諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京ミッドタウンにある『 ザ・リッツ・カールトン東京 』 その5 クラブラウンジ 朝食編です。
  
防衛庁・檜町駐屯地跡地の再開発事業として、2007年3月に開業した複合施設「東京ミッドタウン」。
その中心に建つ東京一の高層ビルである「ミッドタウン・タワー」に位置する高層ホテルとして、
『ザ・リッツ・カールトン東京』は、2007年3月30日にグランド オープンしました。
アメリカの大手出版社・コンデナスト社が発行する旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」によって、
日本のトップホテルに選ばれており、世界を代表する高級ホテルの一員となっています。
  
今回利用した客室タイプは、クラブデラックスツインです。
クラブフロアという事を考えなければ、客室のカテゴリとしては一番低いランクになりますが、
客室は52㎡と都内最大のゆとりある広さを誇ります!
"ホテルの中のホテル"と呼ばれる特別フロア「ザ・リッツ・カールトン クラブフロア」は、
1日5回というフードプレゼンテーションに、パーソナルなご要望にお応えするコンシェルジュサービスなど、
日本一の呼び声が高いクラブラウンジは、ホテルでの滞在をよりパーソナルで思い出深いものとしてくれます。
 
クラブフロア宿泊者は、モーニングコールを希望した際に、合わせてコーヒーまたは紅茶を
客室に届けてくれるサービスがあります。
「センテレジス大阪」においても同様のサービスがおこなわれていますが、
このサービスは私にとって非日常そのものです。
東京一高いビルからの眺めを楽しみながら目覚めのコーヒーをいただいた後は、
朝食のためクラブラウンジに向かいます。
クラブラウンジでの朝食サービスは、7:00am〜11:00pmとなっています。

パン①
イメージ 1
トースト系は4種類用意されていました。
テーブルナプキンのような布がかぶせられているため、清潔感が保たれており好感が持てました。
 
パン②
イメージ 2
ジャムは、イギリス人の朝の食卓には欠かせないウイルキン&サンズ社 (WILKIN&SONS LTD)の
チップトリージャム(TIP TREE)でした。
英国王室御用達の高級ジャムは、1,000エーカー(約400ヘクタール)に及ぶ広大な自然農園の、
厳選された果物と砂糖を原料として使用されているのが特徴です。
ほどよい甘さに果肉たっぷりのナチュラルな美味しさは、世界中の高級ホテルや機内食などでも
採用されており、イギリスのみならず世界中にファンがおります。
日本では340gの容量で\1,000前後で販売されているため、私としてはなかなか手が出ない商品でしたので、
9種類も用意されていた事には、思わずニヤけてしまいました。
定番のオレンジマーマレードやストロベリーももちろん美味しいですが、
レモン果汁の薫り高い香味にバターを加えた「レモンカード」や
滑らかな口当たりが特徴のはちみつ「ニュージーランドクローバーハニー」は絶品です!
 
パン③
イメージ 6
クロワッサンやミニバケットなどが山積みされていました。
今回は、チップトリージャムを楽しむため、トーストばかりいただいてしまいました。
 
パン④
イメージ 7
デニッシュ系は中央のテーブルに用意されていました。
 
フード①
イメージ 8
定番ですが、スモークサーモン、ハム、サラミなどはもちろん用意されています。
イタリア産の"ベル・パエーゼ"とフランス産の"ブルサン"と、どちらも私好みのチーズでグッドでした。
その他に非熟成のフレッシュチーズも用意されていました。
オリーブなどの酢漬けや塩漬け、オニオンスライスなどもありました。
 
フード②
イメージ 9
サラダ(生)はリーフ系を主にセロリ、きゅうり、トマト、コーン....と一通り揃えられており十分です。
ドレッシングは、バジル、エシャロット、バルサミコの3種類でしたが、
もうちょっとスタンダードな物(出来れば和風?)も用意して欲しかったというのが私の感想です。
 
フード③
イメージ 10
シリアルは、オールブランのフレークが4種類程とお子様用シリアルも用意されていました。
手前にあるフランボワーズ、ブルーベリー、マンゴーの3種類のソースはヨーグルト用です。(たぶん?)
 
フード④
イメージ 11
ヨーグルトは、ホルスタイン種の生乳を100%使用し、複数の乳酸菌を用いて低温で発酵した
『ザ・リッツ・カールトン東京』オリジナルです。
 
フード⑤
イメージ 12
和食として、ご飯、お粥、味噌汁も用意されていました。
イメージ 13
しかし、おかずは納豆と卵焼きぐらいしかありませんでした。
以前は焼魚が用意されていたようですが........?
 
フード⑥
イメージ 3
ホットミートは、ソーセージ2種類、ベーコン、ハムそれぞれ1種類と
ちょっと寂しい内容でした。
 
フード⑦
イメージ 4
シェフがクラブラウンジに常駐し、ゲストのリクエストに応じた卵料理を目の前で調理してくれます。
トッピングとして、チーズ、ハム、ドライトマトなど6種類程用意されており、
今回はトッピング全部入りのオムレツをリクエストしました。
卵料理は出来立てが一番です!
 
ミネラルウォーター
イメージ 5
ペリエ、サンペレグリノ、カナダドライ クラブソーダが氷で冷やされ美味しそうです。
 

アフタヌーン・ティー 〜 イブニングオードブル 〜 イブニングスイーツ 〜 朝食
と4つのフードプレゼンテーションを記事にしてきましたが、
『ザ・リッツ・カールトン東京』のクラブラウンジにおけるフードプレゼンテーションは、
これで終わりではありません!
昼食のサービスが実施されているのです!!
次回の記事で紹介したいと思います。
 
 
撮影:2012年11月

閉じる コメント(2)

顔アイコン

チップトリージャムは美味しそうですね〜
でも高いので私も食べたことはありません。
日常使いにはサンダルフォーのイチゴジャムが
好きなのですが、こぅいう機会があれば是非
食べてみたいところです☆

デニッシュも美味しそうですね〜でも朝から
あまり食べられないので最近は朝は御飯がほしいところ
ですね☆

おかずがもう少し充実してくれたら嬉しいところですね。

2013/1/5(土) 午後 2:59 [ 神無月 ]

チップトリージャムが9種類も用意されていた事は、
うれしかったです。
サン・ダルフォーやボンヌアマンなどのフランス産ジャムも
美味しいですねよね〜。
フランス産では、超高級ではありますが、
ファボルス社のものがおすすめです。
機会があればぜひ!

和食派の方は、クラブラウンジの利用は避けた方がいいですね!?
特に外資系は和食メニューはほとんど用意してませんからね.....。
"エグゼクティブハウス 禅"であれば、100種類以上の和洋中の
メニューを揃えたSATSUKIのSUPER BREAKFASTや、
なだ万の和朝食に振り替えもできるので、おすすめです。

2013/1/6(日) 午後 9:10 諸国漫遊記


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事