諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都港区六本木にある『 グランドハイアット東京 』 その1 です。
 
約11.6ヘクタールのエリアに、54階建の高層オフィスビル「六本木ヒルズ森タワー」を中心に、
集合住宅 「六本木ヒルズレジデンス」、テレビ朝日本社社屋、映画館「TOHOシネマズ」をはじめとする
様々な文化商業施設などで構成されている「六本木ヒルズ」!
「森ビル」が手がけた港区六本木6丁目地区の再開発は、民間としては国内最大規模の
市街地再開発計画であり、2003年(平成15年)4月に開業しました。
なんと!完成までには約17年の歳月を要しています!
その一画を構成する1つのホテルが『グランドハイアット東京』です。
あらゆる分野の国際的トップデザイナーが参画した港区六本木6丁目地区の再開発計画は、
「文化都心」をそのコンセプトとし、都市部における豊かな生活環境、文化的な環境づくりを目指します。
 
 『グランドハイアット東京』は、「グランドハイアット」の他、パークハイアット、
ハイアットリージェンシー、アンダーズなど、現在は9つのブランドにて
世界規模で展開する大型ホテルチェーン「ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツ」の一つです。
「グランドハイアット」のブランドコンセプトは、"伝統的なグランドホテルの雰囲気を現代的にアレンジした、
格調高いインテリアとサービスが特徴としており、300室以上の規模を持つ大型ホテル"となっています。
 
『グランドハイアット東京』は、個性あふれる10のレストラン&バー、究極のくつろぎを目指す387の客室、
13の宴会場などダイナミックで都会的な空間と、ホテル内ならびに六本木ヒルズの多岐にわたる施設によって
豊かな時間の創出を提供します。
『グランドハイアット東京』は、ホテルを超えたホテルとして21世紀のライフスタイルデスティネーションホテル
として誕生しました。
ホテルの開業は、2003年(平成15年)4月25日で、もうすぐ10周年を迎えますが、まったく色褪せていません。

ホテル外観
イメージ 1
「六本木ヒルズ森タワー」に寄り添うように佇んでいます?

ロビーフロア
イメージ 2
ホテル内は1階のエントランスを中心にいたるところこに多種多様の謎のオブジェがあり、
存在感をしめしています。
そのなかでも一際目立っていたのは、1Fエレベータホール入口にあった写真のオブジェです。
多くの外国人の方がここで記念撮影?をしていました。
イメージ 5
右側がイタリアンレストラン・カフェ 「フィオレンティーナ」、正面に見えるのはホテルショップ、
左側がエレベータホールです。
ほとんど人がいない早朝に撮影しました。
営業時間内はたくさんの人で溢れており、写真を撮ってもブログ掲載は難しいです........。
イメージ 6
六本木ヒルズのシンボル「森タワー」内のエリア、4層吹き抜けのガレリア空間、ファッションやこだわり雑貨、
グルメ、医療施設までトータルに揃っている〜トレンド発信の開放区〜とされる「ウェストウォーク」の一画をなし、
『グランドハイアット東京』の1F、2F、6Fは、他の施設と連絡できるようになっています。
イメージ 7
右にターンすると自然光が降り注ぐ大きくなガラス窓と2Fへと続く螺旋階段です。
イメージ 8
ここにも不思議なオブジェが!

エレベータホール
イメージ 9
今回宿泊した20Fのエレベータホールです。
エレベータホールに限りませんが、洗練されたデザインが光ります。

客室からの景観①
イメージ 10
今回宿泊したルームタイプは、55㎡のゆとりある広さにゆったりと家具がレイアウトされた
「グランド デラックス ルーム」です。
景観は期待できない『グランドハイアット東京』ですが、20階の高層階(最上階は21階)と
東京タワーを望める客室を配慮いただきました。
といいましても「六本木ヒルズ森タワー」の圧迫感は否めません。
イメージ 11
東京タワーをアップで撮影してみました。
お天気がいまひとつで残念でした。
イメージ 12
夜景です。

客室からの景観②
イメージ 3
客室にはもう一つ北側に小さな窓が設けられており、そちらからは麻布、赤坂方面の景色が望めます。
アップにしてみました。
イメージ 4
富士フイルムの西麻布本社ビル、遠くには「ホテルニューオータニ」のガーデンタワーを望めます。
たいした景観ではありません..............................。

 
撮影:2012年11月

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事