ホットミート
イメージ 3
ベーコン、ソーセージなどのホットミートは、保温器具に入っており、
写真撮影は難しかったため、お皿に取り分けたものを........可もなく不可もなくといったところです。
卵料理が作り置きのスクランブルエッグ1種類というのはちょっと残念です。
 
和食コーナー?
イメージ 4
ご飯、味噌汁、漬物も用意されています。
しかし、ご飯に合うおかずは用意されていません..................。
イメージ 5
と思ったら、焼売と小龍包の2種類だけですが、熱々の点心が用意されていました................中華ですが..........。
 
 
朝食は点心以外はごく普通の内容で、クラブラウンジを利用したプレミア感は感じられません
................................というのが私の感想です。
オムレツなどの卵料理を目の前で作ってくれるといったサービスがあれば、
印象がまた違っていたかもしれません。
カクテルタイムのフードメニューについては、いろいろと頑張っているなと思えましたが、
朝食では目玉になるようなメニューやアイデアが欲しいところです。
今後クラブラウンジが有料となるのであれば、この内容ならレストランまたはルームサービスを
私は選択するでしょう...............................。
 

撮影:2012年9月

閉じる コメント(2)

生卵が食べられないので、朝の卵料理は
是非ともオーダーしたいところです。。。

スクランブルエッグはちょっと生っぽいのも
あるので・・・

コールドなハム系は充実していますね☆
フルーツも美味しそう♪

2012/12/11(火) 午後 4:32 [ 神無月 ] 返信する

卵料理が作り置きのスクランブルエッグだけというのは
残念でしたし、これといった特徴のない朝食でした。

シェフがリクエストに応え目の前で卵料理を作ってくれるなどの
サービスがあれば印象が変わったかもしれません。

フレッシュジュースとフルーツは美味しかっただけに、
もう一工夫欲しいところです........。

2012/12/11(火) 午後 9:25 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事